株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

体調が悪い時は正常な判断を欠く場合が多い

カテゴリー:NLメルマガ

テクニカル合宿 夏の陣 2日目

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

竹井が体調を崩しかけている中、私は昨日、一昨日とタイチ先生のテクニカル合宿に参加させていただいて、非常に充実した休日を過ごさせていただけまして、とても感謝しています。

ただ先々週末は「幸せの定理」の準備と本番、そしてこの先週末はテクニカル合宿ということで、「体を休める」という面では十分な休息を取れたとは言い難い状況が続いており、非常に体の疲れを感じています。

油断すると私も体調を崩しかねないな…と、ある種の危機感のようなものも感じていますので、何とか日々、早めに休むよう心掛けて、身体のコンディションを良い状態に持っていきたいと思います。

何事も「体が資本」と言いますので、季節の変わり目でもありますから、皆様も我がことのように思っていただきながら、ご自愛くださいませ!

竹井佑介の相場観

テクニカル合宿でお出しした和正食弁当
テクニカル合宿でお出しした和正食弁当の中身

※ 写真はテクニカル合宿でお出しした和正食弁当

いつもお陰様です!

ここ最近、どうも喉の調子がずっと悪かったのですが、昨日の朝起きた所、ちょっとムズムズするなという感じから、咳が出るようになってしまって、非常に不甲斐ないなと思っている所であります。

相場の方も朝からチェックしていましたが、予想通り週明け、下がった所は買われてドーンと上がって、ポンド円なども1円近く上げました。

しかし夕方近くに見ると、今度はドーンと落ちて来て、ちょっとまだ相場が不安定なので、あまりやるべきではないなと見て、様子見をしている所であります。

どちらかというと先週末のように、張り付いて上下動を取っていくようなトレードが必要な、そんな相場ではないかなと思いました。

ただ何度も話している通り、あるいはミリアカルールのマニュアルの中でも書いてある通り、

「体調が悪い時は正常な判断を欠く場合が多い」

ですので、私は今、トレードをしないようにしています。

昨日は様子見をしながら相場をチェックして、方向性だけを確認して見ておこうかなと。

あとは何より、抵抗帯がどこにあるのか。

しっかりと見極めながら、様子見をしっかりして行ければと思います。

もしかすると、揉み合いの可能性もありますので、それも合わせて見つつ…。

ニュージーランド円が日足の10MA近く、+1σ付近で支えられて上がって来ていますが、他は軒並みドル円、クロス円、上ヒゲをつけて下がって来ていますので、日足で陰線転換して来れば、いよいよ調整で一旦、ズドンと落ちて来る可能性があるかなと。

ズドンと落ちた所は、またどこで支えられるか確認して、選挙に向けて買って行く…そんなイメージではないかなと思います。

昨日、与野党調査なんかも出ていましたが、やはり与党圧勝の予想がたくさん出ています。

その方向へ行くのではないかなと、私個人的にも思っていますから、そうしたニュースが相場の材料として、グッと買われていくような動きというのは、警戒して見ておく必要があるかと思います。

編集後記

ボールプール

今回、広島に来れるということで久々に広島へ来て、妻のお陰でゆっくりさせて貰っています。

広島に来たら一旦休もうと思っていた所で、休もう休もうと思っていた意識が逆になって、隠れていた疲れがドッと出る…そういった形になってしまったのではないかと反省している所です。

そういった意味でスケジュールの組み方ももう一度、反省しなおしたり、もしくは体の筋トレを一から考え直したり…。

特に有酸素運動が必要だなと感じています。

一昨日、子どもたちと久々にボールプールに行って遊んでいたのですが、軽く逆立ちしてみたら、もの凄く体が重たく感じて「これはイカンな」ということで、有酸素運動をしながら体を絞っていく…。

そういった動きも必要かなと感じています。

そうは言っても昨晩は、この音声の収録後、広島で非常にお世話になっている大先輩たちがウチにやって来てくれますので、そこは非常に楽しみにしつつ、親交を温めながら、またエネルギーを養って行ければと思っています。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら