株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

予想通りの展開で、引き続き利益の拡大を目指す

カテゴリー:NLメルマガ

171218ミャンマーのストリートチルドレン

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

日々、竹井から届く公私のLINE、そして今日の編集後記などから伝わって来る途上国の現状を知る度に、私自身ももっともっと頑張っていかなければなと気持ちを新たにしました。

元々からいい加減な気持ちで仕事などしてはおりませんが、もっと頑張れることが、もっとお客様に喜んでいただけることが、もっと社会に貢献できることがたくさんあると思います。

そのためにもNEXT LEVELでは、より良いサービスの提供を追求して参りますし、私個人としてもFXトレーダーとして来年は勝ちまくって行きます。

もう病状を気にかける母も私にはいませんから、後ろを振り返らず、前だけを見て、突き進んで参りたいと思います!

竹井佑介の相場観

171218ユーロ円

いつもお楽しみでお陰様です!

一昨日は夜中の25時までDirk社長たちとバーで色々な話をしながら、今回のミャンマープレゼンテーションの旅のお祝いをしていた所でした。

その後、ホテルへ帰ったのですが、ここで一つ、大きな事件が起きてしまいました。

それに関しては後ほど編集後記で話をしたいと思います。

さて今回の相場を見てみますと、一旦は豪ドル円もニュージーランドドル円も上げて、やはり予想通り週足の10MA、20MAそういった所で頭を抑えられました。

若干ちょっと超えたかなというのはあるのですが、今の所、上値が重たくなってきていますので、ここから下げていくのか注目しています。

ただ昨日は比較的、円安の方向に力が働いていまして、だいぶドルが下がったというのもありますが、一旦は買い戻されている…そういった場面になります。

そういったこともありまして、昨日もう1つ注目していたユーロ円。

週足のミドルで切り返して行くのではないかとお伝えしていましたが、まさに週足のミドルで下ヒゲをつけて陽線転換してきていますので、予想通り上がって行く形になっているのかなと感じています。

やはりどんな相場であれ、動きであれ、こういった長期足のサインというのは非常に大事にしながらポジションを構築していけば、そんなにズレた売買をすることは無いのかなと感じる次第です。

またポジションを大きくし過ぎないこと。

ただ「ここぞ!」という時…つまり損切り幅を狭く置ける時や、売り増し買い増しができる時は「ここぞ!」という時ですからポジションを厚くしていくことも重要です。

とはいえ最初は打診買い、打診売りを含めながらやっていくことも、長期足のサインでトレードする時には非常に重要なことではないかなと、今回の豪ドル円、ニュージーランドドル円が、週足をちょっと超えてから下がって行ったのを見て、改めて感じた次第であります。

引き続きユーロ円の買い、そしてオセアニア通貨の売り、そういった所を意識しながら見て行きたいと思います。

編集後記

171218ミャンマーのホームレス

一昨日は25時まで飲んでいまして、隣に座ったインドのリシットさんとも凄く仲良くなることができまして、ぜひインドに来たら必ず連絡をしろと。

私も日本に来るときには必ず連絡をしてくれということで非常に仲良くなって、Dirk社長やJohnさんたちと深い話もできて、非常に気分良く飲んでいました。

私は今回、地に足を着けるという戦略で、皆さんは五つ星ホテルに泊まられていましたけども、私だけは近場の一つ星ホテル…私は「一番星ホテル」と呼んでいますけども、一泊25ドルくらいでしょうか、そこに泊まっていました。

そこへ深夜に帰ったのですが、何と門限があったようで閉められていまして、部屋に入れないという状況になってしまいました。

いくら扉を叩いても起きて来てくれませんので、どうしたもんかなと思いましたが、ここ最近、毎日朝5時に起きて、ヤンゴンステーションに行って、色んなホームレスの方たちと話をして仲良くなっていたことを思い出しました。

朝5時くらいまで過ごせばホテルのスタッフたちも起きてくれるだろうということで、26時手前でしたけどもテクテク駅まで歩いて行きまして、久々に野宿をするハメになったと言った方が良いのでしょうか(笑)

そういった形になりました。

そこで過ごしまして、久々に野宿するのも良いものだなという気持ちも若干はあったのですが、やっぱり良くないですね(笑)

ホテルに泊まれた方が良いのですが、一回ホテルに戻ってシャワーを浴びて、それからまた出かけまして、今回いつもお世話になっている売店のおばちゃんの所でバナナやポテトチップスなどを買い占めて、周りの今回一緒に寝た仲間たち、ホームレスたちにバナナと食事をみんなに配りました。

そして子どもたちにはずっとカバンに入れていたボールや、サンダルなどがあったのですが、それらをクリスマスということでプレゼントして周りました。

ただ非常に残念だったのは、大人や中学生くらいになってくれば、みんなニコっと笑顔もできるのですが、やはり3~4歳くらい、私の子どもと同じ年頃の子どもたち、もしくはちょっと上の5~6歳くらいの子どもたちは、色んなものをあげたり、声をかけたりしても一切表情が変わらない。

非常に無表情で、非常に心が締め付けられるような思いをしました。

なかなか笑い方も解らないくらい、非常に過酷な人生を歩んでいるんだろうなということを感じつつ、できることしかできませんので、靴とかボールをプレゼントしましたが…。

まぁ靴やボールよりも、結局は食べ物が欲しいということでしたので、お金と、バナナを含め、持っているものをお渡ししました。

本当にこういった過酷な環境の中から、めちゃくちゃ成功したマニー・パッキャオのような方もいますけども、そういった方たちに彼らもなれるような一助となれるような…。

少しでも笑顔と、そして手を握ってあげることもそうですが、とにかく愛に飢えていると私も感じましたので、少しでも多くの愛を与えられたらと、この滞在中、思っている次第であります。

ということでできることは少ないですけども、できることがもっと増えるように、もっと成功しなければなという気持ちを持って、突き進んで行きたいと思います。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら