株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

富保有意識アップ講座 第258回「鈴木敬司大佐」&ミャンマーセミナーレポート

カテゴリー:NLメルマガ , 新着情報

ミャンマーセミナーでお話いただいたアウンさん

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日は「幸せの定理」2回目の企画で、ミャンマーと日本の深い関わりと、非常に有望な投資エリアについての学びを、皆さんと一緒に深めて参りました。

本日の竹井の富保有意識アップ講座は、それに関連して鈴木敬司大佐のお話をお送りいたします。

また昨日の学びのレポートについては、私から編集後記で!

12月の企画「対人能力を磨くセミナー」のスペシャル講師のお話は、明日までお待ちくださいませ!

竹井佑介の富保有意識アップ講座

ミャンマーセミナーで話をする竹井佑介

いつもお陰様です!

本日は日曜日ということで、富保有意識アップ講座について話をしていきたいと思います。

昨日は皆様にもお伝えしておりました通り、ミャンマーからアウンさんにお越しいただいて、セミナーをさせていただきました。

その際、アウンさんをお迎えするにあたって失礼の無いようにということで、私の方からミャンマーの歴史、王朝時代からの話、またどういう経済発展を遂げて来たか。

そして日本との深い繋がり、なぜこんなにも親日家が多いのかについて話をさせていただいて、ぜひメルマガの読者様にも見ていただきたいのですが、「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」というアウンサンスーチーさんを取り上げたドキュメンタリー映画です。

非常によく出来た映画で、こちらをランチの時間を利用して皆さんで鑑賞したのですが、泣いている人もたくさんいらっしゃるほど、非常にたくさんの方に感動していただきました。

この映画を見た後にアウンさんをお迎えし、夕方まで話をしていただいて、その後、懇親会を開きました。

そこで今回、第258回の富保有意識アップ講座のテーマとして皆さんにお伝えしたいことは、「鈴木敬司大佐」についての話をして行きたいと思います。

この名前を聞いて、ピンと来る方というのは世界史をしっかり勉強されていた方でしょう。

残念ながら日本の教科書ではあまり取り上げられることは無いのですが、ミャンマーの人だったら殆どみんなと言っても良いくらい知っている日本人であります。

彼はどういった方かと言いますと、当時は殆どのアジアの国が欧米列国の植民地にさらされていましたので、元々日本が大東亜共栄圏というものを標榜して、その植民地解放をするという大義名分の下…実際は現地の資源が欲しかったり、戦争を手伝って欲しかったり、そういった意味合いも勿論あったわけですが、この鈴木大佐がミャンマーに赴任して、ミャンマーの独立を支援するわけですけども…。

彼がその頃からよく言っていたのは、

「独立というものは、第三者が関わってやるものではない。自国からの、国民からの発露でなければならない」

ということを言われていまして、そこで軍隊の南機関というものを作りまして、軍隊の統率の仕方や、軍の作り方、色んなことを諸々教えていくのですが、その時に縁を持ったのがアウンサン将軍という方でした。

鈴木大佐はアウンサンが危険になった時に日本へ亡命させて、これが浜松市にあるのですが、未だに鈴木大佐のご自宅と、アウンサン将軍が滞在していた家が未だに残っているらしいのですが、そこに行きまして、訓練をして、またミャンマーに戻って、どんどん組織化していくわけですけども…。

元々は日本にも余裕が無いということもあって、取るものだけ取ってくれば良いという発想もありましたので、鈴木大佐のような仁義に則ってやるやり方というのは、当時の日本政府が正直求めていない面もありました。

そのせいで彼は実際に解任されてしまうのですが、ミャンマーの独立を心の底から助けようと思ってやってくださっていましたし、また解任になった時には軍隊をみんな集めて、当時北伐に行っていたアウンサン将軍の所へも行きまして、自分の後任としてアウンサン将軍を指名しました。

そこから意志を引き継いだアウンサン将軍がミャンマーの独立に向けて一生懸命やっていって、最終的には暗殺されてしまうのですが、今ではミャンマーの「建国の父」と呼ばれています。

ですからその建国の父を育てたのが、実はこの日本人の鈴木敬司大佐だったということを是非、この日本の仲間たちには知っておいて欲しいなと思っています。

アウンサン将軍は残念ながら32歳で暗殺されて、その意思を軍政権が継いで行くはずだったのですが、あまり意志の方が継がれず、むしろ国民を虐げるようなことをやってしまいまして、アウンサン将軍を殺してしまったグループなのでしょうがないのかもしれませんが、そういうような状況になりました。

そして今度は母親(アウンサン将軍の妻)の看病のために、当時オックスフォード大学に留学して、そこで結婚した夫と子どもも居たアウンサンスーチー氏が帰って来まして、その時のミャンマーの現状…学生デモが起きていて、そのデモを武力によって鎮圧してたくさんの人が殺されている…そういった現状を見たアウンサンスーチー氏が、家族の理解を得て、国家の独立、本当の精神的な独立に向かっていく…。

まだ軍の力が現在、ミャンマーには選挙を通さずに議席の25%を軍が持ってしまう…そういった現状もありますが、それをどんどん減らして行こう、完全なる民主化を取ろうということで、独立はアウンサン将軍の流れ、そしてそれから精神的な独立…つまりデモクラシー。

民主主義の考えを入れて行こうという活動を花開かせたのが、その娘のアウンサンスーチー氏だった…ということです。

結果的に彼女は夫の死に目にも会えないくらいミャンマーに居ることになるのですが、そこは「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」という映画を観ていただいて、理解していただければと思います。

こういった深い繋がりもあって、ミャンマーは非常に日本に対しては、『世界三大親日国の1つ』とも言われていますし、またミャンマー人の皆さんは「私たちが一番だ」と言ってくださる…そういった素晴らしい国民の皆さんがいっぱいいらっしゃるわけですから是非、皆さんもミャンマーに興味を持っていただければと思います。

ということでその流れの大元を作った鈴木敬司大佐についても是非、勉強されてください。

どうもありがとうございました!

編集後記

ミャンマーセミナー後の懇親会

冒頭に引き続き、スタッフの拓です。

昨日は午前中に竹井から、ミャンマーと日本との深い関わりについて学ぶ時間を提供させていただき、ランチの時間を拡張して「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」をみんなで鑑賞して、そして14時からアウンさんにお越しいただいて、ミャンマーのリアルな現状と、非常に有望な投資エリアについていくつかご紹介をいただきました。

アウンさんがいらっしゃる前、セミナー開始直後に竹井から参加者の皆さんに

「ミャンマーに興味はありますか? 行ってみたい人?」

と伺った所、誰一人、手を挙げる人は居ませんでした。

私自身、今年ミャンマー人の友だちが出来て、竹井がミャンマーに行くまでは、正直ミャンマーのことを殆ど知りませんでしたし、恥ずかしながら興味も無い…というよりは、考えることがありませんでした。

投資対象エリアとしても、アジアのミャンマーに投資するお金があるなら、(何となくのイメージで)アメリカに投資したいと思う人も多くいらっしゃると思います。

「(数ある国の中で)なんでミャンマーなの?」

これが多くの方の本音では無いでしょうか。

ところが上で竹井がお話した鈴木敬司大佐の話やアウンサンスーチーさんの話などで、ミャンマーと日本の深い関わりや、そのバックグラウンドを学び、その上でアウンさんの本当に素敵で魅力的な人柄と、ミャンマーの魅力を学んで行くにつれて、セミナーが終わる頃には皆さん

「ミャンマーへ行ってみたい」

という意識に変わられていました。

私自身、今年から漠然とバガンやチャイティーヨー・パゴダ(ゴールデンロック)などに行ってみたいなと思っていましたが、今回のセミナーに同席させていただいたことで、より親しみを込めて一度ミャンマーを訪れ、そしてミャンマー人の皆さんと同じひとときを共有してみたいという思いが強くなりました。

またアウンさんの話は非常に解りやすく、いくつかご紹介いただいた投資エリアについても、その魅力がとても良く伝わり、十分なリターンへの期待と面白さを感じました。

来年早々、1~3月の間にNEXT LEVELでは、ミャンマーツアーの開催を計画しています。

より多くの日本人の方に参加していただき、ミャンマーの良さを体験していただいて、投資する・しないに関わらず、ミャンマーのことを日本で話題にする日本人がたくさん増えたら嬉しいなと思います。

詳細が決まり次第、またこのメルマガでもご紹介したいと思いますので、是非楽しみにお待ちいただければ幸いです。

また「是非参加したいので、できれば(1~3月の中で)この時期に開催して欲しい」といったご要望などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡いただければ幸いです。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら