株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

新年はドル安スタート

カテゴリー:NLメルマガ

180103ドル円の週足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日は名古屋からも三重からも、親戚や私の弟夫婦と娘たち、そして妹夫婦とその子どもたちが、まさに一同に会して集まりました。

私も張り切って6人もいる甥っ子、姪っ子たちにお年玉を配りまくりまして、みんなに喜んで貰いました。

夕方になり、遠方から来ていた親戚たちは先に帰りましたが、残った近場のみんなで久しぶりの再会を喜びながら、10人を優に超える大所帯で夕食に出かけました。

向かった先は、広島に本社がある「おいしい約束株式会社」という会社が運営している露菴というお店です。

露菴はビュッフェスタイルのお店なのですが、料理のほとんどが店内で手作りされていて、私が東京へ来る前にとても気に入っていたお店です。

ちょっと大所帯で行くにはお値段が気になったものの、やはり子どもたちには野菜も肉もバランスよく、特に野菜をおいしく食べて貰いたいという祈りを込めて、このお店に連れて行きました。

相変わらず実家へ帰って来ると、私の財布の中身はスッカラカン(実際はカードで支払っていますが)になってしまいますが、みんなが楽しそうに笑って、美味しそうに食べている姿を見て、本当に嬉しい気持ちになりました。
(露菴の会計は父も少し助けてくれました^^;)

まだちょっと実家周辺でやり残していることや、会っておきたい人がいますので、私が東京へ戻るのは明日か、もしかすると6日の早朝くらいになるかもしれませんが、久々にまとまった時間を親族や近しい人たち、なかなか会えない友人たちと過ごす時間に充てたいと思っています。

できれば親友にも何とか会える時間があれば良いなと思っています。

竹井佑介の相場観

180103NZD/USDの月足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

いよいよ本日から仕事始めという方も多いかと思います。

ハワイの方は時差があって、このメルマガが皆様のお手元に届く頃はまだ1月3日ではあるのですが、アメリカでは1月2日から仕事始めということで、皆さん張り切って仕事をしておられました。

私自身は年末年始、休みがあったかといえば、私の中では昨年度の反省からそんな気持ちはありませんでしたので、寸暇を惜しんで、これまで読んでいた中でも、経営の参考になった柳井さんの本であったり、ユニクロの分析本であったり、小山昇社長の本であったり、山川宗玄さんの本であったり…。

徹底的に空いた時間は読書と語学のレベルアップに費やして、また大事な時間として家族との時間、特に娘、息子は初めての自転車、三輪車でしたので乗れるように徹底的にサポートしたこと。

また泳げるようにプール、まぁ浮き輪をつけてではあるのですが30~40mは泳げるようになってきていますので、非常に始動した甲斐があったなと感じています。

また妻も子どもたちに勉強を徹底的に教えてくれていますし、今回、家族で教育についても非常に考えたのですが、TLCという非常に良い所を妻から教えて貰いました。

こちらは本も読んで研究させていただきましたけども、これは確かに非常に良いなということで、1つのペースとしてこちらの勉強を進めながらやっていこうということになりました。

年末年始、こういったまとまった時間が取れるというのは非常にありがたいということもありましたし、また文明の進化で、amazonなどを使うと携帯でどこでもダウンロードしておけば本を読めるという状況もあって、かなり頭の中で思考が整理されて、2018年の方向性をこのようにして行こうというのは、ある種の概算というか、そういったものが固まって来ました。

こういう形にすれば、世の中にもっともっと貢献できるような会社作りができるのではないかなという所が、朧気ながらも立ち上がって来ていまして、もっともっとお客様のために動けるような体制作り。

そのための形、形式、ストラテジー、そういったものを組むためにも、今いる優秀なメンバーたちの力を借りながら1月はじっくりと構想を練っていく…そういった時間にしたいなと考えている次第であります。

さて相場の方を見て行きますと、今年の新年一発目はドル安から始まっています。

やはりドルは、アメリカが減税をしたり、これだけ利上げの予想回数も上がって来ているにも関わらず、上値が重いということで、一旦年始は下げからスタートしているような状況です。

そうは言ってもドル円の下げ止まった場所が週足のミドルということでありますから、一旦はここから上がって行くかなという所があります。

その場合、114円台をつけるかどうか。

今の所、ドル円は週足で見ると、三尊天井になるか、もしくは三角持ち合いで上へ上がって行くかの瀬戸際にあります。

これはトランプ大統領の発言が今、非常に影響しますので、どちら側に行くかどうか。

ただ彼の発言を見ていると、ドル安の方向へ持って行って貿易の不均衡を是正したいという思惑が見えますし、またアメリカの仲間たちと話していますと、連日のように出て来るのが北朝鮮の話題です。

元旦早々ミサイルをアメリカ本土へ向けている話も出て来ましたが、そういったきな臭い話も出て来ています。Bitcoinのバブル崩壊も含め、新年からたくさん今年に抱えている爆弾について話をしましたが、去年みたいな落ち着いた相場は一旦終わりを告げてボラティリティが上がって行く…そんな年になるんではないかなと感じています。

その場合、方向性としては、ドル円が週足の始値ベースで週足のミドルを割って来たら、これはかなり久しぶり、今週の時点で17週間ぶりに割ることになりますから、そうなると一旦、大きく急落してくる可能性というのは十分にあります。

三尊天井が完成すると、108円くらいまで行っても全然おかしくありませんので、それぐらいの最初の動きというのは期待しても良いのかなと感じています。

それと同時にNZD/USDなどは逆に、上向きであるものの、月足のミドルで頭を抑えられて上ヒゲ陰線転換しようとしています。

ドルが下がりそうな場面でニュージーランドドルも下がりそうとなると、年末に上がっていたオセアニア通貨が一旦、売り込まれるといった展開も予想しておく必要があるかと思います。

そういった所を今の所は意識して見ている所でありますから、合わせてチェックしておいていただければと思います。

編集後記

ツチノコ?

今回、編集後記と言っても、最初にたくさん話をしましたので、冒頭部分への追記ということになりますけども、とにかく数字のチェックと、そしてこれまで、あまりにも多岐に渡って手をかけ過ぎていたということもありますので、徹底的に絞ってこれから事業を推進していくということに決意を固めています。

そこへ向けて色んな物事、世の中や時代を超えて必要とされるもの、そういったもの。

そして私が提供したいと思い、また提供できるもの、更に何を提供すれば良いか解っているもの、そういったものを徹底的に集中して、これまでの人生経験を基にして、2018年は本当にレーザーのように一点に集中して、ダイヤモンドもカットするような、本当に集中志向でリソースを注ぎ込んで行ければと思っています。

ということでハワイの生活も残り、本日を含めて約一日、ハワイの時間で本日の14時くらいには日本へ向けて飛び立ちますので、ここに居る間にできること、家族との時間、そして日本時間の1月4日の本日は新年の業務スタートですから、それに間に合わせられるように、弊社の従業員さんのための2018年の指針というものを出して、新年の挨拶を発表する準備を昨晩、もしかしたら朝までかかるかもしれませんが準備して、やって行きたいと思っています。

ということで今回の話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら