株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

Bitcoinなどの暗号通貨で試される富保有意識

カテゴリー:NLメルマガ

180109豪ドル円の日足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

本日の竹井社長の話は、Bitcoinや暗号通貨について本文と編集後記で非常に詳しくお話しています。

是非こちら、周りにBitcoinや暗号通貨の取引をされている方や、興味があると仰られている方がいらっしゃいましたら、バックナンバーで過去のメルマガも簡単にお読みいただけますので、是非このメルマガをご紹介していただけると嬉しいです。

きっとお役に立てるかと思いますので、喜ばれるかと思います!

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)

竹井佑介の相場観

180109AUD/USDの日足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨日はある意味、会社の仕事始めのような一日でした。

全プロジェクトのメンバーが集まりまして、朝11時から夕方までみんなと話ができまして、私の思いなどもシェアさせていただいて、みんなの今後の人生のご意向も伺いました。

改めて今年はセミナー事業に集中して行きたいと思うと共に、投資家としても今、狙っているものを一個ずつ精査しながら、アメリカの不動産であったり、ミャンマーの都市開発であったり、もしくは日本の民泊であったり…。

そういった所を集中的にやっていきたいと考えています。

またFXや株、Bitcoin含めてトレードの状況というものがありますけども、今動いているものをしっかりと見ながら、特にBitcoinというものは遅かれ早かれ…。

バブルというものはこれまで歴史上…以前、ビリアカでも「バブルの歴史」というテーマでセミナーをさせていただきましたけども、こちらに参加されたビリアカのメンバーはよくお解りだと思いますが、全てのバブルにおいて、必ず言えることが1つあります。

それは「必ず弾ける」ということです。

それがどの程度なのかは解りませんが、ある証券会社などは今年中に、Bitcoinが1bit1000ドルになるのではないかといった予想を出した話なども出ています。

いずれにしても、読めないくらい落ちる時は落ちます。

特にBitcoinのように、素人がたくさん参加しているような場所というのは、パニックになったらみんな投げ売りしてしまいますので、余計に激しくなってしまう…。

プロがトレードしていれば、また違った展開になるかと思いますが、アマチュアが結構やっている…。

しかも世界中を見渡してみても、こんなにBitcoinを取引しているのは日本人が殆どですので、これがクラッシュした時にどれだけの影響があるのかなと、少し心配している所であります。

これに関しては後ほど、編集後記でも話して行きたいと思います。

前置きが長くなりましたが相場を見て行きますと、予想通り一回、円高の方向に下がって来ていまして、今、面白いなと思っている通貨ペアがAUD/USDの日足10MA、そして豪ドル円のこちらも日足の10MA。

またポンド円の週足、こちらはもうちょっと落ちてくれれば+1σ、更に日足はちょうど+1σにタッチして切り返して行っている所なので、このまま上がってくれるかどうか…。

ただポンド円はもうちょっと下がる可能性が十分あります。

またドル円は週足のミドルでピッタリだったら良かったのですが、ちょっと手前で切り返して上がって行ってしまったので機会を逃してしまっていますが、112.2円の前半くらいまで来たら買いたくなるようなそんな形。

三尊天井の形が今、崩れそうに見えていますので、このまま上へ行ってくれる可能性というのは十分あるのかなと。

その場合は115円手前から114円の中盤、そういった所が大きなポイントになってきます。

そういった形で、もう少しドル円が落ちてくれないかなと見つつ、AUD/USDや豪ドル円などを日足ベースで狙って行っても良いかなと見ている所であります。

ですから大きく下げるような場面があれば、積極的に拾って行くようなそういったタイミングに今あります。

特に年始で気持ちが明るいということもあり、株が上がって行けばつられて円安になって行く可能性もありますから、合わせて見て行きたいと思っています。

編集後記

180109ドル円の週足

このBitcoinに関してはたくさんの質問をいただきますので、少しお答えしておきます。

私の仲間でも暗号通貨で500倍になった仲間もいまして、非常に大きな利益を上げた仲間がたくさんいます。

ここで1つ大事にして欲しいのは、FXの時もそうでしたし、株の時もそうでしたが、こうしたバブルが起きたりすると、弾けた時に生き残れた人というのは本当に少ないです、私の友だちでも。

FXでも10億円以上、行っていたのに、結局3000万円まで減らしてしまって税金を払うハメになり、結局は手元に残らず、むしろマイナス2億円くらいになってしまったという方もいらっしゃいましたし、本当に色んな方が出て来ますけども、不思議とやはり「富保有意識」というものがあると思います。

そういう富保有意識というものを考えた時に、自分の身の丈に合った金額を持ってしまうと…。

ラッキーも有る意味、身の丈なのですけども、そのラッキーも決済されなければそのラッキーだと確定されません。

例えば10万円から始めて1億円まで行ったとします。

1億円の時点で大きなバブルが崩壊して1000万円ぐらいにしかなりませんでしたとなると、非常に心は苦しくなりますし、逆にレバレッジをかけてしまっているとマイナスの方向へ振れてしまって大ダメージを食らってしまう…そういったことも有り得ます。

昨日も1億円以上儲かった友だちから相談を受けたのですが、少なくとも今決済したとして、かかる納税代金。

少なくとも利益の半分以上は現金化して手元に置いておいて、それを見せ金にして不動産でもやってみたらどうだという話をしました。

実際、今決済すれば納税は1年後なわけですから、5千万円でも1億円でも手元に置いておけば、それが自分の自信となって、事業や、自分のサラリーマンとしての仕事など、そういったものの自信にもなるでしょうし、また余裕も出てくるでしょうから、家族や仲間たちを旅行に誘ってお祝いしても良いでしょう…お祝いはみんなでやるものですから。

特に家族とは手厚くやった方が良いよと今、話をしている所であります。

そして見せ金を現金として置いておきながら、不動産の方にもどんどん参入して、仮に残りの1億近い暗号通貨の価値がぶっ飛んだとしても、5000万円ほど手元に置いておいて、それで何億かの資産を不動産で作れていたのであれば、それはそれで良いのではないかなというように思っているという話をしました。

ですからこれは必ず苦言を呈しておきますが、バブルが崩壊した時…それは今年か、来年か、再来年か解りませんが、どこかのタイミングで起きます。

そして必ずトレードで得た利益、特にラッキーで得られた利益というものは、すぐに次の投資に活かして、防御する側に回ること。

お金は「稼ぐ」という原動力も大事ですが、「防ぐ」ということも非常に大事でありまして、どんどん稼いでいる時に、法人であれば法人保険で節税したり…。

個人だと今の所、雑所得ですのでなかなかやれることが少なくなりますので、可能であれば法人で立ててしまって、法人でトレードするようにしてしまえれば税金を抑えることができるかと思います。

ですからこうしたトレードなどで爆勝ちする時に、こうした知恵を身につけた人は生き残れるのですが、知恵がなく、ただ言われるがままにやって、言われるがままに儲かった人たちというのは、また言われるがまま損していく人たちです。

そういったファイナンシャルリテラシーの低い人たちは、このメルマガの読者様、もしくはミリアカの会員様には是非、居て欲しくないと思っていますので、ここで集中的に学ぶということ。

また今回の質問の方のように、質問していただければありがたいと思っています。

ということで今回、話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら