株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

上昇一辺倒は無い

カテゴリー:NLメルマガ

180116ユーロ円の日足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

本日もNLメルマガをご覧いただき、誠にありがとうございます!

今回は社長が編集後記で暑さ寒さから、幸せというものを捉えた話をしておりますので、私もそれに関連したお話をしてみようと思います。

皆さんの友だちや知り合いに、あの人はホントに気が利くな~と感心してしまう人はいませんか?

よく気が利く人というのは、多くの人から愛される傾向にあります。

相手が欲しいと思うことを、先回りして届けることができるからですね。

では、どうしたらこのような気づきの力は磨かれるのでしょうか?

私が思うにそれは、自分の意識、自意識に囚われ過ぎないことがポイントのように思います。

よく気が利く人というのは、同じ時に同じ場所で、同じものを見ていても、他の人より見ている量が多いかと思います。

このような能力は、「利他の意識が、自分の利得の意識を超えていること」で磨かれるように思うのです。

暑いな、寒いな、お腹空いたな、寂しいな、つらいな、面倒だな…。

こうしたネガティブな自分の意識に囚われてしまうと、とてもじゃないですが、周りを見る余裕は生まれません。

また逆に、嬉しいな、気持ちいいな、楽しいな、美味しいな、暖かいな、なんて最高の日だろう…。

こうしたポジティブな自分の意識に囚われ過ぎても、実は周りを見る余裕が失われてしまうように感じます。

自分のことは程々に、他者に大切心を持って意識を持って行くことで、意識が外へ広がります。

そうした時には、まるでレーダーのように自分を中心として、外へ広がるような感覚で周りが見えるようになります。

このような感覚を意識して見につけていくと、色んなことを同時多発的に捉えられるようになっていきます。

気がつけば、あなたも立派な気の利く人になれちゃうというわけですね♪

それでは本日も良い一日を!

竹井佑介の相場観

180116豪ドル円の日足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

これまで上昇一辺倒だったユーロ円が、一旦136円台で頭をつけて下げて来ています。

SPDがメルケル首相との連立を拒否と報じたのがきっかけだったようなのですが、いずれにしても上がりっ放しというのは有り得ませんので、一旦下がって来る可能性があります。

これを収録している時点でユーロ円は、日足で上ヒゲ陰線転換して来そうな形ですので、一旦切って、次のサインを待っても良いかもしれません。

豪ドルの方も日足の+1σでピッタリ上ヒゲをつけていますので、こちらの方も一旦下がって来る可能性は十分あるかと思います。

またここのラインというのは、これまでに何回も抑えられているラインでありますので、本当は89円近くまで上がって来て欲しい所ではありますが、今の所は88.4円で頭を抑えられているような状況にあります。

またユーロ円の上昇に伴って、ドル円など凄く落ちていますけども、110円は今の所、守っています。

日足で見るとモロに三尊天井のような形になりましたけども、ここから更に落ちて行くのか。

一旦、底値を若干、割り込んでいるような形になっていますので、111円を超えられなければもう一段、下へ行く可能性というのは十分にあります。

こうした流れを見て行きますと、まずはドル円の売り、そしてEUR/USDの上昇、ドルストレートペアの上昇、そういった所は見ておく必要があるかと思います。

いずれにしましても引き続き、豪ドル円などもまだ上がり始めてすぐぐらいですから、88.8円ぐらいまでは狙って行けないか、じっくりと見て行きたいと感じています。

編集後記

180116ドル円の日足

今週は先週と違いまして、東京は非常に暖かいです。

先週末から箱根、名古屋、大阪、広島と色んな町を回りましたけども、どこも結構、致命的に寒かったのですが、東京へ帰って来たこのタイミングで、非常に暖かい気候に恵まれて、本当に幸せだなと感じました。

人というのは外が寒かったり、もしくは暖かかったり、色んな外部環境の変化というものがありますが、それに応じて寒いからツライと感じたり、暖かいから幸せと感じたり…。

その暖かさと言っても、その前にとても厳しい寒さがあったからこそ、このちょっとした気温の上昇、暖かさを昔以上に感じるのであって、これは人生と全く同じだなと感じた次第です。

昨日は恵比寿の金融機関で一つ仕事がありましたので行った後、あまりにも気候の気持ちが良いので、六本木まで散歩がてら歩いて帰りました。

すると猫や動物なんかが日向ぼっこしているような場面もあったりして、本当に幸せというのは色んな所にも落ちていますし、また動物などに限らず、そうした幸せそうな姿を見ると、実は(自分の)幸せにも繋がるんだなぁということを、改めて感じながら散歩をしていた次第でした。

相場環境もどんな形であったとしても、それを幸せと感じるか、厳しいと感じるか、それは人それぞれであって、ただ大事なのは厳しいと感じた後に、自分にとって少しでも良いことがあると非常に幸せを感じやすい…。

そういった意味で、陰極まって陽となるという言葉がありますが、厳しい時こそ「次の日向は暖かいぞ」ということを意識しながら日々、努力、精進して行ければと思います。

ということで今回、話を終えて行きたいと思います。

また20日、既に席は一杯らしいですが、新年会でたくさんの方々とお会いできるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら