株式会社NEXT LEVEL(ネクストレベル)公式メルマガの内容を2時間遅れで公開しています。

メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

GBP/USD売りに方針転換

カテゴリー:FXトレード , NLメルマガ

激戦の社長ブログランキング、
本日の順位、是非チェックして見てください!!

↓↓↓↓↓↓↓
社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

おはようございます!
スタッフの拓です。

本日もNLメルマガをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

私はある日、社会貢献について…というより、そもそも「貢献」って何だろうと考えたことがあります。

その答えを導くにあたり、参考になったのが「大学」という古典にある

「格物」「致知」「誠意」「正心」「修身」「斉家」「治国」「平天下」

という8つの言葉でした。

何をどう参考にしたのか。

これらについて編集後記でお話したいと思います。

竹井佑介の相場観

2018/05/10 14:45のFX相場観

【GBP/USD売りに方針転換】

・ドルが日足ベースで下支えられる
・ドル円を直接買わず、GBP/USDを売ることでドル買い方向へ

編集後記

冒頭に引き続きスタッフの拓です。

皆さん「大人」の条件は何だと思いますか?

20歳になっていること?

責任が取れること?

自立すること?

どれも正解ですが、私が以前、木鶏会で教わり、なるほどと思ったことは

「周りの人に良い影響を与えられる人」

になることを、大人と呼ぶのだということでした。

そのような大人になるためには、8つのステップが必要だということで、冒頭でもお話した

「格物」「致知」「誠意」「正心」「修身」「斉家」「治国」「平天下」

が大学という古典の中には書かれています。

そして周りの人に良い影響を与えられる人になるために、一番最初にしなければならないことは「格物」だと言われています。

格物とは、簡単に申し上げると「何事も経験する」ということです。

本や人から、読んだり聞いたりしただけの知識ではなく、実際に経験することでコツに気づく…。

車の運転免許を取る時も同じで、教本を読んで車の運転の仕方が解っても、実際に運転してみて、上手く行ったり、上手くいかなかったりすることを経て、初めてコツに気づく…といったことがたくさんあると思います。

もちろんこれは運転に限らず、スポーツも、経営も、そして投資、FXも同じです。

あらゆることは実際に体験することによって、そして失敗や成功を通じてコツに気づく…。

そうして至るのが2番目の「致知」です。

知に至る…。

つまり大切なことに気づくということです。

体験を通じなければ、本当に大切なことには至れないということです。

そうしたことを積み重ねることによって3番目、「誠意」という境地に至ります。

よく「誠意がある、ない」という話が出たりしますが、誠意という言葉は、読んで字の如く、「言っていることを成そうという気持ち(意)」があるかどうか。

例えばこのメルマガを毎日配信しますと私が言っていても、来ない日が頻繁にあったら、それは言っていることが成されていないわけですから誠意があるとは言えないですね。

配信システムの都合で数分の遅れがありますが、大体毎日、欠かすことなく7時に皆様のお手元にこのメルマガをお届けしますとお約束したことを果たそうとする…。

そうした心持ちの人間になっていくと、次に4番目「正心」。

つまり心を正せる人間になっていきますよということが大学に書いてあります。

心を正すということは、行動を正すことと同じです。

つまり誠意を持って心が変わって行けば、行動が変わっていく。

行動が変わっていく人間は「修身」、つまり自分の身を修められる人間になっていき、自分の身を修められる人間というのは「斉家」。

この「家」というのは家庭のことでもあり、会社のことでもあります。

自分の身を修められる人というのは、家庭や会社も修められる人になる。

そして自分の家庭や会社を修められる人間というのは「治国」。

すなわち自分が住んでいる地域や国を治められ、そういう人は最終的に「平天下」。

つまり天下を平らかにできるような「大人」…周りの人に良い影響を与えられるような人になっていけるんですよということが大学に書いてあります。

つまり世界や社会に貢献したい、平和にしたい、良い影響を与えたいと思っていても、自分の家庭や家族、会社を修められない人では国や地域を治めることは絶対にできないということです。

ですから自分の家庭や会社を修めようと思ったら、まず自分の身を修めなければならない。(修身)

また自分の身を修めようと思ったら、自分の行動や心がけを変えなければいけない。(正心、誠意)

そしてその原点こそが「格物致知」。

つまり様々なことを体験し、その体験を通じて「あ、これが大事なんだな」と気づくこと。

これが大事なんだということが、大学という古典に書いてあります。

今回ご案内しているFX集中合宿は、まさにこの格物致知の部分、「資金を増やすFXトレード」というものを、実際に体験していただく機会です。

世界中で大きな貢献していくチームを作るためには、まず一人ひとりが資金を増やすコツに気づくことが重要です。

そして参加していただいた一人ひとりが豊かになり、その家族が豊かになり、そうした基盤の上で、ようやく地域や社会、国や世界に貢献していける、「周囲の人に良い影響を与えられる人(チーム)」になっていけると考えています。

ですから今回のFX集中合宿を企画しました。

格物致知、「資金を増やすFXトレード」の体験を通じてコツに気づいていただく機会。

テーマをギュっとここに凝縮して開催します。

もちろん竹井佑介と過ごす合宿ですから、毎日、毎時、笑いが絶えない楽しい合宿になります。

辛いのはその取り組みの長さだけ。

眠気と疲れだけが敵です。

合宿の場所は都内ではありません。

自然が一杯の所で開催することを計画しています。

だから遠方の方でも前泊ができ、余裕を持って帰ることができやすい日曜スタート土曜終了なのです。

また相場の動いていない日曜日からスタートすることで、相場が動き出すまでの準備運動をゆっくり焦らず行うことができるということも考慮に入れています。

もちろん初心者OKです。

このメルマガをご愛読いただけているということは、FXに何かしらの興味をお持ちの方でしょうから、その時点でスタートラインに十分立てています。

このメルマガをお読みいただいている方であれば、その全員に「資金を増やすFXトレード」を体験する資格があります。

古典の中で「大学」は最も文字数が少なく、薄い本です。

その理由は、真理が凝縮されているからだと言われています。

数千年という時代の荒波に揉まれながら、消えることなく大切にされてきた「大学」は、それだけ多くの人が大切な真理だと考えているからに他なりません。

その真理に逆らい、体験するチャンスを放棄して、本で読んだ知識だけを詰め込んで修身や斉家を目指すこともまた「格物」なのかもしれませんが、いつ「致知」、つまり大切なことに「いつ」気づくのかということは、もっと大切なことだと私は思います。

コツに気づくのが早ければ早いほど、斉家に、治国に、平天下に近づくのも早く、大人になる日も近いでしょう。

こうした学びに触れることができたのも、竹井佑介という一人の男に出会えたからに他なりません。

あなたも私たちと一緒に1週間、同じ釜の飯を食う仲間になりませんか?

是非、今回ご用意させていただいた事前面接会という機会に、お足をお運びいただいて、「格物致知」に至るきっかけにしていただければ幸いです。

FX集中合宿の事前面接のお申込みはこちらです。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました!

本日の記事が少しでも有益だと感じていただけましたら、ブログランキングにご協力いただけますと幸いです。
↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」の登録はこちら

幸せの定理ボランティアスタッフ

毎朝7時に無料配信しているNLメルマガの内容を、やや遅れてではありますが、こちらのブログでもシェアさせていただきます。
内容を気に入っていただけた方は是非、より早くお読みいただけるNLメルマガをご登録いただければ幸いです。

弊社の無料メルマガ「NLメルマガ」では、竹井佑介の相場観を中心に、心・経済・健康に関する最新の情報や不動産情報をお届けしております。

バックナンバーも全てお読みいただけますので、まだご購読いただいていない方は是非ご登録ください。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)


不動産・保険に関するお問い合わせはこちら