株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

富保有意識アップ講座 第265回「発奮材料」

カテゴリー:NLメルマガ

ハワイの物件から

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日、午後に東京へ戻って参りまして、品川駅からバス停へ続く歩道橋を歩く道すがら、すっかり東京へ「帰って来た」という意識がこの2年間で醸成されたんだなと…感慨深く思いました。

昨日の朝、早朝から祖母の通院の関係で出かけていた父からも「今日は帰京する日ですね…云々」とショートメールが来ていまして、父からも私の帰る場所というのは、もう実家ではないんだよと発破をかけられた思いです。

東京の自宅へ向かうバスに揺られながら、実は私の両足が悲鳴を上げていたわけですが、これについては編集後記でお話したいと思います。

竹井佑介の富保有意識アップ講座

家族

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

本日は日曜日ということで、富保有意識アップ講座について話をして行きたいと思います。

第265回の今回は、「発奮材料」ということについて話をしていきたいと思います。

人生には色々リズムがあるということは四柱推命であったり、数秘術であったり、誕生日占いであったり、色々なものを通して皆さん、お気づきかと思います。

こういった大きなリズムというものが世の中に、また個々の人生において流れているわけですけども、そのリズムが上昇していく時にブースターとなるものを持っているかどうかというのは非常に重要です。

星占いや、そういったものを見て、これから運気が良いんだ…で終わるのではなくて、運気が良いのであれば、ここはとことんまで攻めてみようとやってみる…。

ドナルド・トランプ氏の本も今ちょうど読んでいるのですが、彼の本の中でもまず出て来るのが、成功…事を成そうと思ったら、まずは集中して、徹底的にやると。

スケジュール…予定や計画を立てて、それを達成するまでは一切休まないぐらいの気持ちでやらないと、何か大きなことを成し遂げることはできないということを、何度も繰り返し彼は本の中で書かれています。

これはまさにそうではないかなと。

ただそうは言っても、ただ我武者羅にやれば良いというわけではなくて、方向性を定めないとなかなか成功させるのは難しいですし、また方向性を定めたとしても、エネルギーが足りないとそこまで到達することができません。

運気、運命のエネルギーと、自分自身の体力、気力、そして更にそれをやる理由というものが必要になるわけです。

今回、私はハワイに12日間、滞在していたわけですけども、非常に充実した12日間でした。

家族との時間が、本当に、純粋にただただ楽しかった。

去年、2017年というのは経営者として卵から雛に孵って、色んな試練を与えていただいて、たくさん数字を読み込んだり、またそれを分析するために本を読んだり…。

また理念や社訓の策定から、本当に細かい所。

みんながどういうことを求め、また私自身が求めるだけでなくて、私自身が示さなければならないわけですから、では私自身が示せることはどういったことなのかということを徹底的に洗い、自分を見つめながら、本当に大きな試練を与えられたなと感じています。

お金も大きく動く年でして、今回計算すると1億6600万円ほど一年ちょっとで事業に投じていたことが正確に数字を計算すると出て来ました。

これだけ投じて来たわけですから、ここから飛躍させるためには更にもう一気力が必要ですし、また残念ながら投じたものでも切り離す所が出て来るかと思います。

そういったことを含めて今回、社員の仲間たちにも非常に苦しい思いをさせてしまった2017年でしたので、2018年はこの「八」という数字に表れているように末広がりで行けるように…。

ただ事業の内容としてはフォーカスして、広げていくのではなく徹底的に集中して、レーザーのようにやって行こうと。

その発奮材料として、やはり私にとってはこの家族の存在というのは非常に大きいなと感じています。

SNSなどに投じる時間も徹底的に削減して、

「時間が無い、時間がない、忙しい」

などと言っている場合ではないです。

忙しいという字は「心」を「亡」くすと書きますが、そんなものは社長をやると決めた時から解っていたことでもありましたし、また投資家というマインドもある意味では捨てて、経営をやると決めたら経営者というマインドを持って、ここはちょっと集中してやってみようと思っています。

つまり24時間経営者の態勢で行くと…。

それによって自分自身の実力をまた引き上げて、そこでより数字を読めるようになった状態で、世の中の流れを見られるようになった状態で投資家をやっていくと、全然違った結果がまた出て来るのではないかなと…。

経営をやったからこそ、投資の良さというものも解りましたし、またハワイへ行ったからこそ日本の良さも解りましたし…。

何より日本の良さというよりも、ハワイへ行くとハワイの良さが有り過ぎて…。

まず家族が居ますし、気候も良いですし。

本当に良い住居を妻が見つけてくれましたので、朝起きて窓から外を見ると、ダイヤモンドヘッド、そしてオーシャンビュー、グリーンの公園、ビーチと、本当にとてつもなくハワイの良さを全部詰め込んだような景色が朝起きる度に待っていまして、これをまさに天国と言うんじゃないかなと思いながら、いつも朝起きて仕事をしていました。

そして子どもたちが起きて来るとプールへ行ったり、自転車を練習したり、そういった時間が本当に何より貴重だったなと…。

今、私が東京へ戻った後、娘がいつも泣いてくれているというのを聞くと、凄く胸がキュンキュンしてきますので、そこへ行ったり来たり…。

そしてできれば社員や仲間たちともハワイへ行ったり来たりできるようになるために、2018年は徹底的に集中して行ければと思っていますので、是非この運勢の流れと、それを活用して更に上がるためのブースター…私にとっては家族ですが、皆さんにとっては他に何かあるかもしれません。

例えば〇〇さんからモテたいというのであれば、身体を鍛えたり、考え方を勉強したり、そうしたことを学んで行く…。

ある種の発奮材料、上記はトランプ氏が本の中で書いていたので例に出しまして、彼はロマンティックだと言っていましたけども、そういったものも含めて是非、自分にとっての発奮材料というものを持つということ、ブースターというものを持つということ…。

特にきつくなった時と、自分の運勢が良くてノっていると思える時に、さらにブーストしていく…。

そういうことによって大きく発展するかと思いますので、是非意識して、自分のブースター、発奮材料というのを探しておいてください。

ということで今回、話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました!

編集後記

お江戸花魁道中

冒頭に引き続き、スタッフの拓です。

私が帰省していた実家は完全なる車社会で、私もずっと車で生活をしていました。

ただ東京へ出て来る際、殆ど乗らなくなる車を実家に置いておいても、残された家族の邪魔になりますし、維持費もバカにならないということで処分しました。

ですから私が実家へ帰りますと、父の車を借りるしかないわけですが、父は父で定年退職後も大好きなゴルフの練習ができるようにと、とあるゴルフ場で午前中だけのアルバイトをしていますので、いつも自由に車を使えるわけではありません。

すると必然的にバスを使うことになるわけですが、旧友と飲んだりしますと、どうしても積もる話に花が咲き、夜遅くなります。

田舎のバスは終バスも早いので、結果的に駅前から実家まで歩いて帰ることになるわけですが、この道のりがアップダウンの激しい約6kmの道。

のんびり歩くと1時間かかる道のりでして、これを休暇中に何往復かしたことで、私の足は今、太ももからふくらはぎまで、股下からくるぶしまで、完全に筋肉痛で足が棒のようです(笑)

昨日も東京へ戻った後、夕方から大先輩の誕生日祝いをさせていただきたくて、麻布十番から六本木まで歩いたわけですが、いつもなら15分で済む道のりが20分以上かかりました。

そんなこんなで六本木で待ち合わせた大先輩と新年の挨拶を交わしまして、サプライズで「お江戸花魁道中のショー」を誕生日のお祝いとしてプレゼントさせていただきました。

私から用意させていただいたお誕生日のお祝いを喜んでいただいている姿を拝見して、こういうお祝い事を私はたくさんしたいんだと改めて感じました。

ある意味、これが私の「発奮材料」のひとつかもしれません。

よりたくさんの方に、より大がかりなサプライズをご用意しようと思えば、それなりに時間もかかりますし、お金もあった方が便利です。

そういうことが自分の生活や、仕事の時間などを考えずに、思い切って心のままにやれる状態に早くなること…。

その状態を目指して、そう在れるように、私もまた今日この瞬間から頑張って行きたいなと思いました。

ちなみに昨晩、大先輩からはお祝いのお礼にと、麻布十番にある日本で一番高いラーメンを出す高級中華料理屋さんとして有名な「登龍」で食事をご馳走になってしまいました。

一度行ってみたいと思っていたものの、流石にちょっと敷居高く感じていたお店だったので、連れて行っていただけて本当に嬉しかったのですが、私もこの先輩のように、登龍のようなお店で、家族や、気が置けない仲間、仲の良い後輩たちに食事を振る舞って喜んでいただけるよう、そう在りたいと改めて思わせていただきました。

2018年のスタッフ拓も、より一層の気合を入れて頑張って参りたいと思います。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら