株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

調整の深浅

カテゴリー:NLメルマガ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

長かった私の連休も昨日で最終日となり、今年から数え年で41歳になる私は前厄ということで、関東三大厄除け大師の1つ、西新井大師に行って参りました。

来年は川崎大師、そして再来年は観福寺大師堂に行きまして、しっかり厄払いしていただこうと思っています。

今回の西新井大師へ辿り着いた時に「道向かいにある2軒の草団子屋さん」を見て、あれ…どこかで見たことがあるような既視感を覚えました。

そしてそれは以前、生前の母と旅ロケ番組を一緒に見ていた時に紹介されていた場所だということに、すぐ気がつくことができました。

あぁ、ここだったんだ!

流石に2つも草団子は必要なかったので、試食を食べ比べて見て、私が美味しいと思った方を買って帰りました。

翌日までは風味は落ちれど日持ちするとのことでしたので、これは本日NEXT LEVELのみんなで食べようと思います。

また昨日は成人の日ということで、振袖を着た若い女性の方も、色んな駅のホームでチラホラと見かけました。

私が成人した時はまだ、成人式をする日は1月15日でした。

こちらは旧暦の立春を基に定められた小正月、元服の儀を行っていたことから1月15日を成人の日と定めた経緯がありましたが、2000年の「ハッピーマンデー」によってその意義深さが失われつつあります。

これは成人の日に限らず、多くの祝日が暦の上で連休にされてしまい、こんな所でも日本の古き良きものは、私たちが本当に意識的に残そうとしたり、心に留めようとしたりしていかないと、どんどん無くなって行ってしまいそうで残念ですね。

こうした国民の休日を1つ1つ、一から学ぶ機会があっても、面白いのではないかと思いますが、皆さんはどのように思われますか。

竹井佑介の相場観

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

日本へ帰って来て4日目になりましたけども、アメリカの時差ボケがありましたので、それを上手く活用して、集中的に色んな準備を進めて行っている所です。

ただ流石に1日3~4時間しか寝ていない日が続き過ぎて、ちょっとエネルギーが落ちて来たなということを感じて来ていましたので、昨日はゆっくり休んで、本日は9日でNEXT LEVELのメンバー、そしてG Propertyのメンバーが一堂に会しますので、ここで新たな新年のお祝い、集まりができればと思っています。

また朝8時から、非常に大尊敬している大学の先輩と会うことになっていますので、色んなヒントをいただきながら、今年のトレード、そして事業家としてどのように成長していくのか…その方向性の一つのモデルケースとして素晴らしい先輩ですので、しっかりと朝8時から学んで来ようと思っています。

さて相場の方に話を戻して行きますと、ずっと相場が上げっ放しで来ていたのですが、今週に入って、一旦調整で売られているなと、円高の方向へなって来ています。

ヨーロッパ通貨やオセアニア通貨中心に下げて来ていて、ちょっと遅れてドル円が落ちて来ているというような状況にあります。

今、下がって行っている所…そうは言っても、凄く下がっていくスピードが遅い動きを見ていると、一旦下がって来た所はまた拾われて行くのかなと感じています。

ただちょっと注意をしているのがEUR/USD、何回も頭を抑えられている1.2ドル台のラインで月足陰線転換して来ましたので、もしかすると深めの調整が入るかもしれません。

その場合に注意しておいて欲しいのが、1.195ドル辺りに週足の前回高値がありますけども、そこがちょうど+1σと重なっています。

ここを割れば一旦、大きめの調整になるかもしれませんし、割らなければまた更に上げていくという、非常に大事なポイントにあります。

ですからドルが遅れて下落して来ようとしていますが、そうは言っても下値が非常に硬いという状況があります。

今これを収録中にはドル円が日足の陰線転換をしてきていますけども、ここで一旦落ちて来てミドルラインを割って、更に下側まで行くとすれば112円ぐらいまでは考えられなくもありませんが、そこまで行くとはちょっと、今の所は考え難いなというのがありますので、様子を見て行きたいなというのがあります。

そうすると、ドル円が上がるとなればEUR/USDは深めの調整ということにもなりますので、注意して見ておいてください。

またカナダドル円は週足で前回頭を抑えられたライン、91円台で今回も上ヒゲをつけて下がって来ていますから、一旦落ちやすい…そういったポイントにあります。

このようなことを見て行きますと、「ドルがこのまま上げ続けられるかどうか」が非常に大きなポイントになって来ます。

調整が軽め、浅めになるかどうか、ここが大きなポイントになって来ます。

重ねてになりますが、ドル円が上がってくればEUR/USDが一旦深めの調整になる…月足で見るとダブルトップ、週足で見ると前回の高値と重なっている+1σ、ここの1.195ドル辺りを割れてくれれば、下落が加速する可能性があるということをしっかりと意識しておいてください。

編集後記

一昨日Real meに行って、岡もっちゃんに髪を切って貰いましたけども、その後、懇親会のような形で色んな話、今後の事業モデルをどのように作って行くか、ビジネスモデルの話、そして岡もっちゃんに私が経営者として期待していること、そういったことの話をさせていただきました。

「美容業界で働く人々を豊かにする」

という理念の下に動いて来ていますけども、これを更に加速させるために今、経営コンサルも入れて動いて行っています。

ここで岡もっちゃんを始め、数字の所も強くなっていただいて、数字を超えた直感の、本当にみんながワクワクすることを考えて動いてく…そういった感情的な所も非常に大事にしながら、一緒に突き抜けて行きたいという話をしました。

もっと定期的に会うためにも、G Property、NEXT LEVEL、そしてReal meと今、東京に三社の本社がありますけども、これらのメンバーたちもタッグを組んで躍進できるように、しっかりとモデルを組んで、そしてモデルよりも大事な人の繋がりをしっかりと作って進めて行ければと思っています。

ということでこれから(これを収録している昨晩)も、NEXT LEVELのメンバーと、今オフィスに残ってくれているメンバーと飲みに行きたいと思っていますので、また話を深めて行きたいと思っています。

ということで今回、話し終えて行きたいと思っています。

どうもありがとうございました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら