株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

オセアニア通貨とユーロ円の週足サイン

カテゴリー:NLメルマガ

171217ニュージーランドドル円の週足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日は役者友だちの舞台の千秋楽を見て大感動して来た後、お世話になっている大先輩にお誘いいただいたクリスマスパーティーに出席させていただいて来ました。

人生の大先輩の女性陣に囲まれながら、

「40歳で未婚だと、どこかに欠陥があるんじゃないかと疑いたくなるから、早く結婚した方が良い」

と口を揃えて言われてしまいましたので、ちょっと本当に頑張りたいなと思いました。

中には

「まだバツイチの方が自然だから、とにかく誰とでも良いからまず結婚して、ダメなら別れれば良い」

なんて凄い意見(笑)も飛び出しましたが、皆さん本当に人生を楽しまれてイキイキされている方たちばかりで、本当に楽しい時間を過ごせました!

やはりイキイキとされている女性たちは本当に美魔女揃いで、素敵過ぎて、ハッキリ言って見た目では年齢、絶対に当てられません。

私も若作り(笑)には自信がありますが、彼女たちを見ていて私ももっともっと頑張らないとなと思いました!

週の初めから本当にたくさんのエネルギーをいただいたので、今週の忘年会ラッシュも楽しみながら一気に駆け抜けて参りたいと思います!

竹井佑介の相場観

171217豪ドル円の週足

いつもお楽しみでお陰様です!

ミャンマーでのプレゼンも残す所、あと1つとなって、いよいよ大詰めとなってきましたが、このミャンマーに来ると、非常に感じることがたくさんあります。

それについては編集後記で話をして行きたいと思います。

さて今週の相場を考えて行きますと、アメリカの税制改革法案…。

こちらは今回のミャンマーのプレゼン中も、幾度となく出て来ましたけども、2018年度から連邦法人税率を35%から21%へ、大幅に引き下げるということが下院で19日、上院では20日に、それぞれ採決する予定になってきました。

となるとクリスマス前の法案可決に目処が立ってきているような状況で、多くのアメリカに企業を構える方、もしくは今後アメリカで起業したいという方にとっては、とてつもなく大きなクリスマスプレゼントが与えられる…。

そういった可能性が強くなってきました。

私も今、アメリカのカリフォルニアの方に新しく会社を作ろうとしていますけども、こうした減税が実現すれば、21%というのは日本と比べても遥かに安いということもありますので、母体から移して行こうという会社もたくさん出て来るのではないかと感じています。

またもう一つ気になるのが、オセアニア通貨。

今、ニュージーランドドル円と豪ドル円、こちらは先週の半ばでもお伝えしていました通り、豪ドル円は週足の10MAで上ヒゲをつけて下げそうな形。

そしてニュージーランドドル円は週足のミドルラインで上ヒゲをつけているような状況ですから、オセアニア通貨が今週以降、落ちて行く可能性というのは十分にあるかなと。

むしろ一瞬、週明けに上げて、また豪ドルは週足の10MA、ニュージーランドドル円は週足の20MA、これらで上ヒゲをつけて下がるような場面があれば、積極的に売って行きたいなと感じています。

また逆側といえば、ユーロ円が週足のミドルラインで何回も支えられていますけども、ここを割り込めば下がることになるでしょうし、ここで粘れば上がるということになります。

今は高値持ち合いのような形になっていますけども年末年始という時節柄、このまま上げられるかどうか非常に怪しい面はありますが、一応買いサインは出ていますので注意しておく必要があるかと思います。

また減税については一瞬、ドルが上がるような場面があるかもしれませんが、年末年始ということもあって、上がった所は丁寧に売られて行く可能性も十分ありますので、

「噂で買って事実で売れ」

これは非常に重要視しておいても良いのでは無いかなと思います。

編集後記

171217ユーロ円の週足

ミャンマーに来ると人の温かさに触れることが多いです。

毎朝ヤンゴンステーションで瞑想をして、一日のスタートをしているのですが、その周りで寝ているホームレスの方であったり、もしくはストリートチルドレンの子どもたちであったり、それらの人を支えている周りの売店のおばちゃんであったり…。

こうした方々と少しずつ仲良くなって行っています。

一人と話して仲良くなると、周りの人たちも気になって、

「あ、話しても大丈夫な外国人なのかな」

ということで、色々な方が話しかけて来てくれたりして、非常に心の温かさというのを感じます。

また同時に、大人の方たちには雇用を作り、子どもたちにはダイレクトにお金を渡したり…。

もしくは今回の子どもたちは見ていると、一人を除いて靴を履いておらず、みんな草履を持っていなかったので、草履を買ってみました。

明日、みんなが起きる前に、枕元に置いておいてあげようかなと思うのですが、そういったものであったり…。

よくよく見てみると、何があって何が足りないのか、そしてどういう人間関係なのか。

非常に見えて来るところがあります。

また本当に「行きつけ理論」というのを作っても良いのかなと思うのですが今回、朝食とコーヒーを1200チャットでいただいていた店があったのですが、2日連続で行っただけで、長居して色々話していたというのもあるのですが、100チャット…約10円ですがまけてくれました。

本当にそういう「お得意様」みたいな形にしてくれて、温かいなというのを感じると同時に、こういった人の温かさというのは、アジアに来ると感じることが多いなと本当に感じます。

そういったことを非常に大事にしながら、人のこういう温かさというのを子どもたちにも是非体験して欲しいなと感じます。

特に東京なんかへ行くと、そういったものが非常に薄れて来つつありますので、やはり人間である以上、人の間、どれだけ人に温かく接することができるか、そして何回、人のために動いて笑顔を作れるのか…。

これが人の進化であるかと思いますので、是非そういったものも一緒に感じて伝えて行ければなと思っています。

ということでこちらミャンマー、まだ2日ありますので、これを収録した後も以前お会いしたジョーダンさんとも会いますけども、是非同じデベロッパー仲間として、どのような意見が出て来るのか。

以前テキサスについても興味を持ってくださっていましたので、今回議論が深められるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら