メニュー メニュー

FXトレーダーの羅針盤。NEXTLEVEL公式無料メールマガジン

#03 節税対策~節税の目的、保険の裏話~

カテゴリー:お金の勉強コラム ~節税・相続・資産防衛・資産作り~ , お金の学び

なぜ人は節税対策をするのでしょう?

coins

例えば
給与による労働収入、
不動産購入による家賃収入の発生など

収入がある程度
大きくなると節税対策が必要です。

所得と所得税

所得とは
サラリーマンなら
給与所得控除、扶養控除、保険料控除

自営業の方なら
設備の減価償却や人件費などの必要経費を

年収・売上から引いた後の金額のことです。

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

所得税(しょとくぜい)の税率は

所得が
年195万以内の人、
年330万、年695万、
年900万、年1800万、
年4000万、+それ以上の人

といったように7つに分類し、
各税率と控除額が分かれています。
(※詳細は国税局のHPで見られます)

実際どのくらい税金を払うのか

年330万円の所得の人は
330万円x所得税率10%
―控除額97,500円


つまり年間で
23万2,500円の所得税を払います。

一律10%課税の住民税を合わせると
所得税+住民税は
56万2500円(所得の17%相当)です。

4a74da0ed6257e83719488332774ef26_s

一方、
年1801万円の所得の人は
1801万円x所得税率33%
ー控除額1,536,000円

=
所得税の額は
年444万3,300円です。
(これだけで約25%相当)

更に一律10%の住民税を合わせると
624万4300円(34.7%!!)
納めることになります。

つまり、
稼ぎが多くなると
その増加率を上回る勢いで
納める税額が増えます。

課税所得が
4,000万円を超えるといよいよです。

年収から

必要経費を引いた
課税所得が4,001万円の人は、

所得税・住民税を合わせて、なんと
約1,721万(所得の43%!!)もの
税金を納めます。

年収が増えれば、
その分だけ貯金できる金額が
多くなるという訳ではないのです。

41f53a71fe37abb3790099aaef6dd159_s

こうしたことから
収入が増えれば増えるほど
お金の使い方を考えて合法的に
課税対象を減らす方法を考える方

節税対策をする人が増えるのです。


POINT 
節税対策は、所得が高い人ほど必要

年間所得:所得税+住民税=
年330万円の人:所得の約17%
年1,801万円の人:所得の約35%
年4,001万円の人:所得の約43%を払う。


本コラムでは
様々な節税手法を紹介しますが、

まず始めの方は
節税対策の代表選手ともいえる
保険をつかうスキームを中心に触れます。

生保と損保とほんとうの裏事情

比較

保険は
生命保険と損害保険に分けられます。

各保険会社のパンフレットでは、

それぞれ
万が一のときのお金の必要に
対する 保障というメインの機能以外に、

節税・相続の対策、資金作り
にも効果的であると唄っています。

ご存じの方も
いらっしゃる通り、

この資産の保全や、資金作り、
節税・相続の対策などに利用する際は

アドバイザーの能力がとても重要です。
その裏事情をご存じでしょうか・・・

ご注意・ポイント

実は、
保険の営業マンのほとんどは

普通の一般家庭における平均的に必要な

保険の機能について
入社して1-2か月ほど学んで
そのあとすぐ営業活動を始めます。

しかし保険の出来ることは
本当は非常に多岐にわたります。

実際には
絶対に1-2か月では学びきれません。

そこで彼らは、
その後顧客との出会いによって
少しずつ提案力をあげて行くことに
なります。

つまり・・


POINT
同じ保険会社の営業マンでも、
経験豊かなプロフェッショナルと、
入社して間もない人や対応経験が浅い人では、

提案できる内容の範囲がまったく異なります



皆様の中にも

相続対策や法人税節税と聞いて
勧められた保険に入ったのに

節税できたお金より、
払ったお金のほうが多かったなんて
本末転倒な話を耳にされた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

f9c2e118dfcd0b95dd614e765cd17243_s

そこで、本コラムでは
各業界でダントツの顧客数で
トップを走り続ける専門家達に

実際どのような、
対策をお勧めしたのか事例をご紹介して頂くことにします。

億万長者から一般家庭まで、
様々な実例をご紹介出来ればと思います。

また
収入は大きくなるにつれ
借金をしたくなるものです。

借金の方法などについても、
ゆくゆくは触れて参りたいと思います。

お付き合い頂けますと幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

※本コラムは2015年8-10月に公開したお金のコラム#1-#27を再編成してお届けしております。
ーーーーーーーーーーーーーー

※2016年4月追記:
<<実際に会って、力を合わせて身に着ける 学び舎>>

現在
この「お金の勉強」コラムの内容は
パワーアップして

弊社主催の
富志の会」という企画に引き継がれました。

本コラムの内容の様に
具体的な「お金の知識」を
プロフェッショナルである「お金の匠」を
ゲストに迎えて身に着ける試みが5月15日より
スタートしました。(年会費・入会費無料)

詳しくは、富志の会のご案内を御覧ください。

<<本ブログを応援して下さる皆様へ>>

皆様の人生のお役にたてる記事の発信を継続できますよう、
人気ブログランキングへのご協力を頂けますと幸いです。
クリックで開いて、閉じて下さると、その日の人気が上昇します^^

↓↓↓
投資・不動産ブログのランキングに登録しております。
 
応援の程どうぞ宜しくお願いします。

<<竹井の為替・株をはじめとする世界経済への
相場感、投資近況、セミナー情報をお届けするメルマガ>>

mailmagazine

不動産・保険に関するお問い合わせはこちら