株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

無限の可能性がある民泊不動産

カテゴリー:NLメルマガ

本日、メルマガ配信システムのエラーにより、メルマガの配信遅延が起きております。
NLメルマガを楽しみにしていただいている皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

180119ユーロ円の日足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

本日もNLメルマガをご覧いただき、誠にありがとうございます!

本日の民泊不動産セミナーは私も打ち合わせ段階から参加させていただき、準備も含めて携わらせていただいておりますが、非常に楽しみな内容になっています。

またご参加いただける人数もほぼ満席。

ご参加いただく皆様には、少々窮屈な思いをさせてしまって恐縮ではありますが、お申込みいただいた皆様は是非お楽しみにしていていただければ幸いです。

もちろん会場に私もおりますので、ご参加いただく皆様とお会いできるのを、とても楽しみにしています。

また本日の夜は新年会も開催いたします。

こちらも満員御礼でスタンディングでの開催となりますので、こちらも少々窮屈な思いをさせてしまうかもしれませんが、皆さんと近い距離で楽しくお話できるのを、今からとても楽しみにしております!

竹井佑介の相場観

180119ドル円の月足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨日は非常に寒い一日でしたが、本日の民泊不動産セミナーの打ち合わせをしに、VSbiasの本社に行って参りました。

本日は非常にエキサイティングな内容をお伝えできるのではないかなということで、非常に楽しみにしております。

相場の方はドル円の上値に重たさを感じていまして、またズルズル下げて来ていますので、110円の前半…もしくは月足のミドルラインを割り込んで来たら、そこからの急落。

そちらの方向も考えておく必要があるかもしれないと見ています。

まだ今の所、EUR/USDも月足の+2σピッタリですから、上がって来てはいるものの、ここにとても大きな抵抗帯があります。

ここを超えられなければ落ちて来る可能性がありますが、今の所はまだEUR/USDを安易には売れないなと感じています。

まとめますとEUR/USDは安易に売れない、ドル円は安易に買えない、ということで今は静観して見つめている所であります。

また3月にアルゼンチンでG20が開かれます。

ここ最近、非常に乱高下しているBitcoinを含めた仮想通貨の話題について、初めてG20で議論されるのではないかと噂されています。

フランスとドイツの両国は、Bitcoinのリスクの分析や規制について、G20の参加国に共同提案したいと発言しています。

やはりこのBitcoinを始めとした仮想通貨…正確には暗号通貨ですが、この暗号通貨の値動きを見ていると、その激しさが他の金融システムにショックを与えたり、マネーロンダリングで犯罪の資金に使われてしまったりするのではないかということで、非常に警戒されている所があります。

ですからこれがどのような方向へ行くのか…。

麻生太郎財務大臣は

「何でもかんでも規制すれば良いというものではない」
「バランスを取りながらやっていかなければならない」

といったように、しっかりと発言しつつ、この広がっていくのを応援しようという動きに見えます。

実際、日本では取引所を登録制にして去年の4月にスタートしていましたので、そうしたスタンスを日本は取って行くのではないかと見られています。

いずれにしましてもこの暗号通貨の動きというのは、非常に注視しておく必要がありますので、一度ミリアカの会員様や、このメルマガの読者様に対し、しっかりと整理して、ここで儲けようという話ではなくて、今何が起きているのか、そしてこの暗号通貨の必要性はどのような所にあるのか、更にこれまで、どういう時に上がって、どういう時に下がって来たのか…。

正確に言うとこれまでずっと上がって来ているのですが、何がきっかけで上がって来たのか、その流れを押さえつつ、今、千数百種類あると言われているこの暗号通貨についても理解を、こちらのメルマガの読者様は深めておく必要があると思います。

またミリアカのメンバーも、もっと理解を深めておいた上で、トレーダーとして見ておく必要があると思います。

この暗号通貨の動きはFX、ひいては様々な株価にも影響を及ぼして来るでしょうから、世界がどのように扱っているのか、しっかりと勉強する機会を2月に設けたいと考えています。

色々調べている中で、やはり非常に面白いのはマイクロソフトがゲームの課金にBitcoinを活用している…もしくはカジノ(オンラインカジノ)であったり、ADAコインなどは非常に有名ですが、そういった、ほぼ原価がかからないようなもの(ゲームの課金アイテムなど)に対して、支払い用の決済通貨にするというのは非常に面白いと個人的には思っています。

今後どのような形になるのか、まだまだ解らない面もありますが、大きなインターネット時代の到来を2000年近くに迎えましたけども、そうしたWebの時代から更に、通貨の方も中央銀行の時代から、こうした匿名性のある時代に変わって行く可能性があります。

こうした時代の大きな変化というのは、そこの世界だけでなく、FXや株価、もしくはビジネスなど様々なものに影響して来ますので、一度分析して、皆さんと勉強会をできればと考えています。

竹井佑介の不動産投資と編集後記

180119ユーロドルの日足

本日は民泊不動産のセミナーを開催いたします。

民泊不動産は知れば知るほど、本当に面白いというか、無限の可能性があると感じています。

6月15日に民泊の新法が制定された後…今、実は合法民泊をされている方は計算すると、何と約2%しかありません。

98%が違法ということで、撤退するか、もしくは何らかの変化を求められる…そういう大事な時に、しっかりと準備をして簡易宿泊所もしくは旅館業を、しっかりと合法で不動産ができる体制を整えておけば、確実に到来する大きなお客様の流れ…泊まる所はやはり必要なわけですし、泊る所が激減するのであれば、そこに供給するというのは当然の発想なわけです。

今後Bitcoinがどうなるかというのは正直、私には解りませんが、事項動態とインバウンドの数、そして物件の供給数が減るというポイントを見て行くにつれて、特にA湖周辺を含め、物件価格は物凄く落ちているのにインバウンド数は増えている…そういった所を狙って行くことによって非常に安い価格で物件を手に入れて、高い利回りで回していく…。

数年で購入費用を回収していくような、そういったモデルが構築可能なわけですから、これはしっかりと皆さんに伝えていければ嬉しいと思っています。

ということでFXはしっかり様子見をしながら、どこで下げ止まるか。

むしろ今、個人的に思っているのはドル円、月足ミドルを割れれば非常に面白いのではないかなと感じています。

今回、土曜日ということで不動産のことを話をしようと思いましたが、ちょっと今、色々なことが動いていますので、包括的に話をさせていただきました。

しっかりと一緒に、様々な世の中で起きていることを正確に把握して、それをベースにしてしっかり見えている所に大事な資金を投入して行って資産を拡大していく…。

そういったことは応用して次に活かせるわけですから、大事なのは

「この人がやっているから間違いない、信じてください」

みたいな、そういったマーケティングが暗号通貨を見ていると非常に多いですが、こういったものは富保有意識を下げる行為ですから、そうではなくて自分でしっかり調べて判断して、もしくは詳しい方を周りに置いて、人を信じるのではなくて、信じるのはデータ…何が起きているのか、正確に把握できないものはやらない。

それだけ徹していければ良いのではないかと思います。

ということで今回、話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました!

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら