株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

12時間足のサイン、但し値幅は…

カテゴリー:NLメルマガ

171212ドル円の12時間足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日のメルマガで竹井が申していた言葉、あまり動かない相場でトレードすると

「100%の確率で大勝ちができない」

これは120%共感します。

私もかつて6年間ほど、FXとは違った勝負の世界に身を置いていたことがありましたが、絶対に自分が勝負に行かない時というのがありました。

その時は100%の確率で大勝ちができないわけでは無かったのですが、「100%の確率で納得レベルの土俵に上がれない時」でした。

だから竹井が言わんとしていることが本当によく解ります。

そういう時こそ身体を休めたり、大切な人と時間を過ごしたり、別の有意義なことに身を置かないと、結果的に貴重な時間、お金、体力をただただ浪費し、徒労に終わることが目に見えていたんですね。

FXに「やらなくて良い時」があるのはサインレベルで理解していましたが、サインを超えた状況、相場環境に置いて、確かに「大勝ちできる見込みがない時」にトレードするのはバカバカしいなと、妙に昨日は腑に落ちたメルマガの内容でした。

勝てる時だけやるのが一番ですし、もっと言えば、大勝ちが狙える時だけやりたいですね^^

竹井佑介の相場観

171212カナダドル円の12時間足

いつもお楽しみでお陰様です!

相場を見て行きますと、ドル円とカナダドル円の12時間足でサインが出て来ていますので、ここは買って行きたいなと思っています。

一昨日のMTCライブトレードでトレード仲間たちとトレードしながら非常に悔しかったのはニュージーランドドルです。

ニュージーランドドル円と、NZD/USDがだいぶ上がりましたので、その反転を狙って売りましたけども、やはりちょっとルールとして弱かったなというのがありまして、ちっとも戻って来ずにそのまま上がって行ってしまいまして、どちらも損切りということになってしまいました。

ですのでニュージーランドドルと、USD/CHFの下落、このどちらを見ても一昨日は全く噛み合わなかったなと感じています。

やはりあまり動きが無い時にトレードをすると勝てないなと改めて感じました。

また同時に、本当に大事なのは流れが出ている時に、その場に居るということ。

そうでないのであれば、休んでしまうと。

そういったことが如何に大事かということを思い知らされた一日だったなと感じています。

ですので昨日もあまり動きが無い中、ドル円とカナダドル円は数十pipsを狙うような、非常に短期売買になってしまうかもしれませんが、それでも良ければ見て行くような形になるかと思います。

気持ち的には一旦休憩しつつ、ここでパワーを蓄えて、次の動きに備えて行きたいなと思っています。

編集後記

モテセミナーの講師の一人、伊藤りかさんと

ハワイから日本へ帰ってからというもの、集中して動いていましたが、一昨日までの3日連続セミナーが終わりました。

モテセミナー、ミリアカの約1年ぶりに登壇したセミナー、そして一昨日のMTCライブトレードということで仲間たちとのトレードセミナーと、非常に充実した3日間を過ごすことができました。

その間も、アメリカのビザの話を進めたり、ミャンマーで予定しているプレゼンの準備・構想を立てたり、帰国してからというもの常にフル稼働…特に帰りの飛行機も7時間、丸々準備をずっとしていましたので、なかなか集中した3日間、帰国日を含めて4日間だったなと思います。

この3連続セミナーで一旦の区切りとなりましたので、頭の中をクリアにさせるために一度休憩をしたいと考えています。

ということでこれから久々に、新宿へ向かう所でこの音声を収録しています。

まずは一旦休憩して身体を整えて、英語も整えて、今週末のミャンマーの準備に気持ちや頭の中、身体も含め備えて行ければと思っています。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら