株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

長期足のサインは絶対に見逃すな

カテゴリー:FXトレード , NLメルマガ , 富保有意識アップ講座

激戦の社長ブログランキング、
本日の順位、是非チェックして見てください!!

↓↓↓↓↓↓↓
社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

脳波検査の後のヘッドスパ

おはようございます!
スタッフの拓です。

今日の編集後記は、正直、皆さんに余計な心配をおかけしてしまうのではないかと思い、私の立場では公開したいような、したくないような、複雑な思いではありました。

ただ皆さんが、同じような症状を自覚された時に、早く病院へ行っていただきたいこと、そして日々瞬間瞬間が一生であること、そんな社長からのメッセージを皆さんにもお伝えしたいと思います。

社長は元気ですので、皆さんどうか余計な心配はなさらずに、本日の編集後記を最後まで是非、お読みいただければ幸いです。

本日もありがとうございます!

竹井佑介の相場観

180222ポンド円の週足

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨日は、自分が癲癇(てんかん)だということが解って、非常に驚いたと共に、色々と感じることがありましたので編集後記で話したいと思います。

てんかんと言えば一昨日、考え方を転換したお陰で大損しなくて良かったのですが、ちょうどポンド円が週足のミドルラインで頭を押さえられて下落して来てしまいましたので、TwitterやFacebookページで一旦決済するという話をして、頭を売りの方へ切り替えて見ていました。

このポンド円は見事にグッと上昇して200pipsくらい上げて、週足のミドルラインに頭をつけて約200pips全戻しのような形になっています。

やはりこういう長期足のサインというのは絶対に見逃してはなりません。

また希望的観測をして、もし今もポジションを持っていたら200pipsの利益が全て0になっていたわけですから、本当に危なかったというのが正直な所です。

こういったポイントポイントをしっかり押さえて、しっかり往復取れれば、逆に400pips取れますし、何もしなければ0pipsということになります。

ですから本当に考え方をポンポンポンポン切り替えて見て行くということが大事であるということが、トレードをやっていると感じる次第です。

ここからの動きとしては、上がった所を叩き売られていますので、ダブルボトムになるのか、そのまま下落して行ってしまうのか…。

ポンド円で言うと週足の-1σ、ここをしっかりチェックしておく必要があります。

編集後記

180222脳波の波形

人生は「80年は25億秒」と、「100年で考えれば31.5億秒」と考えてみると、1秒に世界中の人と一人ずつ会ったとしても全員には会えないという話を私はよくします。

そういう思いで人と出会ったり、時に厳しいことを言い合ったり、色んな人間関係をこれまで作って来ています。

ここ最近、物忘れというか、そういったものがあると感じてはいたのですが、ここ数年で3回くらいでしょうか、急に頭がジーンとして、そういう時は大抵、眩暈(めまい)がするのですが、その後、目の前にいる人が誰なのか認識できなかったり、また不思議な現象なのですが、漢字を読めるのに…

例えば今、目の前に「浜松ピアノ社」と見えますけども、「はままつぴあのしゃ」と読めるのに、これが何を意味するのか解らないということに…。

もちろん今、正常な状態で見ると、「浜松」は静岡の浜松が浮かびますし、ピアノは鍵盤のついた弾く楽器だと頭に浮かぶのですが、不思議なものでピアノと読めるのに、頭にピアノが浮かんで来ないがために

「これって一体なんなんだろう?」

という不思議なことが起きるんですね。

これが今回も久々に起きたのですが、前日が寝不足だってことがあったので、またこれかなと思ってなめていたのですが、先日この症状のことをメルマガで書いた所、お医者さんなど何人かから、

「こういう症状はもしかすると〇〇かもしれないから…」

ということで、MRIを生まれて初めて体験しました。

これも昔、私も非破壊検査法というものを大学院時代に研究していた時に使っていたマシーンですけども、自分が被験者になったことはありませんでしたので、こんなにうるさい機械なんだと思いました。

このMRIによって脳の断面図を調べて、その後に脳波の検査をしたのですが、幸い出欠や腫瘍は無かったのですが、何と癲癇(てんかん)の波が出ている脳の箇所が3箇所もあって、脳の左側ほぼ全部がこの癲癇にやられているような状況でした。

180222脳波検査

これが全部に広がってしまうと、全身麻痺など全く動けなくなってしまう可能性があるということで、結構真剣に付き合って行かないといけないと教えていただきました。

このように考えると、本当に人生は80年、86年、100年、人によって色々あると思いますけども、元気な状態がどこまで続くのかというのは正直、解らない所があると感じます。

私の友だちでも、何人も不慮の事故や、病気で亡くなってしまった仲間や親戚がいますけども、やはりそういったものというのは、ある時、急に訪れるものですし、そういった意味では今、一瞬一瞬を大事に生きるということが、本当に大事ではないかと感じています。

今、教育プランを含めて、皆さんにお伝えしなければならないと思っていることがたくさんあります。

また私自身も学んできて、非常に良かった…人間として生まれて来て、これらの英知に触れられてたくさん良いことがありました。

それを如何に早く多くの人に伝えて、そしてまた命を次の方へ繋いでいくということを、もっともっと真剣に考えて、時間は本当に有限だということを認識して、1日1日進められることを淡々と、そして全力でやっていく必要があると今、感じている次第です。

まだ脳が痺れていて、本調子では無いのですが、一昨日よりはだいぶマシになってきましたし、落ち着くにつれてまた本気でカリキュラムをどんどん作って行く作業に入って行きたいと思っています。

ここで一回吹き込んで、撮ってしまえば、仮に自分が死んでしまったとしても伝わって行くものがあるでしょうし、これは私自身の問題では無くて、皆さん自身、一人ひとりがそうだと思うのですが、いつか自分の脳が使えなくなるかもしれない、もしくはある日すぐに死ぬかもしれない…。

ガンでステージ4になってしまったとか、色んなことがあるかと思いますけども、そうなってしまった時のために、ある種、覚悟を決めて、今世でやるべきことをしっかりと把握した上で、とっとことっとこやっていくと。

そして些末な、ちょっとしたイライラだとか、何かの問題とかは、殆どが死ぬことを考えれば些細なことであるということは、昔から言い続けて来た通りです。

命はいただいたもの…身体は親から、そして命、魂は天からと考えれば、本当にこれは借り物の身体なわけですから、できることを後伸ばしにせず、どんどん世の中のために提供できることはしていこうと改めて、強く思った次第です。

ということで是非、「一日一生」とよく言いますけども、その気持ちで改めて仲間たちと一緒に頑張って行ければと思います。

ということで今回の話を終えて行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

本日の記事が少しでも有益だと感じていただけましたら、ブログランキングにご協力いただけますと幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら