株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

久々にやる気になる相場

カテゴリー:NLメルマガ

12月9日の会場(仮)

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

ただいま18日に開催する「ミャンマーと日本の深い関係」を学び、また「高騰したヤンゴン地区の近くで、竹井や他の投資家も目をつけている投資対象エリア」についてお話するセミナーの参加者様を募集しております。

この日のスペシャルゲストが、アウン リン ティンさんなのですが、

「そもそもアウンさんってどんな人?」

と思われるのが皆様の正直な所かと思います。

彼のプロフィールを1ページにまとめさせていただきましたので、是非こちらのページをご覧くださいませ!

尚、12月の幸せの定理交流会は、12月9日(土)を予定してます。

内容は「モテる」という幸せにフォーカスしたセミナーで、キーワードは「クリスマスにまだ間に合う」です!

会場は「埼玉県」の「あの場所」をただいま調整中です。

あっと驚くラグジュアリーな空間を、皆さんと一緒に共有しながら、「モテる」ことに関しては超一流の講師陣をお呼びして開催出来たら良いなと思い、ただいま鋭意調整中です。

詳細が決まりましたら随時お知らせして参りますが、まずは12月9日のご予定を、空けておいていただけますよう、よろしくお願いいたします!

尚、ミリアカ会員様は10日(日)に年末セミナー&望年会がございますので連泊にて、合わせてご参加いただければ幸いです。

竹井佑介の相場観

けやき坂イルミネーション

いつもお陰様です!

月一でお世話になっているスピリチュアルの先生がいらっしゃるのですが、その先生に今回、身体のこと、心のこと、そして事業のこと、更には今回の交通事故のことについて色々教えていただきましたので、また編集後記にてお伝えしたいと思います。

さて相場を見ていきますと、昨日は久々にやる気の出る形が出て来ました。

GBP/USDが月足で非常に重要なミドルラインの辺りから切り返してきて上がりそうな形をしていたということと、4時間足のミドルラインで下ヒゲをつけて、グーッとソーサーボトムを作りながら上げて来ていましたので非常に良いなと。

合わせて昨日から何度も申し上げている通り、114円台のドル円は売っても良いんではないかと話していましたが、ちょうどドル円も114円にいましたので、これは非常に良いんじゃないかなという所でGBP/USDをどんどん仕込んで行っている所であります。

前回の高値まで行ったとしても500pipsくらいあるのがGBP/USDの良さでもありますので、そこまで期待しつつ流れを追いかけてみたいと思っています。

合わせてEUR/USDは下がっていましたが、週足の-1σで切り返して上がって来ている所ですので、一旦、売りの方では警戒しながら、買いの方で一旦の戻しを狙われる可能性が高いのでは無いかということも、MTC/LTCのみんなと、LINEグループで議論していた次第でした。

そういった形でドルが一旦、売られる可能性が高いのでは無いかということを意識しながら、GBP/USDを使ってドルを売って行く…そんな戦略で今は行きたいと思っています。

編集後記

けやき坂イルミネーション

昨日、このメルマガ用の音声を、六本木のけやき坂を歩きながら収録していましたが、これを音声で聞かれているミリアカ会員様は先ほど17時を告げるチャイムが聞こえたかと思いますが、17時になって一気にきれいなイルミネーションが点灯して街が彩られています。

また昨晩は肌寒い空気も流れて、非常に冬の到来を感じる、そういった日になりました。

さて冒頭でお話したスピリチュアル先生に言われたこと。

今回はオーラの話をされたのですが、オーラが枯れていたり、気が抜けていたりすると、相手にも気づかれにくくなってしまって、それが轢かれる原因にもなってしまったり…。

また交通事故であったり、怪我であったり、何でもそうなのですが、それらは全て、何かを教えてくれようとしているメッセージだということでした。

今回の事故の原因、ぶつけた場所、怪我した場所、右足の親指の骨折、そういった所を見て行くと、腎臓と副腎と肝臓、これらが非常に傷んでいるということで、そこを治していただきながら…。

また身体に強い衝撃を受けましたので、骨が結構ズレていましたので、そこを治していただきながら、怪我にしてもぶつかるにしても何にしても、全て何かを気づかせようとして起きていることだということを、今回も改めて教えていただいて、本当にこの方は悟っているなということを感じた次第でした。

肝臓にしても腎臓にしても、思い当たることがありましたので、本当に全て繋がっているな~と感じた次第です。

そういった意味では、相場と息をピッタリ合わせていくこと、そういったことも自分のリズムを整えていかないと、なかなか合っていきません。

また瞬時の判断ということも大事なのですが、力を抜く時間、リラックスする時間というのも、私にとっては非常に重要だということも、改めて認識させられました。

バーッと急いで、グルグルグルっと働いている時よりも、じっくり考えて…例えば私の場合だったら、ビーチ沿いでビールでも飲みながら仕事をする…。

こういった形の方が進むことが多いのではないかと言われまして、これは本当にある意味、的を射ていまして、本当に大事な所、どこで私が動くべきなのか、どこで私が動かないべきで、皆さんに動いて貰うべきなのか、そういったことが本当に大事になって来る…。

人生というのは本当に、「極めて行く作業」というのが人生なんだなということを、改めて感じた次第です。

今回、ハワイを救う活動についても話をさせていただいたり…。

折角ハワイへ移住するのであれば、ハワイに貢献したいなと思って、そういう話もしていましたら、その先生からも

「実はずっとサポートをしていて…」

ということである方を紹介いただけることになったり…。

本当にそういう引き寄せというか、繋がりというのは、不思議と繋がって来るものだなと…これは怪我も含め、何事も、見えるものか、見えないものか、色んな違いはありますが、何が大事なのかということが本当に見えて来る瞬間なのではないかなと思っています。

そして今回、18日にミャンマーの説明をしますが、ここで財閥や政界、色んな方と繋がりのあるアウンさんという友人をお呼びして、セミナーを開催して話をさせていただきます。

これもアメリカの投資で元々知り合った仲間ですし、上手く行っている方たちからの繋がりというのは、本当に感じることが多いというか、また大きく広がって行くことが多いですので、この18日のセミナーには是非、お誘い合わせの上、お越しいただければと思います。

【定員30名】ミャンマーと日本の関係および最新投資情報

また普通にご参加いただくと1万円くらいかかりますけども、幸せの定理のメンバーは、こちらのオンラインサロン参加費用の5,400円+お弁当代で参加できるということで、非常に安くなっておりますので、これをきっかけに幸せの定理のコミュニティにも入っていただければ凄く嬉しいなと思っています。

今はメンバーも限られていることもあって、幸せの定理のメンバー一人ひとりに、着実に夢を叶えて貰って成功して貰うために、色んな相談を個別に受けながら、全力で返答・返信させていただいています。

そんな中で、私から見たら、これはスピリチュアルの先生からも言われましたが、自分は

「上から引っ張り上げる、そういった教育」

の才能を与えられていますので、それをしなさいということだよと。

ですから色んな相談をいただくと、例えば「こうしたら良いのに」という答えがすごく見えて来ます。

それをアドバイスして、すぐやる人と、やらない人がいますけども、この幸せの定理のメンバーたちは、どんどんどんどんやっていくことによって、これから1年、2年かけて本当に人が大きく変わって行くんだろうなということを凄く直感して見ています。

ですから例えば人によっては、部屋の掃除をすれば家庭の問題が解決するなぁということが見えて来たり、金銭的に色んな問題を抱えている場合には、人間関係であったり、そもそも思考が整理されていないことが原因であったりすることが殆どですから、そういったことを一つひとつアドバイスさせていただきながら解決していって、そして本当に喜んでいただいて、そして「世の中をプラスに変えて行くメンバー」に、一緒になって行ければ良いなと思っています。

昨晩はこの音声の収録後、昔から同じ所に住んでいた関係で仲良くさせていただいているサチンさんのファミリーと、私のファミリーで久々にお会いして、会食しながら先日の妻のMrs. International Global世界大会のお祝い会をしたいと思います。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら