株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

ハワイの不動産投資事情

カテゴリー:FXトレード , NLメルマガ , アメリカ中古不動産 , アメリカ新築不動産

激戦の社長ブログランキングに、
弊社の竹井佑介も参戦します!!

↓↓↓↓↓↓↓
社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

180202EUR/USDの日足

おはようございます!
スタッフの拓です。

昨日の東京は、チラチラと雪が舞いましたけれども、積もるほどではなく、公共交通機関にも殆ど影響が無かったので、本当に良かったなと思っています。

最近の私の業務は、もちろん日々色んなことがありますが、なるべく撮り貯まってしまっている動画編集に取り組む時間を作って進めております。

幸せの定理のサロン限定の動画を今、一生懸命、毎週アップしている関係で、なかなか一般公開の動画をリリースできておりませんので皆様には申し訳なく思っていますのが、もし今、竹井佑介チャンネルのチャンネル登録をされていらっしゃらない方は、是非、今すぐ登録をお願いします。

特にスマートフォンからYoutubeを視聴される皆様は、チャンネル登録をしていただいた後、ベルのアイコンをONにしておいてください。

と申しますのも、都合により〇時間限定公開の動画というものも、今後は公開させていただく可能性があります。

こちらチャンネル登録をして、通知をONにしておくことで、私が動画をアップロードした際に皆様へ通知が行くようになりますので、お見逃しいただくことが少なくなるかと思います。

1日に何回も動画をアップロードすることはありませんので、それほど頻繁に皆様へ通知を送るようなことはありません。

是非ご安心いただいて、チャンネル登録をしていただければ幸いです。

きっと次回も、皆様に面白いと仰っていただける動画を公開いたしますので、昨日、誕生日だった私への誕生日プレゼントということで是非ともよろしくお願いいたします^^

竹井佑介の相場観

180202GBP/USDの日足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨晩は日本時間で金曜日ということで雇用統計の発表が予定されていました。

雇用統計に関しては、このメルマガを編集時点ではまだ発表されていませんが、つい先日FOMCがあったばかりで、そこから日も間もないですから、そこまで大きく動くことは無いのではないかと感じていました。
(このメルマガがお手元に届く頃には、結果が出ていることかと思います)

今年は物価上昇率についてFOMCの中では、中期的には2%辺りに落ち着くだろうということで、インフレがきちんと起きなかったことに関してのみ、イエレン元議長は後悔するような発言をされていました。

今回の雇用統計の結果によって、その期待が膨らんで行くのかどうか、しっかりと見極めて行きたい所であります。

今回の雇用統計では17.7万人増と予想されていますけども、特に昨年の雇用者数は、増加したには増加したのですが、2017年の月間平均が17.1万人増、2016年の月間平均は18.7万人増でしたので、一昨年に比べて昨年は約1.6万人ほど平均でこの雇用の伸びが鈍りました。

ただそれでも高い伸び率であることは変わりません。

また失業率も4ヶ月連続の4.1%に留まるのではないかと見られていますけども、今年の末、2018年末にかけて3.9%ほどになるのではないかと予想されています。

いずれにしてもアメリカの景気が、このまま良い形に整って行くと見ている方は多いということになります。

それに伴って、日本ではないですけれども景気の拡大や株価が上昇すると円安になっていましたが、アメリカの方でも今後、ドル安になって株価が上がって行く…そういった場面が見られるかもしれません。

ちなみに株価と言えば、だいぶアメリカの株も上がって来ていまして、15年平均で見てもアメリカの主要な株価指数は全て、この15年間の平均伸び率を大きく上回っているような状況です。

しかし日本だけは上回っていないような状況で、過去最高値が4万円近くにありますけども、それから見ればまだ23000円台というのは非常に低い所にあります。

ですからこのままアメリカの株価が上がり続けて行くと、そこから一旦の利益確定となった場合に、大量のお金が日本の株に集まって来るということは一つのシナリオとして考えられる可能性があります。

そのため日経平均の更なる上昇というのは、少し期待できるのではないかと個人的には感じています。

アメリカの景気拡大局面も、気づけば9年目に入って来ています。

それを落ち着かせようにも、資産の方は若干バブリーな感じになっていますけども、普通のインフレ率を見るとまだ1.7%ということで、利上げに関してもちょっと慎重になっているのではないかと思います。

さてチャートを見て行きますと、先日からお伝えしていた今回のEUR/USDでは大勝ちすることができまして、160pipsほど抜けましたけども、1.252ドルで一旦決済しています。

ここから一旦落ちて来てくれて、また拾って行きたいと考えていますけども、今の所2時間足の10MAで下ヒゲをつけてまた上がって来ていますので、このまま上がって行ってしまうと非常に残念です。

180202EUR/USDの2時間足

またGBP/USDの方は同じく2時間足の+1σで下ヒゲをつけて上がって来ていますけども、こちらはまだまだ日足を見ても上がって行く余地がかなりあります。

180202GBP/USDの2時間足

まだまだEUR/USDも100pipsくらいは上がる余地がありますし、GBP/USDも+2σまで見れば100pipsを優に超えるような値幅がありますので、夕方時間に下がって来るような場面があれば、正直拾って行きたいと思っています。

ただ週末ですので動きは慎重になりつつ、このメルマガ用の音声収録後には雇用統計がありますから一旦そこを避けて、月曜日から狙って行くというのも良いかもしれません。

理想としては雇用統計で一旦下がってくれて、良い押し目をドルストレートペアは作ってくれる展開…。

ドル円も見てみますと、110.2円ぐらいまでは上がる余地があるというか。

180202ドル円の日足

これは前回、下落トレンドの中で下ヒゲが並んでいた所ですけども、109.5円のラインは突破して来ていますので、もう一段行くとすれば、日が経った日足の20MAと前々回の安値、こちらが110.2円あたりにあります。

この辺りまで来て、ミドルラインで頭を押さえられるようなことがあれば、また売られて行く…そういったポイントになるのではないかと思っています。

ですから今回の雇用統計などをきっかけにして、その水準近く…せめて110円近くまで上げてもらって、その辺りで上ヒゲをつけて下がって来そうであれば、ドル売り、何よりドルストレートの買い、そういった動きをして行きたいと思っています。

竹井佑介の不動産投資

180202ワイキキエリア

今、ハワイに来て数日が経ちましたけども、ハワイの方でも不動産を見てみますと、ずっと上がっている…。

特にワイキキ近辺のエリアはずっと上げ続けています。

更にモノレール建設の噂がずっとたっていて…アウラニのディズニーリゾートがある東のカポレイから、私たちが住んでいるエリアでもあるアラモアナショッピングセンターまで、合計21の駅をつくるということで話が進んでいるようです。

そしてハワイ公共住宅公社(HPHA)を通じて、州が保有している駅近くの開発可能な土地を活用して、開発計画を進めようとしています。

まぁ新たに新築をボンボコ建てるというよりは、低家賃、低価格の住宅供給、そして鉄道と連携した公共施設サービスへのアクセスをより大いにするような、そういった動きをしているようです。

そうはいってもまだ、これから20年ほどは時間がかかるのではないかと考えられています。

こちらは5~20年と言われていますが、この5~20年のどこで完成するか解りませんが、一旦またハワイが暴落するような局面がもしも来れば、その土地のエリア、もしくはまだ上がっていないエリアというのは1つの投資対象として面白いかもしれないと見ています。

本当にハワイへ来ると、気候も良いですし、身体も弛緩して色んな発想が柔軟に湧いてきます。

今、日本で行われている他社のアメリカ不動産セミナーなどは、殆どが中古住宅販売に徹していますし、減価償却1点張りですから、本当に大事な中古不動産による減価償却に伴ったリスク…例えば非常に修繕費がかかりますので、それに関しても話をしないといけません。

またテキサスのような非常に成長しているエリア、特にダラスは全米1位になりましたが、こういった所は人がどんどん流入して来ているものの、物件価格の上昇というのはまだまだ遅い面がありますので、私たちが投資をしている新築の不動産なども日本の仲間たちにお伝えしたいです。

またそれをカバーする保険…アメリカの保険は非常に整っています。

この保険に関しても、詳しい専門家の仲間がいますので、この話もして欲しいです。

更に相続の件も、自分が死んだときに、どのようにして財産を残して行くのか。

そういったことまで含めて、アメリカというものを使って、どのようにしっかりと投資計画を立てて行くのか。

築古の不動産ばかりやっている場合ではありませんので、ちゃんとした投資教育の場というのを設けていきたいと今、専門家の仲間たちと話をしている所です。

また幸せの定理の中でも、今回2月11日に「無門関」の話をしますけども、禅の中では「碧巌録」であったり、禅を作られたと言われている達磨和尚についてであったり、もちろん仏教を作られたお釈迦様の話であったり様々ありますが、それらを皆さんと一緒に学び、そして議論を深め、幸せを追求して来てくれた先人たちの話を体系立てて話をして行きたいと考えています。

その意味でカリキュラムの作成も含め、非常にマニアックな内容ではありますけども、頭を整理しながら一個一個、形を作って帰国できればと思っています。

ということで今回の話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

本日の記事が少しでも有益だと感じていただけましたら、ブログランキングにご協力いただけますと幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら