株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

富保有意識アップ講座 第253回「気にしない」

カテゴリー:NLメルマガ

大阪のレバレッジ関西

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日は府中に行きまして、久しぶりに本当に深いレベルで母を思い出し、また母を感じるひとときを過ごすことができました。

他に仕事のこと、恋愛のこと、色々な話がありましたが、話せる範囲で編集後記でお話しできればと思います。

まずは本日、竹井の富保有意識アップ講座をお楽しみくださいませ!

竹井佑介の相場観

大阪のレバレッジ関西

いつもお陰様です!

昨日は久々にミリアカの地域グループ、大阪の「レバレッジ関西」の勉強会に参加させていただきました。

本当に北さん初め、懐かしい顔ぶれで心が温まると共に、本当に一生の付き合いをしていくんだろうなと感じていた次第でありました。

今回また大阪の民泊にお世話になっているのですけれども、何と掃除が終わっていないということで、また一波乱ありそうな雰囲気から、大阪スタートしています。

さて今回は日曜日ということで、富保有意識アップ講座 第253回「気にしない」ということについて、話していこうと思います。

今回も一波乱ありそうだと感じつつも、全然私にとっては波乱でも何でもないんですが、部屋に入って見ると、私の前の人は韓国の方だったのか、韓国語の雑誌などがたくさん散乱していました。

ベッドも有り得ないくらい荒れていまして、入ってみるとスリッパが玄関に散乱していまして、更にお風呂場へ行くと髪の毛が大量に散らばっていて(笑)

まるで殺人でもあったんじゃないかというくらい、本当にグッチャグチャになっていて、逆にここまでグチャグチャにできるというのは、日本人の文化、感覚では考えられませんでしたし、色んな国や色んな常識…。

ここ最近、バリに行って帰って来た所でもありますけれども、本当にそういった文化の違いというのを感じた次第でした。

もちろんキレイ好きの韓国の方もいらっしゃるとは思いますが、本当にビックリするくらい、何か起きたんじゃないかと、逆に心配して警戒したくらいでした。

こういったことがあったとしても、結局何が一番問題化と言いますと、海で育った漁師さんなら解ると思いますが、溺れた時に何が一番大事かと言いますと、やはり焦らない、パニックにならないということが大事だと凄く言われていました。

得に昔言われていたのは、離岸流というのがあって、岸から遠ざかる流れというのがたまにありまして、それに逆らおうとすると全く敵いませんし、凄く焦ることになりますので、一旦そこは流されて、大きく回って帰って来なさいと言われていました。

何よりも大事なのは浮かんでいるだけでも良いですので、焦らないということが本当に大事だということを感じました。

この焦らない、気にしないということを考えてみると、一昨日ちょうど妻のMrs. International Globalの日本代表選考会がありまして、無事に世界大会のチケットを取ることができたのですけれども、世界大会が非常に近いということもあって、出られるかどうか。

いずれにしても何としても出て欲しいなということで私自身は考えてサポートしていければと思っているのですが…。

この選考会に出ていたファイナリストの方々は、非常に堂々たるものでしたが、本当に自分の美しさというものを、ただ持っているだけじゃなくて、それをどのようにアピールするのか。

それは服装であったり、メイクであったり、髪型であったり、表情であったり。

また一分間のスピーチの時間が与えられていましたが、そのスピーチの内容であったり。

本当にこの自己アピールするということが、如何に大事か。

そうした時に多くの日本人が気にしてしまうのは、相手の反応など、そういったものかもしれませんが、大事なのはやはり「気にしない」というか。

自分の思いを真っすぐ伝えられるかどうかということが、本当に大切なんだなと。

そしてこうしたMrs. International Globalのファイナリストクラスになると、相手に伝えるために、もっと大事になるのは、そこまで培ってきた努力…。

本当にしっかりと、自分を裏切らないレベルの努力であったかどうか。

それがあれば滲み出る自信にもなりますし、また自分が本気でやっているからこそ、手を抜いている人というのはすぐに解ってしまって、付き合いたくもなくなる…。

人によっては真剣であるが故に、話したくもないなという状態にもなるような、そういった良い意味で鬼気迫るものも感じました。

そういった「私はこれだけのことをやったんだ」ということを通しての、人前に立つ、そしてスピーチをする、話をする、会話をする…。

そういった自信、相手がどう思っているかということを気にせずに言える。

そういったことが大事になってくるんだなということが、今回の民泊の部屋と、Mrs. International Globalの日本代表選考会で…。

本当にグチャグチャなものから、もの凄く華やかなものまで、非常に対極にあるものをこのたったの24時間の間で見せられましたが、どちらの意味でも「気にしない」ということの大切さを学ばせていただいた次第でした。

こういったことをまた皆さんも持ちながら、特に努力の部分で変えられる自分のメンタリティというのはたくさんありますので、是非、相手の反応を気にしないレベルで自分を貫く自信というのを身につけるためにも一生懸命、私と共に、お互い努力していけるような、そういった関係が作れればと思います。

それではこの後、大阪の仲間たちと楽しんで来たいと思います。

どうもありがとうございました。

編集後記

大阪のレバレッジ関西

冒頭に引き続き、スタッフの拓です。

一昨日で母が亡くなってちょうど2ヶ月、このタイミングでスピリチュアルの先生とお話ができたというのも、非常にご縁があるなと感じました。

先生は非常に色んなことを教えてくださいまして、私が「私には死後の世界というのは解らないけれども、もし亡くなった方が生きている人をサポートすることが可能なのであれば、私は自分で何とか頑張っていけるので、実家に残っている父や妹家族をサポートしてくれたら良いな」というようなことを話したのですが、先生は「それは無理だ」とキッパリ仰いました。

母の死に関わらず、元々から妹や父の心の状態が良くないことは私自身、直感的に、あるいは経験的に感じていることなのですが、先生は何も言わずともそれを理解しており、母とは周波数があまりに違い過ぎてコンタクトができないと仰いました。

逆に私とは非常にコンタクトが取りやすいということで、補助霊という形でつくとしたら私だろうと。

また父や妹は、今の状態では厳しいが、母は間違いなく成仏して上へ行ける人なので安心するよう言われました。

こうなると気になるのは妹と、4人の子どもたちです。

妹の厳しさがすでに子どもたちにも影響が出ていることを、実家に帰る度に感じて、非常に気が気で無いのですが、先生は私が気にしてもどうしようも無いと。

そんな風に言われたそばから、竹井の今日の話です。

恐ろしいシンクロで、私自身、本当に驚きました。

私が仕事でも何でも、誠実すぎて「良くしよう」とし過ぎてしまうと指摘いただきました。

あまり良くしようとし過ぎると、『善悪どちらでも無い部分のエネルギー』を活用するのがヘタクソになり、十分な力を発揮することができないということです。

上手くいかない、結果が出ないという時は、あなたは十分誠実に頑張れる人だから、周りや環境、第三者が良くないということを受け止めて、じっと状況が良くなることを待つこともまた大事だと教わりました。

仕事でも家族でも、特にあなたがサポートしようとしている人たちが間違っている時に、それをサポートして間違っているまま上手く行かせてしまうと、より悪くなるため、それを食い止めるために「結果が出ない」というサインとして表れているんだと認識しなさいという話でした。

妹については、「これから子どもたちがたくさん問題を起こしてくれるから、拓さんは心配しなくて良い」と…。

私は何でも自分のせいだと思い込んだり、あるいは何とか自分が協力できないかと思い悩んだりすることが多々あるのですが、自分の努力や一生懸命さを信じて、時には自分以外の要因というものを認めて、気にせず堂々と時を待つということも覚えなさいという話をいただきました。

恋愛についても、近い将来、運命的な人と出会うとのことですが、「まだ出会っていない」とのことです。

会った瞬間に『この人だ』と解るので、どんな人と出会うのか、楽しみにしておくと良いよと言われました。

私は非常に承認欲求が強い方で、ついつい人の目を気にしがちですが、今回の先生の話、そして竹井の話を通じて、改めて「気にしない」ということに、堂々とトライして行こうと思いました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら