株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

富保有意識アップ講座 第266回「相手が本当にキツイ時、もしくは非難されている時こそ一緒に居なさい」

カテゴリー:NLメルマガ

Real me箱根合宿

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

本日も弊社のメルマガをお読みいただきまして、誠にありがとうございます!

昨日は名古屋を早朝に出まして、朝から大阪で打ち合わせを3連発、そして午後からは広島へ移動して、大先輩のレストラン開店をお祝いして参りました。

世界のビールが楽しめるとあって、何十種類あるんだろうと思えるほどの凄まじいラインナップに、イタリアで修業を積んだ本気のピッツァ、その他のお酒も料理も大変美味しく、最高のレストランでした。

広島駅の南口から徒歩7分、太鼓判でお勧めできますので是非一度、皆様も行かれてみてください!

CASCO ROSSO-カスコロッソ-

竹井佑介の相場観

名古屋の仲間と記念撮影

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

先週末、東京で仕事を終えまして、箱根でReal meのメンバーたちと合宿し、そのまま名古屋へ行きまして、昔からの仲間たちと20時から打ち合わせ、そして22時から親交をまた深め合って近況報告し合いました。

その後、昨日は朝一で大阪へ行きまして、朝からフィリピンで知り合った仲間、そして13時からはビリアカの仲間である樋口さん、紹介いただいた杉本さん、このお二人に紹介いただいたある社長と、これまでの人生や色んな考え方についてシェアさせていただきました。

これらの中で気づいた点、これは大事だなと思った点について、今回は日曜日の富保有意識アップ講座として話をさせていただきたいと思います。

第266回のテーマは「相手が本当にキツイ時、もしくは非難されている時こそ一緒に居なさい」ということについて話をして行きたいと思います。

色んな噂であったり、時にはヤクザや一般的には恐いとされる職業の方であったり、色んな方が世の中にいらっしゃると思います。

多くの人は、ちょっと悪い評判が立ったら離れて行ったり、ちょっとでも恐いイメージがあるというだけで会ったことも無いのに決めつけてしまって「〇〇さん危ないよ、会わない方が良いよ」とアドバイスしてくれたりする方がいらっしゃいます。

しかし大事なのは、以前このメルマガでも話をさせていただきましたが、私が今、心酔している臨済宗の横田南嶺管長が仰ったエピソード…。

感動とは何かとお聞きした時に即答してくださったことは、「目の前のあなたに会えていることですよ」「目の前のあなたとこうやってご縁をいただいたことですよ」と言っていただいたことがあります。

これは非常に大事な考えでして、百聞は一見に如かずと言いますけども、それ以前に一見…直接会わなければ、相手の素晴らしい所を見つけることというのは、なかなか難しいのではないかなと思います。

多くの方は世の中に流れている噂だけで判断してしまいますし、特にマイナスの噂をそのまま鵜呑みにしてしまったり、プラスの噂も勝手に鵜呑みにして会ってみたら、ちょっと違うだけで私とは印象が違うからもう会わないと自分勝手なことを言ったりします。

しかし本当に人の出会いというのは、必ず意味があってそこに起きています。

聖書などにも書いてありますが、人を批判してはならないという言葉があります。

そういったことを考えてみますと、出会わなければ解りませんし、また出会ったとしても批判してはならない。

となると出会わずに批判してしまっている人というのは、昔から残っている英知の一つである聖書や仏典など、そういったものがたくさんありますが、その教えに反しているわけです。

本当に大事なことは何かというのは、会わなければ解りません。

またあなたの器、私たちの器が小さければ、安易に相手を批判してしまうかもしれません。

批判するということは、あなたの器を超えて理解できないということと同義でありますから、大事なのはあなたにそれを受け入れられるだけの度量があるかどうか。

それがあれば、例えば批判されたり、困ったりしている人がいた時に、周囲と一緒に批判するというレベルの低いことをやるのではなくて、批判されている人がいればその人をサポートしてあげたり、もしくは悲しんでいるようであれば一緒に居て支えてあげたり…。

やはり人は「人間」という言葉にありますように、人の間に居るわけです。

元気な時は放っておいても元気ですから、落ち込んだり批判されたり大変な時こそ、一緒に居ないでどうするんだと思ったりもします。

そうしたことをするためには、周りの意見や評価といったものに関係ありません。

そうした評価を気にする方というのは、何か自分が受け取ろうという方だと思います。

そうではなく、与える側の発想にいる方は、批判や大変な状況、病気など、そういった状況を見つけたら、何とか自分の力になれないだろうか…そのように考えられるのが人の良さでありますし、またそうした方向へ私たちは行かなければならないと思います。

ですからそういった意味でも、私にとっても、どんなことがあってもずっと一緒に居てくれる家族というものは、本当に大切な存在でありますし、そこから受け取るばかりではなく、私の方は何が出来るのかということを今一度考える…本当にたくさんのきっかけをいただいています。

本当に今年は家族にも、一生懸命「家族になれて良かった」と言って貰えるように尽力して行こうと思っています。

またお客様にも、ミリアカ時代、ビリアカ時代、もしくはそのずっと前から、地元の友だちに至っては36~37年付き合ってくれているわけですから、こういった方たちも本当に大事にしながら…。

そして何より、そうしたお客様や友だちが紹介してくれた仲間も、友だちの顔を潰すことにならないよう徹底的に大事にさせていただいて、出来ることは一生懸命動いて行く…。

そういった生き方を、この2018年からは、よりしっかりやっていきたいと思っています。

ですから本当に大事なのは、一緒に居てあげる時はどういう時なのか。

相手が非常に困って大変な時、そういった時こそ一緒に居ることによって、そこに友情、もしくは愛情、色んなものが芽生えて来るのではないでしょうか。

そういった意味で、このメルマガの読者様の中にも私に会ったことが無いという方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、できれば私も一人ひとりとお会いして、顔を見てお話してみたいと思っています。

またこの音声の収録後に広島へ行きますが、ミリアカ時代からの仲間、事業家の仲間、もしくは大学時代からの仲間、様々の方が集まって、先輩のレストランのオープンをお祝いしに行きます。

こういう長い付き合いができる人たちというのは、本当にかけがえがありません。

以前ミリアカで1200人くらいの人を集めてセミナーをした時に言った言葉があります。

「ここに居らっしゃる方、5年もすると殆ど居なくなって、関係が切れてしまうだろう」

といった話をしたことがあります。

実際に人生とはそういうものだということは、本で読んでも知っていましたし、自分の体験でもある程度知っていましたし、またそういった直感といったものもありました。

ただその中にも必ず、一生一緒に居る方たちというのも居ます。

そういった方たちこそ本当に縁が強いですし、また育んで行くものだと思っています。

非常に有名だから一緒に写真を撮ってアップする…そういうミーハー的な生き方ではなくて、その目の前に居る人の価値というもの、そして出会った価値というものをしっかりと認識できる…。

そういった人で私も在りたいと、この年は改めて思っていますし、そういう方と一緒に、数は多くなくても良いですから、一人ひとりと一瞬一瞬を大事にして付き合って行ける…。

そういった関係の仲間ができるよう、より意識して今年は生きて参りたいと思っていますので、是非改めて、よろしくお願いいたします。

ということで今回、話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

編集後記

大阪の仲間と記念撮影

冒頭に引き続き、スタッフの拓です。

一昨日の名古屋ではYさんからメルマガの文章がどんどん良くなっているとお褒めいただいたり、昨日の大阪では樋口さんから頑張ってるねとお褒めいただいたり…。

弊社の社長も比較的、褒めてくださることが多いのですが、私の歳になって、こんなに人様からお褒めいただけることは、本当に得難いことだと思いますし、大変光栄に思いますし、またこうした皆様との関係は、今後もずっと大切にして参りたいと心から思っています。

広島でも、一緒に大先輩のレストランの開店祝いに駆けつけてくださった東京の大先輩経営者の方から、「今週水曜日空いてる?」と食事のお誘いもいただけまして、非常に皆様に可愛がっていただき、本当に本当にありがたいなと思う毎日です。

それもこれも、東京へ出て来てからは、こうした貴重な関係性の構築のきっかけをくださっているのは、ほぼ全て弊社の社長でありますから、誰かに大切にしていただく度に、私のその方への大切心と感謝の高まりと同時に、社長への感謝も一層厚いものになって参ります。

私はまだまだ未熟でありますから、なかなか思い通りにしっかりとした義理立てができなくて悔いることも少なく無いのですが、出来得る限り私を大切にしてくださる皆様のことは最優先で大切にしたいですし、もちろん私の方から接する皆様お一人おひとりを、「今生の別れ」のつもりで接して参りたいとは思っています。

一対多でお会いする時は、なかなか全員の方と満遍なくお話することができないこともままありますが、今後もその瞬間その瞬間を大切に思い、私と出会っていただいた奇跡に感謝して生きて参りたいと思います。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら