株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

月足、週足、日足のサインが重なった通貨ペア

カテゴリー:NLメルマガ

ゴールデン街でオーストラリア人の方々と親交を深める竹井佑介

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨晩は竹井と一緒に、新宿のゴールデン街へ足を伸ばしまして、外国人の方との交流を楽しんで来ました。

昨日出会ったのは、オーストラリアのパース在住の二人組で、25歳、31歳の彼女たちは日本に来るのが2回目で、日本が一番好きな国だと言ってくれて、本当に嬉しかったです。

終始動画を撮っていたのですが、会話は全て英語なので、冗長な動画を5分前後にまとめるのに、切り取る場所の選定が非常に難しそうです(笑)

でもこれを繰り返してたら、英語力がめちゃくちゃ鍛えられるなと感じました。

こうして笑い溢れるコミュニケーションを取りながら、日本のことをもっともっと好きになっていただいて、どんどん親日家が増えていったら嬉しいなと思いました!

また親日家を増やす活動としては、竹井の奥様が挑戦しているMrs. International Globalの世界大会で、2位のアフリカ代表の方が肉薄して来ており、日本代表がピンチです。

是非、平和を世界にPRする竹井カヨコさんを、是非応援していただければ嬉しく思います。

Mrs. International Global投票サイト

竹井佑介の相場観

171026豪ドル円の週足

いつもお陰様です!

昨日はいつもお世話になっている長野の名医、田中先生の所へ行って脱毛の体験や、半分だけ痩せていたお腹を整えるために、右側の方もレーザーを当てに行ってきました。

今回も相変わらず素晴らしいお話と、何より本当に楽しい先生ですので、あっという間に時間が過ぎて、帰らなければならないなというのが非常に印象的でした。

そして相場の方は今、一昨日にドル円が114.2円を超える高値をつけて114円を安定させていたので、更に上へ行くかなと思ったのですが、結局反落してしまいました。

というのも上昇のきっかけになったのはテーラー大学教授が次期FRB議長の有力候補と伝わって、一気に上昇したという背景がありましたので、経済指標やニュースはトレンドを作らないということで戻ってしまいました。

また大きく上がったことによって利益確定した人もいるでしょうし、何より夜中にNYダウが大きく下げて来ましたので、それが円高方向への動きに拍車をかけたということもあったのではないかなと感じています。

今、豪ドル円やニュージーランドドル円が下がった所、食い下がっている所ですけれども、昨日の朝方にも夜中に目が覚めて(26日午前2時過ぎ)、ちょうど豪ドル円が週足のミドルラインで切り返して上がって来ていましたし、月足の10MAそして、日足の安値でヒゲが87.2円近辺んで並んでいます。

そこの水準で切り返して来ているということもあって、豪ドル円を夜中に拾ってみた所です。

月足、週足、日足、どれも買いサインは買いサイン。

そして日足は一旦の反発の上昇ということで、非常に良いのではないかということで今、買いで拾ってみている所であります。

今の所、今週はニュージードル円を中心に、ちょこちょこ損切りを食らっていますので、そろそろ一旦、反発してくれないかなということと合わせて、NYダウがだいぶ上がって来ましたけれども、一旦この辺りが天井になる可能性もあるなと感じています。

8月と12月は元々円高ドル安になりやすい月ではありますけども、特にその前月までに上昇していた場合には、年末が近づくにつれて利確による大きく下げられる動きがどうしても毎年発生しますので、そこはしっかりと注意して見て行く必要があります。

合わせて、下げで狙える所は徹底的に狙って行く…そういったスタンスも大事ではないかなと感じています。

アメリカドルが更に上げるためには、減税のニュースであったり…。

今回、FRB議長のニュースが非常に取り沙汰されていますので、だいぶ北朝鮮感は無くなってきましたけれども、これらと合わせて、特に減税の話は忘れずにじっと見ておきたいなと感じています。

編集後記

名医、田中医師と竹井佑介

減税と言えば、この前もちょうど大阪へ出張で行っている時に、公明党が党首の演説をされていましたが、そこで減税の話、消費税を上げないという話を、野党含めて色んな党がしていたかと思います。

ここで非常に大事なのは、そういった甘い飴、ニンジンをぶら下げられた馬のように、私たちもそれを見て、良いな、そうだそうだとなっている人もいるかもしれませんが、大事なことは

「それでは足りない分のお金はどこから持ってくるのか」

という話です。

それをずっと国債で発行して、借金に頼っていれば、いずれ破綻してしまいますし、通貨の価値が下落し続けることになってしまいますので、本当に注意が必要だなと感じています。

日本の出生率は少しずつ改善しているとはいえ、団塊の世代の方たちが亡くなるタイミングというのはどうしても来てしまいます。

これまでどの国も経験したことの無いレベルで高齢化社会が今進み、そして人口減ということが起こることが解っている現在、税収が減るのに税金を減らすという訳の分からないことをやっていて、兎に角今、「目先の生活が苦しくなることだけを避ける」という風潮には、正直、嫌気がさしてくるなと感じています。

どのようにそれをカバーしていくのか。

それが政策として出て来ないといけませんし、また憲法9条の問題に反対したとしても、それでは外国から攻めて来た時に、どのように国を護るのか。

またフィリピンのように米軍が撤退した後、ちゃんとフィリピンの国土を護るような体制がクラクラとか、そういった元空軍基地のエリアに経済特区を作って、更に発展させようとフィリピンは頑張っています。

「その点は我々が先輩だ」とよく、フィリピン人の友だちも笑いながら話してくれるのですが、日本もなんか本当に平和ボケしているんじゃないかなと非常に感じます。

そこでアメリカ軍、海兵隊というエリート部隊を沖縄から追い出すのであれば、その方たちを追い出した場合に想定されるリスクと、それをどうやってカバーするのか。

憲法9条を守って、平和のノーベル賞を取って、そして次に日本がやるべきことというのは、次に攻められた時に、どのように周辺国が協力して助けてくれるかという、周辺国との国際協力関係が必要になってきます。

そのための前提として、時に仮想敵国ともなっている中国や韓国などもありますが、そこが攻めて来るという可能性を無くすための平和活動、中国や韓国と仲良くする…。

むしろどこかから攻められたら、中国や韓国、もしくは北朝鮮が日本を守る…。

そういった関係を築けないと、本当に憲法も守れないということを身に沁みながら何をすべきか、嫌中論や嫌韓論といった色んな本が出ていますが、中国と韓国と喧嘩をして、北朝鮮などこんなに近い国と喧嘩をして、その上アメリカ軍を追い出して憲法9条を守れなんて、正直意味が解りませんので、何を私たちがやるべきかということを本当に一度、考え直す時に日本人は今、平和ボケから出るタイミングに来ているんではないかなということを、今回の選挙を通して感じた次第でした。

ですから本当に私たちがやるべきことというのは、またしっかり考えて…。

私は先日のバリの兄貴との出会いもそうですが、

「和僑というのは、日本のことを好きで守ってくれる人たちをたくさん作ること」

と仰っていましたが、本当にそうだと思います。

城を内側から守っても、守れた試しはありません。

外側から守られて、初めて挟み撃ちにもできますし、もしくはそれが攻められない抑止力となって守ることもできます。

ですから「無敵」という言葉は敵が無い(いない)と書きますが、そういった「敵を作らない」こと。

何より日本はまず、憲法9条を守るためにやらなければならないことは、韓国、北朝鮮、そして中国と仲良くすることです。

そしてお互いに協力関係を一致させること。

これが何よりも大事だということを改めて感じた今回の選挙でした。

税金のことも含め、人口が減るのであれば移民の対策であったり…。

今、家族の方はアメリカのビザが下りて、11月14日から移住する準備をしていますが、そこに向けて動くにあたっても、やっぱりアメリカというのはある意味ドライな所もあり、合理的な面があって学ぶべきことも多いのですが、ハッキリと「国がサポートする側の人間はいらない」と。

「国をサポートしてくれる側の人間が必要だ」と。

それは何かというと、経済効果をもたらしてくれたり、もしくは文化的な効果をもたらしてくれたり、解りやすいのは多額の投資をしてくれたり。

そういったことを求めることによって、税収を上げて、予算を増やして、そしてまた福利厚生を整えていく…。

そういった、ある意味「決意」というのが感じられます。

日本人は守られてばっかりで、平和ボケしていますので、ここを脱却するひとつのきっかけとして今の時期というのは、後世に「非常にあそこは考えられた時代だった」ということになるのではないかなと思いますので、ぜひ一国民として私も考えて行きたいと思います。

ということで10月29日は幸せの定理の第1回目の集まりということで、鎌倉にみんなで行きます。

そして昨日はこの音声の収録後、弊社の拓さんとゴールデン街や二丁目を歩きながら、色んな話をして行ければと思っていますので、また楽しみにしておいていただければと思います。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら