弊社代表の竹井佑介が、7月3日に配信したメルマガの内容をこちらでもご紹介いたします。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

会社という組織が存在する意味

カテゴリー:竹井佑介ブログ

竹井佑介が持つピーター・F・ドラッカー関係の蔵書

ども、お楽しみ様です!

竹井佑介です!

今週の日曜日の弊社公式メールマガジンで、とても大切なメッセージを皆様にお伝えさせて頂きました。

その内容を、こちら私のブログをお読み頂いている皆様にも、是非お伝えしたいと思いますので、お読み頂ければ幸いです。

尚、まだ弊社の公式メールマガジンをご愛読頂いていらっしゃらない方は、この機会に是非ご購読頂ければ幸いです。

NEXT LEVEL公式メールマガジンの登録はこちら

7月3日(日)配信のNEXT LEVEL公式メールマガジンの内容

今日は日曜日ということで、少し相場の話からは離れて話をしてみたいと思います。

ただいま色んなチームを組ませて頂いています。

私が経営する会社NEXT LEVELでも、去年の8月から社員という形で人を雇い入れています。

それぞれ皆さん、私には無い才能を持った方々がどんどん集まって来ています。

チームというのは社員だけでなく、国内外のパートナーも含めて様々なチームを作ってきたわけですけども、初めは何をやるでもなく…といった感じでした。

これまでは何となく社会貢献として、孤児院や教育機関、もしくは震災などで被災された皆さんのサポートなど、社会投資家普及協会を通して、自分なりに社会貢献事業をやってきたつもりでした。

しかし最近、ドラッカーを勉強する機会があったり、長野のマンモス企業である伊那食品さんに出会ったりといったことを通じて、考えが変わってきました。

例えば伊那食品さん、48期連続増収増益となった、そういった化け物企業を知るきっかけがあった時に思ったことがあります。

それは会社というものは社会に貢献、もしくは社会に幸せを与えるために存在して、またそう在るためにはドラッカーも言うように、会社が目的として掲げるものは「顧客の創造」であると。

顧客を創造するということは、お客様からファンになって頂くということであり、そのためには良い商品やサービスを作らなければならないということです。

そして良い商品やサービスを作るためにはお客様のことを考えて、お客様の満足を創造するイノベーションをやっていく必要があるとドラッカーも言っています。

特に人口動態を見ながらイノベーションをこちら側から創造していく。

そういったイノベーションを作れるような会社にするためには、社員が本当に幸せになり、また本気で人のために働けるような環境を作り、社員がより幸せになれるような環境を作っていくことが、会社の重大な目的のひとつにもなっていると…。

こういったことを考えていくと、非常に大きな社会貢献のひとつが、「雇用を作っていくこと」ではないかと、ふと思うことがあり、初めは人を雇うまですることは無かったんですけども、社員を雇ってみることにしました。

社員がどんどん集まっていく中で、何か情報がやってきて、そこから何かやることが決まっていくだろうという考え方でしたので、ちょっと普通とは違ったやり方で社員を増やしていった経緯がありました。

ようやく今、5人、優秀な社員が集まって来たことで、色んな話が固まって来て、それじゃあこういうことをやっていこうかと。そこでみんなの意見が固まって行き、方向性を決めて進んで行こうかってことで、それぞれの才能が生きていく、そういったものが見つかっていく…。

数学的に言うと、演繹(えんえき)的な方法ではなく、機能的な方法とも言えない、何か積み上げていくでもなく、発見的な方法だけでやったわけでもなく…。

それぞれ様々重ね合わせていく上で、これは要らない、これは要る、という形で結果的にまとまって、これを進めて行こうという形ができてきました。

非常に神様から、あるいは天からメッセージを受けているような感覚で、私も事業をこれから更に大きくしていくことを決めました。

これはただ単に会社の売上を上げていくことだけを会社の存在目的にするのではなくて、より良い会社にしていくことです。

それは何かというと、お客様の満足を創造し、またその満足を提供する側の社員さんにもどんどん満足を与えられるような、また感じて頂けるような企業を作っていくということです。

そしてそういったことが永続していくようなシステムを作っていくということでもあります。

それが企業の本当の目的ではないかと思いますし、またそうやって地域やお客様に認められることで初めて、「会社が存続することを許される」と思いますし、これが会社というものの、本来の意味ではないかと思いますので、そういったものを作っていきたいと思います。

また投資でも、みんなが求めている方向へ投資をしていくと、会社の業績が上がって我々投資家も利益を得られるように、本当に喜びを求めていく。

そういった喜び組となれるような会社、チームを作っていきたいと思っています。

組織はそれぞれの人の弱みを無くしていくものだと思いますので、そういった弱みを無くし、強みを活かせるような組織、企業を作って、社会に貢献していけるチームにしていきたいと思います。

またその一環として、この日刊メルマガもやっていければと思いますので、ぜひ今後もご購読よろしくお願いいたします。また皆さんの仲間たちにも、このメルマガを紹介して頂ければ嬉しいです!

NEXT LEVEL公式メールマガジンの登録はこちら

ということで今回、話を終えていきたいと思います。どうもありがとうございました!


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら