株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

世界標準の子育て

カテゴリー:FXトレード , NLメルマガ , 暗号通貨 , 竹井佑介ブログ

激戦の社長ブログランキングに、
弊社の竹井佑介も参戦します!!

↓↓↓↓↓↓↓
社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

世界標準の子育て

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日は非常に寒かったのですが、それもそのはず、東京は昨晩から雪の予報になっています。

今朝、このメルマガがあなたのお手元に届く頃には、もしかしたら雪が積もっているかもしれません。

各地で道路の渋滞や、公共交通機関の遅延が起こったりする可能性もありますので、是非お気をつけください。

また移動時間がいつもより長時間化する方もいらっしゃるかと思います。

本日のメルマガもボリューム満点ですので、そうした隙間時間で是非、ゆっくりとお読みいただけましたら幸いです。

雪のあるエリアで移動される方は、くれぐれもお気をつけください。

本日もNLメルマガのご愛読、誠にありがとうございます!

竹井佑介の相場観

180201プライスボード

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨日は教育の方で私たちが非常に尊敬しており、また子育ての分野で参考にさせていただいているTLCという教育機関の船津徹社長とIkukoさんのご夫妻にお会いして来ました。

そこでお話した内容が非常に示唆的で面白く、気づけば2時間近く話をしていたような状況でした。

意気投合という感じで、今後一緒に色んなことができればと感じておりますので、それについては編集後記で話したいと思います。

さてダボス会議も終わり、また一般教書演説も終わりましたので、ちょっと総括しておきます。

ダボス会議では様々な発言がありましたけども、非常に印象的だったのはカナダのトルドー首相です。

このダボス会議は「世界経済フォーラム」の年次総会とも言われますけども、

「今ほど変化のペースが速い時代は過去に無かった。しかし今後、今ほど変化が遅い時代も二度と来ないだろう」

と発言されていましたけれども、まさにそうではないかなと感じています。

今、改めて不動産事業、美容室事業、そしてセミナー事業、さらにアメリカでの教育事業を含めまして、詳細に今ビジネスモデルの構築、そして設定をしています。

その新しいビジネスモデルを作るにあたって、非常に重要だと感じているのは新しい技術を取り入れていくこと、それが非常に大事ではないかと思っています。

そういった意味でも今、AI技術を含めてどんどん進化して行く中、ブロックチェーン技術もアメリカではいち早く、一部の場所で不動産の取引に活用するという報道がされた所です。

どんどん新しい技術が出て来ていますので、その可能性をいち早く理解し、行動するということは本当に大事なことではないかと思います。

一般教書演説の内容は、これまでのやり方を踏襲していくという意味では変わりなく、もう一つ注目すべきはFOMCの方…。

昨日まで開催されていたFOMCでは、金利の誘導目標を1.25~1.5%に据え置くことを決めたということで、これまで通り経済の順調な進展を目指して、緩やかな利上げを継続する方針を示しています。

そして次回の利上げは3月になるという市場観測が出ていますけども、それを排除するような発言は出ませんでしたので、もしかすると早ければ3月にも利上げしてくる可能性というのも少しあるかもしれません。

金利の据え置きに関しては12月に上げたばかりですので全会一致で据え置きということになりましたけども、やはり米国の経済が着実に成長している…。

先進国で成長を続けているのはほぼアメリカしかありませんので、その動きというのは注意しておく必要があります。

ただこの背景とは逆説的にアメリカのドルは今の所、下がって行っている動きになります。

これも今後どこかで巻き戻しがある可能性がありますので、注意しておく必要があります。

また相場に関連するニュースとして、アメリカの株価はどんどん上げていますけども、それに関連してAmazon.comがヘルスケア業界に参入して来ました。

しかもそのビジネスパートナーはウォーレン・バフェットのバークシャー・ハサウェイ社と、金融大手のJPモルガン・チェースが共同でやるということですから、ヘルスケア関連の銘柄が一気に急落して来ています。

ただこの分野はここ数年、着実な上昇トレンドにありますし、以前Amazonがホールフーズを買収した時も、スーパーマーケットの関連銘柄が下落しましたけども、それは一時的で結局買われて行くことになりました。

ですから今回のヘルスケア関連分野も、元々は上昇トレンドにありますので、ひとつのディップ…一旦の下げという所で、そこから買われて行く可能性は十分あるのではないかと感じています。

参考までに、薬剤給付管理大手のエクスプレス・スクリプツは8.3%ほど急落していますし、ドラッグストア大手のCVSヘルスや医療保険のユナイテッドヘルス・グループはそれぞれ6.5%と結構な急落をしていますので、これらが良い買い場として見られてくる可能性はあります。

Amazonは今、調べてみると時価総額がなんと、70兆円を超えて来ていると…。

これくらいの規模の会社はJPモルガンとアップル、そしてAmazonの三社しかなく、すでにその中でも非常に強い位置にいると…。

この70兆円というのは最早、日本の国家予算規模になって来ますけども、それだけの売上を叩き出している、とんでもない企業であると感じます。

またちょっとアップルの話を出しましたけども、アップルの方は今の所の業績は良いのですけども、今後ちょっと注意しないといけないのは、iPhoneXが予想の半分近くしか売れなかったということで、関連銘柄が下げて来ています。

アップル社は結構、コンテンツ販売の会社と考えられていますけども、音楽の配信などのコンテンツ販売は売り上げ全体の5%ほどしか寄与しかなく、実はiPhoneなどの端末原価は2割以下と言われていますので、この端末の販売が、とてつもなく大きな利益の源泉になっています。

ですからこれの売上が予想の半分しか立たないということは、売上予測が大きく落ち込んでくる可能性が十分ありますので、個人的に注意している所であります。

またもう一つ暗号通貨の流れで言うと、世界でICOに関する規制の流れが出て来ていますので、ちょっと注意が必要ではないかなと思います。

特にFacebookなどはある意味したたかなのですが、暗号通貨に関する広告は今後認めないと言っていましたけれども、Facebook自体が暗号通貨を作って行く方向がどうもあるという報道が流れています。

ちょっとこうしたしたたかさというのは、しっかりと注意して見ておく必要があるかと思います。

さてチャートを見て行きますと、EUR/USDが今の所、順調に上昇していまして、昨日の夕方時点では日足の+1σで支えられて上がろうとしています。

180201EUR/USDの日足

ここまで上ヒゲが並んでいますので注意が必要なものの、このまま上がって行ってくれる可能性というのは十分にあります。

その場合、前回の高値の1.25ドル台…できれば1.254ドルくらいまでつけてくれれば良いと感じています。

今の所、1.25ドルの手前で落ちて来ていますので、もうちょっと力を発揮して欲しいと思っています。

ただ力が失われてくるようであれば、ちょっと様子見をするような場面というのもあるかと思います。

また週足でも下ヒゲから大分つけましたけども、これから更に陽線転換してくれれば、もっと面白いと思っています。

180201EUR/USDの週足

ドル円の日足を見て行きますと、安値を更新して来ていたのですが、ストキャスティクスを見ると更新しておらず、ダイバージェンスの形が出ています。

180201ドル円の日足

ここから上がって、10MAで頭を押さえられるようであれば売られますけども、ここを超えて来る場合はちょっと注意が必要かもしれません。

その場合は一旦、上昇の流れになる可能性があります。

引き続きEUR/USDの動き、そしてドルが売られる動きというのは注目しつつ、相場を見て行きたいと思っています。

編集後記

TLC

今回、世界標準の子育てということで…。

今の所、息子と娘のために、子育てに関しては妻と二人で勉強、研究をさせていただいているのですが、このTLCさんの本に書かれている内容というのは本当に素晴らしくて、まさに我々が求めていた教育のスタイルと感じています。

コミュニケーション能力、自信、考える力。

この3つを如何に伸ばして行くかということを考えた時に、そこには暗記力ということもありません。

何よりも大事なのはコミュニケーション能力…その中にはリーダーシップ…みんなを率いていく能力もありますので、アメリカではチームスポーツが推奨されます。

アメリカと聞くと、どうも個人主義的なイメージがあるかもしれませんが、私自身もアメリカのエリートとお会いしてお話をする時にいつも感じるのは、とても個人主義には感じないということです。

如何にチームを組んで…自分ができないことを理解して、それを補ってくれる人とチームを組む。

そういった考え方が非常に染みついている…と感じます。

そうしたコミュニケーション能力の一環として、場を融和させるアメリカンジョークなんかもありますが、そういったことを学ぶということは本当に大事ではないかと。

特に多様性を認め合い、そこでまた萎縮せず、自信を持って意見を伝えられる。

そういったこと…モヤモヤしていた教育に対する方向性に関して、バシッと与えてくださいましたので、是非これは日本の仲間たちにも紹介したいと思っています。

様々な企業、もしくはパートナー様たちと協賛を募りながら、8月末か9月初め…この辺りに設定して、妻と二人で大きな教育のイベントを主催させていただければと感じています。

TLC

こちらはまた詳細が決まり次第、随時皆様にお伝えして行きたいと思います。

アメリカにいると本当に感じること、まとめなければいけないこと、日本を離れることによって見えて来ること、そして事業にとって柱をしっかり立てて行くためのビジネスモデルにおいて、何が欠けていたのか、何をもっと補強すべきなのか…。

そういったことが非常によく見えてきますので、美容室部門、不動産部門、そしてセミナー事業部門について、しっかりと事業モデルの再構築をこの8日間の滞在中にして、また日本へ帰国して一気に驀進(ばくしん)して行ければと感じています。

いずれにしても私自身がアメリカに居ようが、日本に居ようが、24時間体制でいつもビジネスのことを考えていますので、その点では変わりませんが、環境を変えることによって頭のネジの弛み方、そして発想の豊かさが変わって来ますので、そこをしっかりと押さえて行きたいと感じています。

ということで今回、話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

本日の記事が少しでも有益だと感じていただけましたら、ブログランキングにご協力いただけますと幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら