株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

戦略は変えずに続行!

カテゴリー:NLメルマガ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

今日はミリアカの新規会員様向けのセミナーが午前中にあり、そして既存会員様の勉強会が夕方から、それぞれ東京であるということで、私も朝からお邪魔させていただこうと思っています。

ミリアカ認定講師のタイチ先生は私も大好きな人ですし、本当に実力も人柄も折り紙つきで会員様からの信頼も厚い方で、本日の日本は祝日ですが相場は動いていますので、会員の皆様にとっても非常に学びの多い一日になるのではないかなと期待しています。

また12月10日(日)はミリアカの「年末特別セミナー&大望年会」がありますので、前日の12月9日(土)の対人能力を磨くセミナーと合わせて、この週末は是非2日連続でお楽しみいただければと思います。

12/9(土)『一対一の対人能力』を極める究極のモテセミナーの詳細はこちら

12/10(日)ミリアカの「年末特別セミナー&大望年会」の詳細はこちら

竹井佑介の相場観

いつもお陰様です!

フィリピンに来て昨日で二日目になりますけども、非常に広大な空間で山川宗玄先生の無門関という本を読みつつ散歩しながら過ごしました。

私にはどうもウォーキング・メディテーション…歩きながらの瞑想が非常に合っているなと、いつも感じます。

こちらの本でまた禅について学ばせていただいたことについて、非常に深い示唆がありましたので、こちらについては編集後記で話をしていきたいと思います。

さて相場の方を見てみますと、やはり昨日、一瞬上がったのですが、結局ドル円は6時間足のミドル、ユーロ円が8時間足の10MAとそれぞれ頭を抑えられて、順調に下げ幅を拡大しています。

ですからここからもう一度落ちて、前回の安値が超えられるかどうか…見ておく必要があります。

超えられなければダブルボトムということになりますから、反転する状況というのも意識して見ておく必要があります。

いずれにしても流れはやっぱり円高の方。

そして合わせてGBP/USDの方も、下がるんですけども上がって来る…。

若干、揉み合いの形になってきまして、日足を見てみますと+1σで下値を支えられている状況です。

ただ上ヒゲも一杯並んでいますので、一旦落ちるような場面があるかもしれませんが、そこは拾いながら買いで狙って行きたいなと感じている所でもあります。

その意味ではドル円の売りなんかも良いんでは無いかなと思います。

ドル円は6時間足のミドルで頭を抑えられていますので、前回の安値を超えられれば111円台の前半というのは見えて来るかと思います。

引き続きユーロ円の売りと、GBP/USDの買いポジションを放置して見ておきたいと思います。

編集後記

今は編集後記という言い方をしているのですが、こういう考え方の話というのを3分の1、相場の話を3分の1、そしてここ最近の話を3分の1みたいな形のメルマガにしていこうかなと考えています。

せっかく今、色んなことで…例えばフィリピンで学んだり、日本の和尚様から学んだり、過去の古典から学んだり、色んなことを学ばせていただいている中で、そういったものもシェアしていければと思います。

そういった考え方や、非常に示唆に富んでいた内容、過去の叡智も含めて、このメルマガで配信していければと思っています。

今回、無門関という本を読ませていただいていますけども、これは非常に難しい本ではあるのですが、ぜひ解説書などを含めて読んでいただければと思います。

「無」ということについて書いてあったり、もしくは禅…仏になるとは…。

まぁ座禅などは最も仏に近づく形だなどと言われていますけども、結局この形にこだわる必要はなくて、正確に言うと仏に近づくという考え方自体がそもそもの法に則っていないと。

そもそもあなたは仏であるということですね。

言い方を変えれば、神様であるということ。

これをまず認識しなければいけないということ。

その本来の神様の形を、どんどん外側へ発露していく…。

やはりどんどん育って大人になっていくと、その国、もしくは地域で学んだ、身につけた常識というのが逆にしがらみとなって、それをベースに人を裁いたり、あなたは間違っていると言ったり…。

もしくはあなたの感情の問題で言うと、あなたの中にルールがあって、そのルールから外れているから腹が立ったり、悲しんでいたりするわけなのですけども…。

そういった喜怒哀楽、全ての感情を含め、ある意味「無」ということを認識していきますと、元々何か出来事…存在があるだけであって、それをどう認識するかは私たち自身の問題であるということは富保有意識アップ講座の中でも話をしましたが、本当に私たちの中に仏があるということ、神様がいるということを認識しきった時に、何が見えて来るかというと、

「何ものも見えてくる」

ということが解って来る…そういった感覚が最近、私自身も非常に強くなってきています。

何か一杯一杯になったり、そういったことがあると腹が立ったり、激烈に当たってしまったり、人間はしがちなんですけども、一回冷静に考えみて、それは何故起こったのかと考えてみて、対処法をただ淡々と考えてみて、次の行動に移せば良いだけであって…。

何か無理が祟っていれば、それがある程度貯まった時に爆発して感情的になってしまう場合もあるでしょうし、そうならないように、その前から予感というものが起きていまして、それは外的環境、色々な出来事という形で起こったり、もしくは心の中のモヤモヤであったり…。

色んなものを通して教えてくれています。

それを解消する術(すべ)も実は、私たち自身がすでに持っているということですね。

こうすれば上手く行ったのにと言うということは、こうすれば上手く行っていたということですから、そうすれば良かっただけの話で、もっと言うと(こうすれば)良かったという話はもう無いわけで、「今」はもう過去ではなく現在ですから、ようは「今どうすれば良いか」ということを考えれば良いだけだと、最近すごく思います。

流れに身を任せていますけども、身を任せられるだけの軸を持つ必要もあるのかなと昔は思っていたのですが、どうもその軸も必要無いなと。

軸が出た時点で、その軸から外れているかどうかという話が出てきてしまいますので、ただ単に、例えば解りやすいのは、人が喜ぶことなどを淡々と目の前でやっていく…。

そして例えば、資金計画厳しいなということが出てくれば、じゃあそれを助けれくれるビジネスパートナーであったり、もしくは銀行との相談であったり、もしくは自分たちの力だけでなく、投資家からの力を借りたり、スポンサーをつけたり。

やるべきことというのは実は決まっていまして、それをやらないからどんどん積みあがって行って最後に破裂してしまうということになってしまいます。

ですからそういった非常にシンプルな思考を、37歳にもなってくるとだんだん感じるものがありまして、解ったということ表現がちょっとズレている感じがしますので、身体で覚えたというか、そういう感じがします。

この一年半で非常に大変なことが一杯ありましたけども、そのお陰で本当に気づいたこともたくさんありまして、もっと言うと「大変だ」と思ったのは自分自身だけの話であって、実際はそんなに大変でも無かったなと。

ただ単に、色んなことを学ぶきっかけを本当にいただいたなということで、やるべきことをこれからは、ある意味、本当にこれからもっとシンプルにして、淡々と進めて行ければと思っています。

どうもありがとうございました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら