株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

週足、月足とチグハグな日足

カテゴリー:NLメルマガ

1億720万インドネシアルピアの不正請求

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

ワインショップ1億インドネシアルピア不正請求事件勃発!

詳しくは竹井のお話で!

ただもう完全にお店も特定できていますので、何とかなって欲しいなと思います。

あのお店で1億IDRあったら、お店に置いてあるお酒を半分くらいは買い占めることができるでしょう(笑)

竹井佑介の相場観

2017年10月16日のポンド円の日足

いつもお陰様です!

昨日は月曜日ということで、朝一から色んな仕事を進めていました。

元々月曜日というのはいつも、タスクが貯まっているような重要な日でありますが、なんとインドネシア側から1億700万ルピアという謎の請求がカードに上がっていまして、日本円に直すと約100万円弱になるのですが、この真相を探るために、非常に時間を費やしてしまいました。

これに対して、どのように対策を取っていくのか、あまりFXには関係ありませんが、ルピアというインドネシアの通貨との取引も外国為替ということでご容赦いただいて、後ほど編集後記で話をしていきたいと思います。

さて昨日の相場を朝と夕方に見て行きました。

日本…特に東京の天気が悪いということで、こういった時は円高になりやすい傾向がありますが、株の方はアメリカ及び日本の経済が堅調だということで、株価の方はどんどん上がっています。

アメリカは過去最高値を突破してどんどん上がり続けていますし、日経平均は過去最高値の更新にはまだまだ遠い状況にありますが、10月20日発表された9月の全国企業短期経済観測調査…いわゆる短観のDIが大企業、製造業で10年ぶりの高水準になったということで、非常に景気が強く上向いて来ているなというのを、会社の売上ベースで見ると感じることができます。

それに伴って株価が上がっているのですが、最近は株価とFXにはあまり相関がありませんので、どんどん株高になりつつ…。

特に昨日はソフトバンクがスプリントを自社の傘下に入れて経営統合するということで、100円ほど上がってスタートしていました。

そうした動きとは対照的に、FXは円高が進んでいます。

円高ということで見ていましたが、ポンド円が夕方、日足でちょうどソーサートップになっていましたので、ミドルラインでピッタリ抑えられてくれれば、GBP/USDも同様に売って行ければ良いなと感じている次第であります。

ただポンド円を見ると、週足は下ヒゲ陽線転換しそうでもありますので、ちょっと思い切ってやるには材料が少ないなと、正直感じています。

ユーロ円の日足を見ると、-1σで下値を支えられているものの、全体の流れとしては上ヒゲがどんどんついていますので、下がって行きそうにも見えます。

AUD/USDは非常に上昇が強い中、一旦下がって日足のミドルで下値を支えられましたので、これはちょっと良いのかなと見ている所であります。

ただ週足、月足ベースで見た時と、動きが逆になっている通貨ペアが非常に多いので、ちょっと注意をしないといけないなという所で、まだ思い切ってやるには材料が少ないなというのが個人的な考えです。

今、相場がこういった不安定な状況にあるのも、北朝鮮のリスクが大きくありますし、次期FRB議長についての話もあります。

ただ北朝鮮についてはだんだんニュースも減って来ていますし、もしかすると沈静化の方向に行く可能性が高いのかなとも感じています。

そうなってくると下がった所がまた大きく買われてくるようなきっかけとして、FRB議長がそのニュースを上手く活用される可能性もありますので、下がった所はどこで下支えられるか、特に長期足の下のポイントを、みんなと共に見定めて行ければと思います。

今、現状は思い切ってやりたいなという相場ではありませんので、ちょっと私自身は様子見をしている所であります。

編集後記

実際のワイン購入金額

約100万円弱の不正請求があったということで今、色々調べています。

相場もそうですが、決済するまで、もしくは損切りをするまで、どのようなオプションを取っていくのか。

まずVISAカードに電話をしてみた所、ICチップを使った決済になっているので、そもそも保証が出来ないと言われまして、普通にしていると、この100万円弱の支払いをしなければならないという状況になりました。

そこでいくつか防衛網を張ろうということで、その時の領収書などを調べてみましたら、その請求の金額が上がっていた3分前に、兄貴の家の最寄のHardysという有名なスーパーで支払いをしていたことが解りましたので、そこの領収書をベースにして、どこで使ったかということを同定させました。

ただそこは、1億700万ルピアという領収書はもちろん出て来ません。

そうしましたら弊社の拓さんが、ずっとその時、動画を撮ってくれていましたので、誰がどのような金額で支払っていたかということを、全部私のことを撮ってくれていた関係でデータがあるということなので、その部分を抜き出してくれるということで、今情報を探して貰っている所であります。

また更に、カード会社の別の担当者に問い合わせた所、そこで使ったということが解れば、そこにレシート請求ができるようでして、出て来るかどうかは運次第だと言われましたが、何とかそれで請求して、請求金額があまりにもかけ離れていると証明できれば、非常に大きい確証を取れるかなということ。

そして合わせて現地の仲間、通訳の仲間に連絡をしまして、地元の警察とも組んで、どこで使ったかが明らかに解っていますから、もしこのカード会社、そして動画のデータで証拠が挙がってくれば、仮にカード会社から上手く行かなかったとしても、地元の警察やインドネシアの仲間に協力していただいて追及していくような流れをとって行こうということで、色々、二重にも三重にも防衛網を取って動いている所であります。

やれる範囲で…といっても私の場合はやれる範囲というのは「徹底的にやる」ということになりますが、しっかりと一個一個、穴を埋めて行って、きっちりと回収できるような動きになっていければなと思うと同時に、海外でカードを使う時には、本当に注意をする必要があるなと、特に私はいつも油断しがちでありますから、そこを注意されたと思って、神様からのメッセージをしっかりと受け止めていきたいと思います。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら