株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

トレードルールを忠実に…

カテゴリー:NLメルマガ

ミリアカ年末セミナーの懇親会

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

今日は冒頭で、「少額資金のFXトレード」というテーマで私の体験談をお話してみたいと思います。

少し長くなりますが、FXに興味があってこのメルマガを読んでくださっている人であれば、多少は興味深く読んでいただけるんじゃないかと思います。

実は去年、NEXT LEVELに入社後、Brexitの少し前くらいから、「竹井が最初、3万円からFXを始めたのであれば…」ということで、日本のFX会社でドル円のトレードが辛うじてできる5万円の資金から、敢えてFXを再スタートしました。

今年の夏を迎える頃には資金も8倍以上に増え、竹井も一緒に喜んでくれていたのですが、今年は母の闘病、そして死をきっかけに、母を東京へ連れて来たり、お見舞いや葬儀、法要などで何度も実家へ往復したり、その度に弟家族や妹家族に食事をご馳走したりして、積み上げたFXの利益を一気に全て使い切りました。

そして9月末の四十九日も終わり、バリツアーも終わって少し落ち着いて来た辺りから、再び個人的にもFXにまた本腰を入れ始めている所です。

FXを少額資金で始めると、何が辛いかと言いますと、やはり「1万通貨でのトレード」です。

レバレッジが全く効かないので、最初が一番苦しい。

車が信号待ちの停車状態から動き出す瞬間が最も燃費が悪いのと同じく、またロケットが地球の重力に逆らうために大量の燃料を燃やして噴射するのと同じで、FXも正直、資金の無い状態が一番キツイです。

ミリアカルールでは総資金の2%以内で損切りを置くというルールがありますので、5万円が10万円になって、2万通貨のポジションを持てるようになっても、資金管理の計算上、まだまだ暫く1万通貨でトレードしなければなりません。(逆に言うと資金5万円では、基本的にルールを守れません)

例えば20pipsの損切り幅で2万通貨のポジションを持とうと思ったら、20万円の資金が必要です。

つまり5万円から始めると、資金が4倍になるまでは1万通貨で耐え凌がねばなりません。

この期間の誘惑に打ち克てるかどうかもまた、勝てるトレーダー足り得るか…ということになります。

また逆に資金が2倍の10万円になるまでは基本的に2%ルールを破る必要があり、その間は非常に高い勝率をキープし続ける慎重さも要求されます。

甘いポジションを持つと、すぐに資金がショートしてしまいます。

資金が45000円を切ると証拠金が足らなくなってドル円が持てなくなり、オセアニア通貨しか選択できなくなる…なんて局面も去年は実際に経験しました。

MTC/LTCの皆さんがポンドでトレードをしているのを、指を咥えて見ていなければならない状況もありました。

今、ようやく3万通貨(通貨ペアによっては4万通貨)でトレードすることができるようになり、通貨ペアも自由に選べるようになり、資金の増加ペースも加速度的に上がって、非常に楽になりました。

多くの初心者の皆さんが「FXの魅力は少額からでも始められる」ことに魅力を感じられますが、圧倒的に資金があった方が有利です。

正直、どうしても少額で始めるのであれば、1000通貨以下の取引単価を選択できる証券会社で取引された方が良いです。

ではなぜ私は、敢えて最低取引単位が1万通貨の証券会社にこだわり続けたのか。

使い慣れた発注ツールが気に入っているというのも無くは無いですが、ほぼメンタルとスキルを磨くためです。

特にメンタル面では「資金を大切に扱う」という意味もありますし、「決めたことをやり遂げる」という意味もあります。

これを乗り越えて複数枚のポジションが持てるようになった時の快感は、二度目のことながら非常に気持ちが良いです。

今回、皆さんになぜこのような話をしたかと言いますと、その理由は2つあります。

1つ目は、この縛りをおすすめしたくて書いたわけではなく、複数枚ポジションを持たずに「勝てない勝てない」と嘆いている皆さんに、それは元々、ただ普通に資金を持ってトレードするより難しいことなんですよということを理解して貰おうと思い、お話をしました。

そしてもう1つは、資金がある人が資金管理をせず、常にフルレバでトレードしていたら、それはそれであっという間に資金を失うことにもなりますので要注意だということです。

勝率3割でもトントンに持っていけるような、そういう資金管理をミリアカでは学びます。

この資金管理を10万円以上の資金を持っている人はしっかり守ること。

これさえ徹底しておけば、多少エントリールールが甘くても、十分にそれを反省して次に意識を向けて行けるだけの余裕が残せます。

資金と共に、余裕を残す。

これがFXトレードで勝つ、一番最短最速の近道だと私は思っています。

このメルマガを読んでくださっている全ての人の参考にはならないでしょうが、1人でも参考にしていただける方がいらっしゃれば良いなと思います。

竹井佑介の相場観

171120EUR/CHFの週足

いつもお陰様です!

昨日は月曜日ということで、朝からフィリピン・ナショナル銀行を含め、色んな銀行回りであったり、ビジネスパートナーと会ったり、またその繋がりで紹介いただいた、とあるスピリチュアルな先生に色々アドバイスをいただいたりと、非常にエネルギッシュな一日でした。

ちょうど今、来年の相場動向に向けたミリアカの「年末セミナー&大望年会」の募集をさせていただいておりますが、久々にミリアカの皆さんの前でお話をさせていただくということで、気合を入れて準備させていただいています。

本日からフィリピンへ行くのですが、またその話の続きは編集後記で話したいと思います。

さて相場ですが、今(昨日18時頃)クロス円がドル円も含めて、一気に上昇して来ている状況です。

昨日ユーロも午前中に急落して、だいぶ売り込まれましたから、そこから買われてまた上がって来ている…そういった状況にあります。

それで、どこで支えられているかということで見て行きますと、ユーロ円でしたら12時間足の-2σで下ヒゲつけて上がって来て、今ミドルで頭を抑えられていますので、もう一度戻り売りで狙って、ダブルボトムをつけるようであれば一旦決済するタイミングかもしれません。

特にユーロ円が支えられた場所は、週足のミドルという重要なポイントでもあり、ちょっと一旦、上がって行くリスクというのもありますので、この売りポジションは減らして行く方向で考えている所であります。

またMTC/LTCのLINEグループの仲間たちから挙がって来た中で、EUR/CHFの買いなどがありましたけども、これは逆に週足の10MAで支えられて上がって来ていましたので、モロバッチリルール通りということで、こういった場合というのは非常に力強く上昇してくるものだなぁということを改めて感じた次第でした。

ドル円も上がって来て、112円くらいまで来てはいるものの、ここでもう一回戻り売りになるのか…。

戻り売りになったとしても、一旦下がって来てダブルボトムになれば上がって行くことになりますので、ちょっと注視していきたいと思っています。

編集後記

ミリアカ年末セミナー

今回そのスピリチュアルな先生から色々教えていただいたのですが、私がエネルギーを貯める秘訣ということで、旅と読書とボランティアと言われました。

まさにバックパッカーしながら旅して、ボランティアして、移動中は常に本を読んでいたということを考えると、私はそういうことをしている時が一番、身体にエネルギーが貯まって行くそうです。

私自身は今、非常に次の大きな動きに向けて充電をしているような、そういった時期らしいのですが、理不尽なことが起きたり、色んなことが起きながら鍛えられたりするような、そういった時期でもあって…。

ただこれがあと3ヶ月ほどで終わりを告げると…。

それで2月16日、更に3月20日以降は特に大きく花開いていくと…。

そういった時には、富の器というのが重要になってくるわけですけども、その富の器というのはあなたのエネルギーであって、そのエネルギーというのは愛と等しいと…。

ということで慈善事業を含めた、人のことを徹底的に考え抜いた働き方、そして生き方。

また事業を抜きにしたボランティア活動であったり…。

「もっと昔やってたでしょ?」

と言われまして、そういったことをもっと意識して、どんどんやってみなさいと。

また更に私は、ひとつの所に留まっていてはいけないとも言われました。

これは他の先生にも言われていましたので驚きなのですが、例えばアメリカにしても、日本にしても、フィリピンにしても、今度12月に行くミャンマーにしても、1つの所に留まれば留まるほど私のエネルギーというのは淀み、力を失っていくそうです。

とにかく色んな国、色んな場所へどんどん行って、そこでボランティアを通して心の友というのがどんどんできて行くそうです。

それはまた家族とは違い…家族ももちろん親友を超えた大きな繋がりであって、そこは大事であって、それに加えて家族生活がもっともっと良くなっていくためには、あなたの地のベースの部分を広げるために、たくさんの国に行って、たくさんの心の友を作りなさいと。

そして色んな社会貢献活動をしながら、事業をやるとしても、とにかく1つの国と考えずに、多くの国と組んでやって行きなさいということを言われました。

これが私の人生を花開かせる、更に発展させていく大きなきっかけになるとも言われましたので、そういったことを特に意識しながら、やはり1ヶ月に最低1ヶ国は見ながら動いて行く…。

そういった動きというのを大事にしたいなと思っています。

先日もリスボンであったり、マルタ島であったり、キプロスであったり、色んな不動産、もしくは移住の話、もしくは組んでビジネスやりましょうという話、そういったものが最近、確かに多く来るなと感じていますので、折角今、英語を鍛え上げて一生懸命やっていますけども、その力も駆使しながら、より意識的に動いて行きたいなと。

そしてできれば行ける所は家族も連れて行きながら、もしくは友だちや親友が出来たら紹介し合いながら、色んな所をグローバルで一緒に動いて行けるような、そんな関係を作って行ければと思っています。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら