株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

富保有意識アップ講座 第254回「ご縁の奇跡」

カテゴリー:NLメルマガ

岐阜の正眼寺

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日は役者をやっている友だちと一緒に、秋葉原のシューティングバーへ行く約束だったのですが、その彼が前日に酔っぱらって転んでしまい、肘を痛めたことで病院へ行くことになり、月曜日に延期となってしまいました。

最近、私自身、ちょっと尋常じゃない疲れを感じていましたので、これも天の采配かなと思い、ゆっくり休ませていただきました。

なかなかゲームのように、1日休んだら体力が完全回復するかというと、そういうわけにも行きませんが、少しずつ自分自身を整えて行ければと思います。

竹井佑介の富保有意識アップ講座

Real meの岡本くん

いつもお陰様です!

本日は日曜日ということで、第254回目の富保有意識アップ講座について話をしていきたいと思います。

気づけば254回もやっていたのかと思って、非常に凄いなと思いつつも、皆さんにお伝えしたいことはまだまだたくさんあるなと感じています。

昨日は久しぶりにReal meの岡本くんと一緒に飲みまして、昼間からワインを2本も空けてしまいましたけれども、本当に貴重な時間を過ごすことができました。

本当にミリアカの一期生という所からご縁をいただいて、そして地元も熊本で同じということで、こうした繋がりがあるのは本当に嬉しいなと思っています。

ということで今回、第254回のテーマは「ご縁の奇跡」ということについて話していきたいと思います。

このご縁を采配しているのは正直、神様しかいないと私自身は思っていますけれども、本当に偶然の場所であったり、偶然の人であったり…。

先日も大阪に行きまして、岐阜の正眼寺の山川宗玄老師をご紹介いただきましたけれども、なんとこの方は私が大尊敬していますアルビオンアートの有川社長、何度もお話していますので皆さんもお名前を覚えられているかと思いますが、この有川社長に

「今度、竹井くんは仏教でいう禅の勉強をした方が良い」

ということで、色んな本をご紹介いただいて、そして今の時代、生きている禅の老師に学ぶのであれば、この山川老師が良いですよと以前、一緒にご飯を食べていた時に教えていただきました。

この方が何と、まさか大阪の初めてお会いする方から名前が出て来まして、本当に驚いたと共に、こういう神様の導きというのは本当にあるんだなと、改めて感じた次第でした。

今、自分の軸として、仏教の考え方を更に自分の身体の中に入れようと考えていますけども、本当にこの「ご縁」というものが無ければ、何もかもが上手く行かないのではないかなと、凄く最近感じます。

自分で考えて、考えて、考え尽くしてやったことよりも、例えば先日行っていたバリの兄貴。

数年前にそこで出会ったインフォトップのメンバーや柳田さん含め、マーケッターの方々から帰国した後にミリアカをやりませんかという話をいただいて、大きく広がることができました。

また私自身、学生時代に大阪大学…。

完全に動機は不純だったのですが、お笑いにとても傾倒していまして、お笑いが大好きだという理由で大阪大学を受験したことがあるのですが、その時、駅の階段で車いすの方が転んでいまして、その方を助けて病院へ送っていたら、何と受験時間に間に合わなくなり、2時間目の途中からになってしまいました。

ということで国語も英語も受けられず、数学だけまともに受けられたという状況で、もちろん余裕で落ちました。

そのお陰で広島大学…。

元々、私自身は先生たちにとてもお世話になり…。

よくミリアカでもお話する棚橋先生、山口先生、この2人が守ってくれたお陰で高校時代は退学にならずに済んで、そういった先生になりたいと。

一人でも信じてくれる人がいれば、先生がいれば、どれだけ子どもが救われるのかということを実体験で私は知っていますので、そういう先生になりたいと思って、学校の教師の道を目指していました。

それを改めて思い起こされた…。

結局、神様から大阪大学を受けようとした時に

「なんでやねん!」

と突っ込まれたんだと思います。

そこで当時、日本で教育関係の論文を一番たくさん出していた広島大学の教育学部を受けることになりました。

そのお陰でたくさんの出会いがあり、何より妻と出会うことができましたし、本当にちょっとしたきっかけ、導きというのは、自分が考えてやるよりも、本当に大きな計らいの下で動いていますので、そこを見失わないようにしないといけないなと改めて感じるわけなのです。

このご縁については、語り尽くせないほどたくさんの奇跡が今まで起きて来ていますけども、今回また妻がMrs. International Globalに日本代表として世界大会に出場するきっかけをいただきまして、本日から朝一、フィリピンに向かいますけども、これも凄くご縁を感じます。

元々私たちの共通の知人にチエさんという方がいるのですが、彼女が世界でMrs.を取られまして、それで

「かよちゃんも行けるんじゃない?」

という軽い一言からスタートしていきました。

やるからには徹底してやろうと準備して、今回も多くの人の力を借りながら今、オンラインの投票も開催されていますけれども、それも近くの仲間たちが協力して、応援してくれていて、今トップを走っています。

ただ、もっともっとぶっちぎって行かないといけませんので、更に多くの力をお借りしなければならないなという所ではあるのですが…。

そして本当にそのコンテストの場所が何とフィリピンと…。

私が最も愛している国の一つであるこのフィリピンで開催されるということで、非常にご縁を感じます。

これをきっかけにまた、フィリピンの仲間たちにも連絡をしたりして、またご縁ができる…。

そういった繋がりの不思議な関係を、非常に感じるわけなのです。

ですからそこをしっかりと意識しながら…。

自分が意識してやったことというのはあまり大したことないのですが、こうした共通点が重なったり、シンクロができたりすることというのは、本当に大きな結果に結びついていくことが多いなと今、自分の人生を振り返ってみても非常に感じます。

ということは自分に行われている采配、計らいというものをしっかりと敏感に受け取るためには、自分の心を整えていく必要がありますし、そのためには座禅を含めた、自己を整えるという活動が本当に大事なのではないかなと強く感じている次第です。

トレードひとつとっても、「腹を決める」ということが本当に大事であって、やっぱり上手く行かないな、なかなか結果が出ないなという、仲間や周りの人を見ていて感じるのは、腹が決まっていないなというのを凄く感じます。

何かあると理由をつけて辞めてしまう。

逆に上手く行く人たちというのは、ただ辞めない。

なぜ辞めないかというと、腹が座っているからです。

私の妻もMrs.を取ると決めたら、腹を据えて、徹底的に努力して、準備をして。

子どものこともありますけれども、色んな人の力を借りて向かっていく…。

そういう一途な気持ちというのは、本当に大事だなということを感じますので、そこを是非意識しながら、私もまた反省しながら、皆さんと一緒に進んで行ければと思っています。

ということで、みんなでお互い応援し合いながら向かって行ければと思います。

どうもありがとうございました。

Mrs. International Global投票サイト

編集後記

無心の一歩をあゆむ

冒頭に引き続き、スタッフの拓です。

今回、竹井から「ご縁の奇跡」というテーマで話がありましたけれども、これは私自身も本当に色々感じるものがあります。

よくよく思い返せばNEXT LEVELに入社することになったのも、最初は自分が望んでそうなったわけではありませんでした。

長野の松本さんが、

「今の竹井さんには、刑部さんが必要だ」

の一点張りで、最初は正直、何を言っているんだこの方は…と思っていたのですが、その松本さんが半ば強引に竹井と私が会う機会をセッティングしてくださいました。

ミリアカの京都合宿中に、竹井が滋賀の琵琶湖北部に浮かぶ竹生島へ行くということで、竹生島なら私も行ったことがありますし、実家から車で1時間半くらいで行けるということで、松本さんが何日の何時に竹生島へどうしても行ってくださいと私に仰いました。

私も元々ミリアカ会員でしたし、竹井のことは良い人だと思っていたので、お会いするのは嫌ではありませんでしたが、何を話せば良いのやら…という戸惑いの気持ちで滋賀へ向かいました。

ちょうどその時、台風が来ていて、竹生島行きの船が欠航してしまい、竹井と連絡を取り合って琵琶湖南部の大津で待ち合わせることになりました。

台風の影響が南部はそれほどでもなく、大津のミシガンクルーズという遊覧船は動いていましたので、1時間のクルーズをミリアカ会員様に楽しんでいただき、その間に船の中で竹井とお話しました。

竹井から伺ったWeb関連の解決したい課題を聞いて、これくらいなら私のスキルで解決できそうだなと思ったので、業務委託という形で三重の実家から空いた時間でお手伝いすることになりました。

竹井も「実際、刑部に何ができるのか…」という感じをお持ちだなと直感で感じましたので、その場では報酬を定めず、「結果が出たら出来高で請求します」と私から申し上げました。

すぐその日から、LINEで当時のNEXT LEVELのWeb担当の方たちや、Real meの皆さんとやり取りが始まり、私の歯に衣着せぬ物言いで、最初は非常に厳しい感じにもなりましたが、それでも私が伝えようとしていることの真意を竹井が汲み取ってくださり、恐らく竹井の直感で私が必要だと感じられたのだと思います。

幾日も経たないうちに竹井から「東京へ来て欲しい」と仰っていただきました。

私は元々地元に対する愛着が非常にあり、家族も大好きでしたし、少しではありますが地元に自分のお客様もいらっしゃいましたし、信頼して評価してくださっている方との仕事もありましたし、東京という場所に魅力を全く感じていませんでしたので、「今すぐは無理です」と答えました。

ただ竹井さんからお声がけいただきましたし、実際問題、一緒に仕事したら楽しそうだなとも思いましたので、自分の身の回りを整理するので4月まで待って欲しいと2月の半ばに返事をしました。

一旦は竹井も了承してくださいましたが、3月に入ると、「やっぱり今すぐ来てください」と言われ、竹井が自から、右も左も解らない私のために、住む部屋を探し始めてくださいました。

こりゃ本気だな…という熱意を感じた私は、方々に挨拶をし、3月16日くらいに全ての身辺整理を済ませ、17日くらいから急いで東京の部屋を探し始めて、部屋を決め、荷造りをし、25日に東京へ出てきて、26日のビリアカに出席する所から私の東京人生が始まり今に至ります。

こうして考えると、長野の松本さんが繋いでくださったご縁というのは、本当にありがたいなと思うと同時に、まだ松本さんの所へは私の入社後、竹井と私、別々には訪れたことがあるものの、一度しっかり二人で一緒に伺って、改めてお礼をお伝えしなければ、あまりに不義理だなと思った次第です。

(入社前には竹井と一度、一緒に行ったことがあります)

松本さんがこれを読んでくださっているかは解りませんが、松本さん本当にありがとうございます。

是非一度、また竹井と二人で、諏訪までお伺いできれば幸いです。

そしてまた、この繋いでくださったご縁を大切にし、より一層、一生懸命人事を尽くして、新たな天命に導かれながら、より多くのお客様の満足と、より多くの親日家、より多くの笑顔を増やす生き様を刻んで参りたいと思います。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら