メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

【無料動画】ビリオネアマインド ブートキャンプのご案内

カテゴリー:ビリオネアアカデミー , 新着情報 , 竹井佑介の資産構築 メールマガジンバックナンバー

竹井佑介のビリオネアアカデミー

おはようございます!

いよいよ私がずっとやりたかった教育が始まります。

↓ ↓ ↓

無料動画の公開は終了いたしました

荒れ模様で始まった2016年の相場

2016年を迎え、今年の相場は正直一日たりとも休む間がありません。

弊社としてもたった1ヶ月強の間に、カナダへ行って海外の投資家パートナーたちと打ち合わせを進め、アメリカ移住の準備を進め、テキサスの物件を売却し、フィリピンのリゾート物件購入手続きを進めています。

同じ頃、世界に目を向けてみると、原油は暴落し、世界中の株価は暴落し、日本でもマイナス金利がECB、スウェーデン、スイスに引き続き導入され、マーケットは年始から大荒れの中の大荒れといった状況。

日経平均も16000円をとうとう割ってしまい、ドル円も114円台をつけました。

このような先行きが不透明な中、トレードはFX、原油、株の短期売買に専ら徹しています。

今こそビリオネアマインドが必要な時

直近では昨日、ジョージソロスのソロスファンドなども含めた世界のヘッジファンドランキングで、昨年見事第三位に輝いたロシア在住のファンドマネージャーの仲間とランチしていました。

こちらで上がった話の中でも、今年の鍵を握るのは引き続き中国経済、アメリカ経済、ドイツ経済、原油の底値の見極め、などたくさんの変数が入り乱れる「多変数関数」の解を求めていかなければならないということで意見が一致しました。

こうした不透明な世の中を先に読むための数々のヒントは、歴史が提供してくれています。

このような社会情勢下だからこそ、私がずっとやりたいと思い、考えていた教育プラン

ビリオネアアカデミー

をスタートすることにいたしました!

この内容は、実際に私の子どもたちにも施したいと思っていた教育プランになります。

それは

  • 1.古典・宗教の研究
  • 2.歴史の研究
  • 3.同時代に生きる偉人の研究

が基本となります。

ひとつずつ解説いたしますと、

1.古典・宗教の研究

約2500年前に著された論語、または聖書などがいまだに世界中で読まれているということは、この2500年間その内容が色あせることなく、その間の数々のベストセラーにも引けを取らずに、歴史の荒波にも飲まれず生き残ってきたということです。

その2500年の間には実に様々な時代や常識の変化があったかと思いますが、高浜虚子の歌にもある通り

去年今年(こぞことし)
貫く棒の如きもの

のまさに真棒のように、ずっと貫いてきた本質が記されているのがこうした古典ではないでしょうか。

そして芸術の分野や各国の理解に欠かせないものが宗教です。

何千年も続き、残され、大事にされている宗教についても研究することで、より国を超えた人間同士の理解を深めることが出来ます。

2.歴史の研究

歴史は繰り返しています。

そして繰り返しているからこそ、人は歴史から学ばないということも出来ますし、また人の理解、人智を超えた法則が働いているということも認知することが出来ます。

歴史は原因と結果がハッキリと事実として出ているため、ここからヒントを得られることは非常にたくさんあります。

何より地球全体の現代人が抱えている「ひとりひとりの悩み」は膨大な数にのぼるでしょうが、人が抱える悩みのひとつひとつが人類史上初であるということは、ほとんどありえないことでしょう。

どこかの時代のどこかの国の人が、あなたが今抱えている悩みを抱えていたのは、ほぼ間違いないかと思います。

歴史はヒントの宝庫です。

歴史のケーススタディを繰り返すことで、我々の物理的、精神的な素養となることは間違いありません。

3.同時代に生きる偉人の研究

私が聖書を学んでいた時に非常に印象に残ったことがあります。

それはその時代の聖人たちは、同時代の人たちからはほとんど聖人とは認識されていなかったということです。

イエス・キリストでさえ、最後は同時代の人々に磔(はりつけ)にされて処刑されています。

そのため歴史に名を残すであろう同時代の人々にいち早く気づき、研究すべきだと考えています。

折角同じ時代に生まれることが出来たこの奇跡に感謝し、またその奇跡に気付ける鋭敏な感覚がとっても大事になってきます。

内容は無料動画セミナーでご確認ください

この3点をベースにしてしっかりと学んでいくことで、人としての素養を身に着けることが出来ます。

人生は約80年、地球の年齢とくらべるとあまりにも短い年月になります。

ということはこの80年でまず歴史の教訓、英知をしっかりと学び、実践し、またそれを後世にバトンタッチしていくことが、我々ひとりひとりの役割ではないでしょうか。

そのために私も皆様と一緒に、しっかりと必死に学んで研究し、この同時代の仲間たちと追究し、世の中に貢献していければと思っています。

是非【無料】ですので、先日私が行ったセミナーの動画を一度ご覧頂けると幸いです。

こちらからよろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓

無料動画の公開は終了いたしました


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら