株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

富保有意識アップ講座 第256回「フォーカスの力」

カテゴリー:NLメルマガ

Dirk社長と

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

最近、仕事でもプライベートでも、頭で考える機会が多過ぎて、感覚で生きられていないなと感じていました。

元々私は安定した生活といったものから遠く離れた、勝負事の世界で生きていたような所があり、その頃はもっと感性をフル活用していた面があります。

もちろん論理的な思考のベースというのはありますが、時にその論理を覆えす感性といったものが存在すると思っていまして、最近はその感性を活かせていない感覚があったので、この3連休は考えることを減らして、感覚で過ごすことを重視しています。

どうしてもパソコンの前ばかりにずっと座っていると、どんどん自分の感性が鈍って来るな…という感覚があったので、この連休は感じることを大切に過ごしている今日この頃です^^

竹井佑介の富保有意識アップ講座

Dirk社長

いつもお陰様です!

本日は日曜日ということで、第256回、富保有意識アップ講座について話をしていきたいと思います。

今回のテーマは「フォーカスの力」ということについて、話をしていきたいと思います

今回、アメリカ都市開発投資案件の新たなLLC(合同会社)の設立に伴って、アメリカへ口座開設に、名古屋の投資仲間の方と二人で来ています。

こちらのセレネ・カントリー・ホーム(SCH)はアメリカで非常に急成長しましたけども、その会社のDirk社長、この方とは元々フィリピンで、知人であるDHLのアジア太平洋地区の元代表の方であったJohnさんにご紹介いただきました。

Johnさんと飲んでいる時にアメリカ不動産の話になって、だったらこの方に会ったらどうだということで紹介されたのが、このDirk社長でした。

当時は、これからアメリカで大きな事業をしていくんだということで熱く語られておられました。

2007年からカナダから事業をスタートされて、2012年からアメリカの方でスタートされたのですが、元々リーマンショックの煽りも受けて非常に苦労されていて、どうなることかということだったのですが、成功を疑わず、徹底して集中されていた結果、今回

「本年度の売上は一体どれくらいいくんだ?」

という話になったのですが、何と約800ミリオン!

日本円に直しますと、大体900億円くらいの売上になるということをお聞きして、非常に驚いたと共に、こういった方とお会いできて、一緒に仕事をできているのは本当に有難いことなんだなと感じさせていただきました。

更に私自身、事業をたくさん立ち上げたこともあって、色んな試練、色んな乗り越えるべき壁を神様からたくさん与えられていますけども、それを正に突破していって、大きな結果を出して行っているDirk社長の話を聞いたりすると、本当に勇気が湧いてくるなと感じます。

先日、Skype会議をした時、Dirk社長はマニラにいらっしゃったのですが、今回、

「カナダに行く用事があるから、テキサスくらいだったら行くよ」

と言ってくださっていたんですけども、かなり大きな100億円クラスのディールを中国側と抱えているということで、そういった準備をされていて結構忙しい時期にあるんだと話をされていましたが、結局何と、聞いてみたら朝4時の便でカナダから発って、テキサスに朝7時に着いたと。

「これはお前を迎えに来るために来たんだ」

と言ってくださって、本当に人を大事にするということを未だにずっと続けておられるDirk社長に、非常に感動すると共に、また以前とは違い、非常にスマートになられて、顔もシュッとされて、相変わらずヘビースモーカーなのは変わりませんが、パワーも健在。

4時間以上、殆ど寝ないということで、常に仕事にフォーカスしている状態だと仰っていました。

随分若い、20代の頃に日本へいらっしゃったこともあるそうですが、

「その時にモデリング対象になったのは日本なんだよ(笑)」

と笑いながら言っていました。

昔、日本に滞在されていた時、1980年代だったと思いますが、彼はシンガポールに生まれて、そこから日本へ来ていたのですが、サラリーマンの人たちが一生懸命、朝から晩まで働いて、夜に働ききった後、帰るかと思いきや、そのまま飲みに行ってバカ騒ぎして、人によってはそのまま会社に泊まり込んで、それで朝起きて髭を整えて、持ってきていた替えのスーツに着替えて、また働く…という姿を見て、非常に衝撃を覚えたと共に、感動したと仰っていました。

それがひとつの青写真となって、ある意味ワーカーホリックと言えばワーカーホリックですが、CEOである人はそういう人でなければならないと私は思いますけども、

「ずっと4時間以上は寝ずに、ひたすら仕事にフォーカスしてきた」

と…。

そうすることで、ある時にチャンスを掴んで、一気に大きくなって、そして大きなディールが出れば、また次の大きなディールに繋がるように、どんどん発展させていると…。

アメリカに限って言えば、2012年からですから、たった5年近くで、間もなく1000億円になろうかという所まで行かれていて、本当に凄いなと感じざるを得ませんでした。

更にいつも通りの気さくな態度、お店の定員さんへのフレンドリーな対応と、少々下品な所(笑)はあるんですけども、それも彼の人間性であって本当に楽しい所があります。

「あなたの働きぶりを見ている会社の人たちはどうなんだ?」

と聞くと、

「大体アメリカ人は18時に帰って、アジア人はずっと遅くまで頑張る(笑)」

と、彼は笑いながら言っていました。

ですのでやはり、フォーカスする時にはフォーカスして、休む時には休んで、そういったオンとオフの切り替えが大事であると共に、ちょっと「非凡な人」を狙うのであれば、もしくは大きな事業・結果を狙うのであれば、Dirk社長のように「休日って何だ?」というぐらいに、一気に命を賭けて働いていく…。

そうすることによって従業員さんもまた恵まれて行く…。

そういったことが大事なんだなということを、一人の新米CEOとして感じた次第でした。

ちょうど今、57歳といことですから、私より20歳上になりますけども、こういった素晴らしいモデルケースが居てくださることは本当に有難いと思います。

また

「明日(本日)は銀行へ行って、プロジェクトサイトを見て回って、またビジネスについて語り合おうじゃないか」

と、とてもニコニコしながら言ってくださっていましたし、

「もちろん夜は朝まで遊ぶぞ!」

と仰っていました。

「だからウチに泊まりなさい」

と言ってくださったので、そうした気さくな対応も含めて、本当に学ぶことが多いなと感じた次第です。

何よりもDirk社長然り、上手く行っている社長様然り、色んな苦労などを経験されていますけども、最終的には結局パワーだなと感じました。

パワーがあるかどうか。

そこが非常に重要な、大きなポイントではないかなと思います。

ということで是非この「フォーカスの力」、人の可能性も含めて、しっかりとこのメルマガを読んでくださっている皆さんとも学んで行きながら、一緒にこのたった一度の人生にフォーカスして、どんどん突き進んで行ければと思います。

編集後記

冒頭に引き続き、スタッフの拓です。

私も若い頃から、

「倒れたら、休めというサイン」

何ていう、ちょっと危険な感覚を持って生きてきたクチで、何だかDirk社長や竹井の話を聞いていても、全然他人事に感じないなと思いました。

ただ年々、体力が衰えていっているなという感覚は常日頃から感じます。

以前に比べて運動をしなくなりましたし、単純に年齢的なものもありますし、もっと自分の身体を鍛えることに「フォーカス」すべきだなと、改めて反省しました。

また気さくに自分の家に人を泊めるということに対しても、今すごく強く憧れています。

今の狭い、自分一人しか寝られない家では、人を招き入れようにも快適に寛いでいただける環境に無いので、自分の今の最大の目標は、やはり引越ということになるのかなと、今回のDirk社長のエピソードをお聞きして、改めて感じました。

それにはもっともっと仕事を頑張って、多くのお客様に喜んでいただくしかありませんので、改めて一生懸命頑張って行こうと思いました。

凄くシンプルな話ですが、私にとっては本当に単純明快な本質として心に留めています。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら