株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

予想通りの円安から、雇用統計後に備える

カテゴリー:NLメルマガ

171208ドル円の日足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日の朝、目が覚めて、いつも通りチャートをチェックしましたら、一昨日から持っていたポンド円のポジションが約200pipsの含み益となっていて、久しぶりに心が(嬉しい意味で)揺れそうになりました。

その後も、このメルマガを書いている17:37現在、293.6pipsと含み益は拡大し、損切りをどこまで引き上げて雇用統計をどのように乗り越えようかなと、この後ゆっくり思案しようと思っている所です。

まぁ200~300pipsといっても、私の持っているポジションの枚数は(特にポンドは資金管理の都合上)まだまだ非常に小さいので、MTC/LTCのLINEグループで活躍されている皆さんや、竹井のポジションには遠く及びませんが、一歩一歩着実に資金を増やして参りたいと思います。

こうしたスキルを身につけることができたきっかけも、私にとっては2013年に入会したミリアカ…つまり竹井ですので、本当に心から日々、竹井に感謝している次第です。

ミリアカルールは「トータルで」勝てます。

期待値の高いポジションを、ルール通りに淡々と積み上げる。

ただこれだけです。

勝率は100%ではありませんが、定められたルール通りに資金を管理し、定められたペイオフレシオをキープしたポジションをルール通りに持ち、必要以上の欲を捨てて淡々とトレードしさえすればトータルでは勝てます。

但し、そのルールがブレていると、根本がそもそも狂って来てしまいます。

いよいよ明日、ミリアカの年末特別セミナー&望年会があり、こちらは会員で無い方にもご参加いただけるよう門戸を開いております。

決して「竹井だけが勝てるルール」ではありません。

認定講師のタイチ先生も元ミリアカ生ですし、私も元々ミリアカ生でした。

メソッドの再現性は本物だと、私自身が自らの体験をもって断言いたします。

ぜひFXトレードで資金を増やせる人になりたいな…と思われる方は、明日のミリアカセミナーにご参加くださいませ!

12/10(日)ミリアカの「年末特別セミナー&大望年会」の詳細はこちら

竹井佑介の相場観

171208豪ドル円の日足

いつもお楽しみでお陰様です!

昨日、東京へ戻って来ましたが、思ったよりもあまり寒くなくて非常にホッとしています。

外が寒いかどうかというのは自分の気持ち次第、心頭滅却すれば火もまた涼しという言葉がありますが、その心次第かと思いますので、そんなことを気にしていた自分自身に情けなさを感じつつも、改めて東京でまた頑張っていくぞという気持ちで一杯であります!

さて昨日は雇用統計でしたけども、昨日の夕方時点で予想通りドル円も12時間足のミドルや日足の10MAがピッタリだった所から上がって来まして、帰国した瞬間に150pipsくらい上がっていましたので非常に良かったなと安心していた所でありました。

この形を見るとMTC/LTCのLINEグループでも質問があったのですが、豪ドル円が日足のミドルで頭を抑えられているという状況ではあったのですが、ドル円、クロス円が順調に上げて来ていましたので、この形から行くと一度はミドルラインを超えて行く可能性が高いのかなと感じています。

豪ドル円は前日に下ヒゲ陽線転換していますし、むしろ上昇が(他の通貨ペアと比べて)遅れていたということで上げていく可能性があるのかなと感じています。

いずれにしましても雇用統計でどのような結果が出るのか解りませんが、仮に下がったとしても、そこが1つの買い場となって買われて行くようなイメージがあります。

日経平均も一旦は調整で下がって来ていましたけども、戻しの勢いも結構強いですので、

「下がって来た所を買って行く」

という戦略は変わらずに続けていく形になるかと思います。

ということでまずは雇用統計の様子を見ながら、帰国して早々のトレード、様子を見て行きたいと思っています。

円安の方向に、もう少し進んでくれれば、ドル円も114円くらいまで行ってくれれば良いなと思っています。

その辺が一旦の利確のポイントになる可能性があります。(昨日時点)

編集後記

171208ハワイの景色

今回、ハワイへ行きまして、本当にカラフルな景色と、人がみんな優しい…。

東京へ帰って来ると、やっぱり人の寂しさというのをとても感じます。

例えばお子さんがいらっしゃる方が荷物を持っていたりしてて大変そうだなと思うような場面。

ハワイだったら、人が浮かれているというのもあるかもしれませんが、特に外国の方は必ず声をかけてくれたり、必ずドアを開けてくれたり、ほぼ100%の確率でお子さんと一緒に重い荷物を持った方が居ると助けてくださるのですが、東京は、これは六本木だからかもしれませんが、ほぼ100%ドアも開けてくれません。

これは非常に残念だなと思いつつ、

「これは自分たちが変えて行かんといかんな」

ということで、もしそういった場面に出くわしたら、普段以上に意識して、そこに駆け寄って、荷物を持ったり、ドアを開けるのを手伝ってあげたり、何かできることは無いかなという意識で周りを見渡すということが非常に大事ではないかなと感じています。

ボランティアと言えば、先日行かせていただいたフィリピンの治療院、元ラモス大統領の別邸・別荘を改築して作った治療センターになるのですが、そちらの創設者になるのですが、その方がなんとハワイの私の自宅で同じ場所に住んでいたということがつい先日解りまして、そこで仲良くさせていただいています。

その方にボランティアか何かでお手伝いできることはないかとお聞きしました所、やはりお世話する方たち、そういう運命にある方たちというのは、子どもがなかなか居ないといったことを昔から私も聞きました。

やはり何かをやろうとすると、犠牲にしないといけないものも多くなって来ますので、そこを本当に意識してやる必要があるということを今回、教えていただいた気がします。

例えば署名活動であったり、募金であったり、もしくは普段の生活の中で、困っている人がいたらすぐ声をかけてあげたり、そうした「できること」を徹底してやるということが非常に大切ではないかなということを、またこの創設者の先生から教えていただいた気がしました。

そういった、ボランティアをさせていただけないかということに対する対応としては、やはり署名活動とか、そういった所で協力いただけないかと話をいただきましたので、私たちができる範囲のことを一生懸命やりつつ、そして地に足を着けて徹底的にやっていく…。

そういったことを意識しながら、やって行ければと思います。

その地に足を着けるという意味では明日の10日、FXのセミナーをミリアカの方で久しぶりにやります。

こちらでは私も1年ぶりくらいのセミナーになるかもしれませんが、相当トレーダーとしての実力が進化して来ていますので、テクニカルとファンダメンタルを、決済やエントリーに、どのような形で活用してハイブリッド化させていくのか。

テクニカルでは10MA、20MA、1σ、2σ、3σ、そしてファンダメンタルでは世の中のコンセンサス、そういったものをどのように見分けて、この忙しい中トレードで利益を上げて来たのか。

そういった話をして行ければと思っていますので是非、皆様の復習と更なるレベルアップのためにお越しいただければと思います。

どうもありがとうございました!

12/10(日)ミリアカの「年末特別セミナー&大望年会」の詳細はこちら

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら