株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

かぼちゃの馬車問題から見えるチャンス

カテゴリー:FXトレード , NLメルマガ , 国内民泊不動産 , 暗号通貨

激戦の社長ブログランキングに、
弊社の竹井佑介も参戦します!!

↓↓↓↓↓↓↓
社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

180216ユーロ円の月足

おはようございます!
スタッフの拓です。

皆様、「人間力」とは何だと思いますか?

昨日、致知出版社の橋本さんが弊社にご来社いただきまして、社内木鶏会の説明をいただいた際に、ご本人が致知出版社への入社の際、面接で藤尾社長からいくつか問われたことの一つに、この質問があったそうです。

橋本さんとの会話の中で、色んなことが印象に残っているのですが、特に印象に残っていたのがこの

「人間力とは何だと思いますか?」

でした。

藤尾社長が話された答えを伺って、私もまさにその通りだなと、非常に納得した次第なのですが、その答えとは、その人がいることで、周りに良い影響を与えられる力だと。

その人の傍に居たい、その人と話がしたい、その人から物やサービスを買ったり受けたりしたい、その人と一緒にいると勇気が湧いてくる、気持ちが良くなる、楽しい気持ちになる…。

それこそが人間力なのだと。

この話を聞いた時には、本当になるほどその通りだなと思いました。

「人間力」という言葉をGoogleで検索すると、真っ先にWikipediaが出て来るのですが、そこに書いてある内容の何とも形式的で温度を感じられず、何と味気ないことか。

私が獲得し、磨いて行きたい人間力は、まさに私自身の存在によって、周囲の皆様に良い影響を与えられることだと改めて感じました。

「業即信仰」

この言葉も胸に刻みながら、しっかりと人間力を磨いて参りたいと思います。

そしていつの日か、このメルマガの編集者を別の誰かにバトンタッチする時に、皆さんにちょっぴり寂しく思っていただけるような、そんな志事として皆様と真剣に、全力で向き合って参りたいと思います。

本日も弊社のメルマガをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

竹井佑介の不動産投資

かぼちゃの馬車

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

最近は暗号通貨のマイニング業者様やトレーダーの人たちを紹介していただきながら、お会いしているのですが、様々な属性の方々がいらっしゃいます。

やはり旬な業界というのは超大手の東証一部上場企業のような会社から、まだまだ若い20代前半から特攻んでいく若者たちまで非常に活気があって、昔FXが日本にワーッと広がって行った時代、2004~2005年を思い起こさせるような、そういった刺激を最近受けています。

本日は土曜日ということで、不動産について話をして行こうと思います。

本日2月17日に弊社の事務所で不動産について話をしますけども、今回は不動産の基礎的な話、借入の仕方、またどういう物件が借入しやすいのか。

そして今、不動産を取り巻く環境、今どういう物件だと融資がつきにくくなっていっているのか。

また何故、新築ワンルームの不動産投資がまずい状況になっていっているのか。

さらにカボチャの馬車問題のように、サブリースで利回りを確定させる物件があったのですが、これがなぜ破綻したのか。

逆に破綻するということは、私たちはトレーダーなわけですから、トレーダーは普通の情報に流されてはいけないので、ワーッとみんなが傾いていく時というのは、

「パニック=バーゲンセール」

だということを私たちは覚えておかなければいけません。

何か大きく落ち込むようなニュースが起きた時、普通の方は批判で終わるのですが、そうではなくて我々は何が起きているか正確に把握して、そこで買い場を探していく…。

私自身が暗号通貨に取り組み始めたのも、ビットコインがようやく暴落してくれたからでありますし、ロシアへ投資したのもウクライナと戦争してくれたお陰でしたし、アメリカで不動産投資を始めたのもリーマンショックの時でしたし…。

私自身の行動パターンというのは常に決まっているのですが、こうした大変動があった時、みんなが一方向に傾いている時に、その逆張りで攻めていく…。

もしくは何が起きているか正確に把握して、ついでに落ちてしまった非常に優良なものを買って行く…。

そうしたやり方というのは常に変わりません。

そしてまた暴落した時には、その流れについて行くという意味で、先日NYダウが一日で1600ドル以上落ちましたけども、そういった動きがあった時にはその流れに乗って、そこから反転を狙う…。

そうしたやり方というのも、常に変わりません。

今、不動産業界ではカボチャの馬車というのが問題になっていまして、このような時というのは非常にチャンスなことも多いですから、しっかりと見て行こうということになります。

常に同じパターンなのですが、今回何が起きているか正確に把握して、そのお陰でチャンスになっているものは何かと見て行く…。

今回、民泊を合法でやっている方が少ないということに目をつけて投資を進めて行っているのですが、更に新築で旅館を買って行くことも含めまして、こういう条件ならフルローンも下りるというのも、まだ色んなやり方がありますので、そのコアな情報…。

こうした話はオンラインではどうしても話せませんが、そうした具体的な事例も含めて進めて行く…。

また預金が1000~2000万円近くある方たちにとっては、更に有利な条件の融資を引き出せるようなものもございますので、そういったものを是非、皆様に具体的な物件と共に紹介差し上げて、そして喜んでいただきたいと思っています。

いずれにしても本日、また全国から仲間たちが集まってくれます。

不動産というのは、買うと決めてから、実際に買えるまで数ヶ月かかることもありますので、なかなか息の長い集中力が必要なのですが、しっかりと腹を据えた上で取り組んで行ける…。

そういった投資家を育てるためにも、今回はそうした不動産の基礎的な所…。

税金の話であったり、どういう物件に融資がつきやすいのかであったり、減価償却の話であったり、お金は減っていないのに、経費として計上することによってどのように税金を減らして現金を残すのかであったり…。

そういった具体的なノウハウについても本日はしっかりと話をさせていただきたいと思いますので、是非ご来場いただいた皆様には喜んでいただきたいと思っています。

本日お話する内容の一部はYoutubeで公開することになるでしょうが、何よりも「百聞は一見に如かず」と言います。

昨日の朝も、致知出版社の橋本さんという方が弊社に来てくださいましたけども、とにかく一点集中。

何かやると決めたら、徹底してやり抜く…きょろきょろしながら進まないということです。

きょろきょろしながら進むと、それが油断になりますし、また自分のエネルギーが100%出ません。

例えばダイヤモンドをカットするレーザーのように、ちょっとズレて光の波長が全く合っていないと、ダイヤモンドを焼き切ることはできません。

逆に集中していれば、ダイヤモンドすらカットすることができます。

その集中力の強さ…そういったものを是非、この読者の皆様は身につけていただきながら、また私自身も成長させていただきながら、その成長をこのメルマガ、ミリアカ、幸せの定理など、様々な皆様と出会う機会を通して、共有して行きたいと思っています。

ということで本日お会いできる方は非常に楽しみにしていますし、本日はお会いできない方も、また機会を見つけてしっかりとお会いしていく…。

そういった機会を作っていきたいと思っています。

相場、FXの方も、そろそろ切り返しの時かなと見ています。

それについてはまた月曜日以降に話をしていきたいと思います。

ということで今回の話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

本日の記事が少しでも有益だと感じていただけましたら、ブログランキングにご協力いただけますと幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら