株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

週足の売買サイン祭り

カテゴリー:FXトレード , NLメルマガ , 国内民泊不動産

激戦の社長ブログランキング、
本日の順位、是非チェックして見てください!!

↓↓↓↓↓↓↓
社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

熱海の賑わい

おはようございます!
スタッフの拓です。

今週、FXトレードをされている皆様にとっては、非常に楽しみな週明けになっているのではないでしょうか。

今回のメルマガタイトルにも「週足の売買サイン祭り」とあるように、まさにお祭り騒ぎの様相です。

ただその中でも、全ての通貨ペアが一方向へ行くわけでは恐らくなく、より確度の高い通貨ペアを、週初めに出るサインと合わせて選んでいただければと思います。

是非、本日の相場観もお役立ていただければ幸いです。

本日もありがとうございます!

竹井佑介の相場観

いつもお陰様で、お楽しみ様です!

昨日は物件を見に熱海へ立ち寄りましたが、とんでもない人の量に、本当に驚いています。

以前、熱海は、かなり町として落ち込んだという話を聞いていたのですが、最近は行く度にどんどん人の数が増えているということを認識する次第ですし、やはりこのエリアは民泊でやると非常に良いのではないかと思います。

さて相場を見て行きますと、今週は明日27日に、パウエル新FRB議長が米下院金融サービス委員会で、就任後初めての議会証言に臨まれます。

そこで今までの利上げのペースについて、どのような発言をされるのか見ている所であります。

ちょうど2016年2月にイエレン前議長が議会証言で、利上げの減速を宣言しました。

中国発の同時株安で世界経済が一瞬揺らいだことがありましたので、そこで利上げの減速を話されたのですが、今はむしろ物価上昇率も目標の2%に向かって上向いていますし、景気の方も上昇して来ていますので、どちらかというと利上げを加速するような動きになるのか…。

そうなればドル高の動きになりますので、ちょっと注意が必要かと思います。

チャートの方を見て行きますと、週足ベースで結構サインが出ています。

まずはカナダ円、週足が-3σで下ヒゲをつけて上がって来ていますので切り返す可能性があります。

180225カナダドル円の週足

ポンド円は逆に週足のミドルで頭を押さえられて、上ヒゲをつけて下がって来ていますので下がって行く可能性があります。

180225ポンド円の週足

スイスフラン円の方は週足の-1σで下ヒゲをつけて上がって来ていまして、こちらは下側でトレンドラインも引けそうな形ですので、上がって行く可能性が十分あります。

180225スイスフラン円の週足

そしてEUR/USDは週足の+1σで下ヒゲをつけていますし、ここは3週連続支えられている場所ですから、今週のロ-ソク足がギリギリ+1σの上側で出たら、ちょっと買いたいと思えるような形をしています。

180225EUR/USDの週足

またGBP/USDはすでに+1σで切り返して上がって来ています。

180225GBP/USDの週足

そしてNZD/USD、こちらの方も週足の+1σで下ヒゲをつけて上がって来ていますが、こちらはダブルトップの形にもなりそうですから、ちょっと注意が必要です。

180225NZD/USDの週足

このように週足のサインが結構でていますので、その切り返しのサインが本当に当たるかどうかチェックしていき、サインが出ていたら淡々とサイン通りにトレードして行きますので、引き続き狙って行きたいと思っています。

編集後記

熱海の賑わい

バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットから、株主への手紙が出ていましたけども、その書簡の中で、

「2017年に我々が検討したすべての案件で買収価格は魅力というにはほど遠かった」

という見解を示されました。

低金利の中で借金を活用すれば実現が可能であっても、ウォーレン・バフェットはそうした借り入れに依存した買収からは、距離を置く可能性を示しています。

ですから買収手控えで一旦、落ち込んでくるのを待つという状況になっています。

大型買収から遠ざかっていることから、彼が保有する現金は何と、1160億ドル!

日本円にすると約12兆5000億円ですから、とんでもない現金が一つの会社にあるもんだと思った次第です。

昨年1年間では、約300億ドル…3兆円ほど増えた計算になるそうです。

またバークシャー社の17年12月期の連結純利益を見ますと、449億ドルで前の期と比べて87%増加ということで、本当にとんでもない会社だと感じます。

大型のハリケーンが米国で相次ぎましたので、保険会社の方は苦戦したようですが、減税による一時的な会計上の利益が押し上げる形になっています。

実際、今、バフェットがどういったものに投資されているかと言いますと、アップル株の持ち分が17年の末時点で282億ドル…約3兆円ですね。

また米銀行の大手ウェルズ・ファーゴには292億ドルとこちらも3兆円強という形ですから、この2つの株価の動きを見つつ、バフェットの動きというのは見て行きたいものです。

ということで今週も、また張り切ってトレードして行きたいと思いますし、だいぶ私の頭もスッキリ、また元に戻って来ましたので、集中すべき所は集中して、久々に昨日このメルマガ音声の収録後に東京へ戻りますので、そこでしっかりと整えて、今週から張り切ってトレードも、事業の方もやって参りたいと思います。

教育事業のプランも大方、カテゴリーができましたので、これをどのように形に落として皆さんにお伝えしていくか、また今週はしっかりと練って行きたいと思います。

どうもありがとうございました。

本日の記事が少しでも有益だと感じていただけましたら、ブログランキングにご協力いただけますと幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


節税から運用まで、資産運用のご相談、お問い合わせはこちら