メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

去年今年 貫く棒の 如きもの

カテゴリー:竹井佑介ブログ

去年今年 貫く棒の 如きもの

昨日は東京の天気と同じように相場がモヤモヤしていましたから、なかなか手が出しづらい状況でした。

こういう時は斜めに見ながら、あんまり見過ぎると(それほど旨味が無いのに)入りたくなってしまいますから、じっくりと準備をした方が良いかなと。

豪ドルドルや、ポンドドルがちょうど頭を抑えられているような、抵抗帯の所がありますのでここは落ちていきそうではあります。

となると一旦ドルが上がるのかな…。

このように考えつつも、今は手を出さずに、ちょっと様子を見たいなと思っている所です。

進む二極化

今、弊社では色んな事業が進んで行っていますが、それぞれ大変な時が被りますし、上手く行く時も被るなと感じています。

本当に大きく雇用を創出して行くことが会社の目的の一つではありますが、その中で一人一人が幸せになって行けるような状況をどうやって作り上げていくか。

これが非常に重要であるなということを最近つくづく感じます。

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェットが組んだことによって、世界中の様々な難病、もしくは孤児の方たち、そういった方々を救う活動をされています。

またロバート・キヨサキとドナルド・トランプ大統領が昔、共著の中で言っていましたが、いわゆる世の中は

「完全なる二極化」

が進んで行っていると。

今までの人類史上、かつて経験したことがなかったレベルで、これから中流階級というものがなくなっていく…。

となると、準備をした人たちがより豊かになって、そうでない人たちはより貧しくなってしまう…。

ここをしっかりと押さえておかないといけません。

常識がどんどん変わっていく中で、今までスキルと言われていたものがスキルではなくなる…。

そういった状況も今は起こってきていますので、将来をしっかりと予測しつつ、今我々が身につけるべきスキルとは何なのか…。

それをしっかりと認識しつつ、我々も突き進んでいかなければならないなと感じています。

棒のような力

今、弊社ではCFOを募集をして、面接をどんどん繰り返していますが、私自身もCFOばりの知識を持たないとならないなということも、改めて感じている次第であります。

そのCFOの知識こそが、会社を経営する上で、どの時代にも関係なく必要なスキルになるのではないかなということで、英語と合わせてこちらの方も勉強を進めていかなければなと思っている次第であります。

日々、世の中は目まぐるしく変化していく中で、

「去年今年 貫く棒の 如きもの
(こぞことし つらぬくぼうの ごときもの)」

と以前、高浜虚子も詠っていたように、そういった一生通じる棒のような力、スキルというものを身につけていくことをまた、このメルマガ読者の皆様も意識して、生活をして見られたら良いのではないかなと思います。

ということで今回、話を終えていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

メルマガのご購読がまだの方は、今すぐご登録ください。

今回お届けした内容は、弊社で毎日配信しております無料メルマガの編集後記を抜粋したものになります。

NEXT LEVELのメールマガジン「NLメルマガ」完全無料でご購読頂け、編集後記だけでなく、大変充実した日々の相場観も日刊でお届けしております。

また毎月恒例の無料プレゼントもございますので、是非ご覧ください。




メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら