株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

注目が集まるダボス会議

カテゴリー:NLメルマガ

180124EUR/USDの日足

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

おはようございます!
スタッフの拓です。

本日もNLメルマガをご覧いただき、誠にありがとうございます!

昨日、とある人の悩みの相談に乗っていましたので、その時のエッセンスを皆様にもシェアさせていただきます。

私たちは、「悪しき習慣」というものを誰もが1つや2つ、何らかの形で持っているかと思います。

「ついついやってしまう」

というアレですね。

これは易きに流れてしまった過去の己の弱さによって、残念ながら習慣化されてしまった悪い癖です。

悪癖は長い年月を経て積み重ねられているために、強力な負のエネルギーとなって凝り固まっています。

だから改善しようと思っても、あまりに強力な力のために、ちょっとやそっとでは改善できないのですが、これは実は「継続は力なり」という言葉を証明する裏テーマではないかなとも思います。

アメリカの第30代大統領であるジョン・カルビン・クーリッジも、

「この世に継続に勝るものは無い。才能も、教育も、継続に勝ることはできない。継続と決意こそが絶対的な力なのである」

という言葉を残していますが、良くも悪くも続ければ絶対的な力になる…。

だからこそ治したい癖があれば根気よく、諦めずにその癖と戦って行くことを「継続する」必要があるわけですね。

ただこれも発想の転換で、自分の強くこびりついた悪癖に気づいた時、その力強さから「継続することの力強さ」を感じられれば、志を達成するまで継続し続けることへの勇気に変えられると思います。

「わたしは天才ではない。ただ人より長くひとつのことと付き合ってきただけだ」

という言葉を残したアインシュタインと、将来同じ言葉を残すチャンスは私たち全員にあると思います。

今日の私のこの話が、皆さんが厳しくなった時の勇気の一助になれれば幸いです!

竹井佑介の相場観

180124EUR/USDの月足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨日の東京は若干冷えていたものの、天気は抜けるような青空で非常に気持ちの良い一日でした。

相場の方は打って変わって、株価がちょっと落ちて来たというのもありますが、天気の気持ちよさとは真逆でした。

そうは言っても23日の日経平均株価が大幅に上昇した反動だとは思います。

この日の日経平均株価は続伸して2万4000円台の終値をつけましたが、これは調べてみると1991年11月以来、ほぼ26年ぶりの出来事でした。

これはアメリカの繋ぎ予算の成立によりますが、自由の女神なども含めた政府機関の一部閉鎖が解除される見通しになったということで、それに伴って米国株の方も最高値を更新しています。

このようなことからどんどん株も買われていったわけですけども、一旦利益確定で下がって来た所であります。

そうは言っても下がって来た所は結構買われていまして、チャートを見てみますと豪ドル円の方は日足の-1σで下ヒゲを2本つけて上がって来ていますし、ユーロ円の方も日足の20MAで下ヒゲをつけて上がって来ています。

これに伴ってEUR/USDは今、これを収録時点では高値近辺…1.23227ドルの値をつけていますけども、もはや月足の+2σも突破して来ようとして来ていますので、一旦大きな急上昇があるかもしれません。

そうするとユーロ円の上げと、ドル円の下げが重なって、EUR/USDが爆上げする…そういったことが起きてもおかしくない水準まで今、上昇して来ていますのでEUR/USDは引き続き、短い足も含めてチェックして行きたいと思います。

編集後記

ダボス会議

今年はダボス会議が23日から行われていますけども、米投資ファンドのブラックストーングループのスティーブン・シュワルツマン最高経営責任者も

「株価の急上昇はトランプ大統領のおかげ」

と強調しています。

やはり35%の法人税が21%になったというのは、私自身にも相当なインパクトがありました。

それに伴い我々のグループでは、アメリカのテキサス州のダラス・フォートワース地区に不動産の都市開発に、仲間たちと億単位の投資を入れていますので、このリターンの試算もプラスの方向へ大きく変わって来るのではないかと正直、確信しています。

そのため資産家の仲間やファンドの仲間たちには、アメリカへの投資を今一度考えて見ないかと打診している所であります。

この投資案件がスタートした当時はテキサス州の人口が1日あたり約200名ほど増えているような状況でしたが、昨年末には1日あたり約400名も人口が増えているような状況にあります。

更にAmazonやFacebookといった、いわゆる給料が高い企業がどんどんテキサスに入って来ることによって、その「雇用をベースにした人口増加」になっていますので、長期的に見れば見るほど、このテキサスのダラスというのは本当に熱いのではないかと感じています。

昨日の朝もこちらの投資案件に関するミーティングをしていましたけども、考えれば考えるほど多くの人に「勧めておかなければならない」と改めて思った次第です。

また今回のダボス会議は、「分断された世界で、共通の未来を創造する」ということがテーマです。

ある意味この分断をもたらしている張本人でもあるトランプ大統領が26日に演説しますので、どういった発言をされるのか、非常に注目が集まっています。

昨日もお伝えした通り、2000年のクリントン氏以来、18年ぶりの米大統領の参加となりますので、ここは非常に注目して、彼が今、世界に問いかける内容はどういったものなのか…しっかりと意識して、聞いておきたい所であります。

ということで、最近は非常に寒い状況が続いていますので、風邪など引かれませんように…。

先日、恵比寿を歩いていたら、十数年ぶりになるのではないかという昔、仕事を一緒にしていた仲間が声をかけてくれまして、昨日オフィスに来てくれましたけども、寒さにやられたのか、風邪を引いてマスクをしていましたので是非、皆さんもそういったことには気をつけておかれてください。

外の寒さ、風の冷たさとは裏腹に、旧友との親交がこうやってまた復活して温められたことに、非常に感謝しつつ今日の話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら